2014/02/14

弾丸ツアー、いってきました。

横浜は朝からすごい雪です。関東一帯は電車が遅れたり停電したりして、また外回りの営業さんや運送会社のドライバーさんたちに影響が出ております。サウスウインドから発送する商品も多少遅れると思いますが、何卒ご了承くださいませ。
こんばんは、よっしーでございます。


さて。今週は木曜に個人的休みを取り、水曜の定休日と合わせてちょっと遠出してきました。

水曜漕ぐでしょう番外編
“夜行バスで2日間弾丸ツアーin香川・高松”です!


・・・・・よし、ブログ書くぞ!と思ったら、初日のデータが入ったSDカードを自宅に忘れてきてしまったので、写真がありません。。うっかりしてました。
でも、しょうがない。今朝6時半に横浜に戻ってきて、急いで自宅へ荷物置いてから出勤したもので。

デジカメに2日目のデータは入ってるんですけど、いきなり2日目から書くのはワケわからないですからね。順番は守ります。

で、高松に何しに行ったかというとですね。
FLIP SIDEさんへ遊びに行ってきました。

P1270888 P1270886

高松市内の川沿いにあるクラブハウス。
マスターの植村さんは、長身のナイスミドル。
(すいません、写真が。。)

ん? なんで、よっしーは高松の方と知り合いなのか?!

それはですね~、出会いは、話せば長くなるのですが、
よっしーが2年前の3月に瀬戸内カヤック横断隊というシーカヤックアカデミーの実地講習(訓練?)に参加したのがきっかけで、瀬戸内海をフィールドとするたくさんの方々と知り合うことができました。植村さんはその中のひとりです。

そのときに初めて漕いだ瀬戸内海は、神奈川や伊豆の海とは全然違っていて新鮮な経験でした。
一週間の日程で、テント泊をして、毎日何十キロも漕ぐのも初めてでした。

・・・・・・・・そういえば、そのときのことをまだブログに書いてませんでした。せっかく行ったのに、忙しくなってしまってそれっきりになってました。。まぁ、それはまた別の機会に。

今回はFLIP SIDEさんの艇をレンタルさせてもらい、香川の海をガイドしていただきました。

初日は、ノーライトデザイン アマタックを
二日目は、ノーライトデザイン トゥカーラをお借りしました。

ちなみに、トゥカーラは確か乗ったことがなかったと思ったので、ちょうどいい試乗会でした。
高松で試乗できるとは思いませんでしたね。

とにかく楽しかったこの弾丸ツアーの模様は、また明日。

いやぁ、この寒波が襲ってくる前に横浜へ戻ってこれてよかったよかった。
雪雲が夜行バスを追いかけてきて、足柄SA付近で抜かされて、危うく東名の事故渋滞に巻き込まれて遅刻するかと思いましたもん。


by よっしー

| | トラックバック (0)

2014/02/07

アクエリアスカヤックス シーエモーション480お店で見られますよ!!

こんにちは。

先日の試乗会で大好評だったアクエリアスカヤックスのシーエモーション480をお店で見られるように展示艇を用意しました!(^-^)

Sany0002 Sany0003 Sany0004

安定感があって、ちょっと波や風が出てもしっかり対応力がある安心の乗り味がシーエモーション480の持ち味ですが、細かい仕様も結構いいですよ。

コックピット前にはさっとおやつなんか出し入れできるデイハッチがあるし、コックピット後ろには再乗艇の時にパドル&パドルフロートを固定するホルダー(マジックテープ式)がついています。

上手く使えばフィッシングの時にアウトリガーとして使えたりするかもしれませんね。

展示艇ですが販売もできます。

もし一度見てみたい!という方は連絡の上、ご来店ください(^-^)

お待ちしています。

| | トラックバック (0)

2014/02/03

カヤックの雑誌、最新号入荷しました★

きょうの横浜はあったかかったです。ハイエースにカヤックを積み込みながら、ナガシマはしきりに暑い暑いと申しておりました。17℃って春の気温だけど、そんな言うほどは暑くないでしょー。きっと代謝がいいんだな。うらやましい。
こんばんは、よっしーでございます。

さて、ちょっと前ですが、カヤックの雑誌の最新号が入荷しました。



P1270466

kayak ~海を旅する本~ vol.43 です。

主にシーカヤックに関するネタ盛りだくさんなのですが、リバーの方もフィッシングの方が読んでも面白いと思いますよ。

今号の よっしーオススメは、RAINBOW三河湾シーカヤックスクールの中谷さんの連載かな。

シーカヤックのフットブレイスに関する考察。なかなかマニアック(いつもだけど)。
これは勉強になると思うので、あとで熟読しよう。うん。



ついでに、こんなのも入りました。

カヤッカーが気になる天気の本シリーズ、「海の気象がよくわかる本」。

これで新しい本も合わせて当店書庫には天気系の本が3種類になりました。
どれを買うか迷っちゃいますね。
P1270472

この中でよっしーオススメは、なにかな~。
とりあえず一番薄いのは「海のお天気ハンドブック」です。ハンドブックというだけあって、満員電車で片手で読んでも重くない。

どれも読みやすいので、“勉強まではしたくないけど、ちょっと天気が気になるなぁ”ってくらいでもするする読めると思います。
内容がアタマに吸収されるかは・・・・・興味の度合いによりますが、これを買おうという気持ちがあれば大丈夫でしょう。( ^ω^ )



そしてそして、これも。

P1270467

爆釣CH.さんのフリーペーパー「BAKU×BAKU」。
釣りネタ満載ですが無料なので、お店にいらしてくれたらいくらでも差し上げます。
もしご希望でしたら、通販のときに「BAKU×BAKUちょうだい!」と言ってくれたら1冊そっと同封します。



そんなこんなで、ホームページに載せる前の新しい商品もちらほら入荷してたり、アウトレットコーナーなんかもありますので、お近くにお越しの際はひまつぶし宝探しにでもいらしてくださいませ。

あ、本のお買い物などはこちらへどうぞ~。



by よっしー

| | トラックバック (0)

2014/02/02

今週も試乗会やってます!~フィッシングカヤック編~

こんにちは。

和田長浜の海もほんの少しだけ暖かくなってきました。

今日もまた試乗会をやりました。

今日の参加者の方々はみんな釣り好きで、フィッシングカヤックを試乗しに来ました(^-^)

P2021421 P2021440

フィッシング好きというところは同じでも選ぶ艇はみなさんいろいろです(^-^)

ロッドを持ったまま艇を操作できる足漕ぎカヤックのホビーカヤック、軽量素材で車載や運搬も楽々、すいすい進む漕ぎ味が魅力のハリケーンカヤックス・スキマーシリーズ、抜群の積載量と安定感、スピードがウリのマリブカヤックス・X-13などなど。

艇を乗り比べてみんなでワイワイ使い勝手を話合って・・活気のある試乗会でした(^-^)

P2021442 P2021437 P2021428

色んなフィッシングカヤックがあるので気軽に乗りに来てください(^-^)

| | トラックバック (0)

2014/02/01

待ってました!あのPFDが入荷しました!

こんにちは、よっしーでございます。

先ほど、待ちに待った商品が入荷しました~。

入荷が遅れていたので、ご予約いただいていたお客さまには大変ご迷惑をおかけいたしました!


その人気商品は・・・・・、コレ!


Lit_pfd2_mg1_2
リトルプレゼンツ/カヤックフィッシングPFD-Ⅱ
 です!!


ちょっと新しくなったんですけど、どんな感じか気になりますよね!
ものすごく気になるので、代表して当店の釣りメン、ナガシマが着てみました。


P1270438 P1270440

ちょっと上すぎるかな?と思いきや、カヤックに座ったときにはこれくらいがちょうどいいのです。
背面の浮力体は肩甲骨付近にあり、これだけ上にあればシットオントップのシートには全然干渉しないと思われます。

P1270444 P1270455

大きいポケットにはメイホーのVS-3010NDM (マルチ)(サイズ/205×145×40mm)が1個ずつ入ります。

P1270452 P1270454

付属のデタッチャブルケースは、結構大きくて、一般的な防水デジカメは余裕で入れられます。
OLIMPUS TG-620なら、4個入りそう。

防水ケースでちょー有名なペリカンケースの1010サイズ(149×103×54mm)なんて、測って作ったかのようにぴったりでした。

フリーサイズで、
カラーは、

P1270447 P1270449 P1270446
ブラック&ブルー、マンゴー、ブルーの3色です。

シルバーがなくなってしまったのがナガシマ的には残念でたまらないそうですが、この3色もいいですよね。

というわけで、気になる方は試着しにいらしてくださいませ★

そしてそして、お買い物はこちらから、遠慮なくどうぞ~。


by よっしー

| | トラックバック (0)

2014/01/26

カラフル・シーカヤックグッズ、入荷しました。

強風のヨコハマからこんばんは、よっしーでございます。

毎日寒いですが、ちょっと気温が上がってきて春の足音が聞こえてきませんか?
そろそろ水遊びの準備ですよ~。


ということで、カヤック遊びの必需品ともいえる、ギアが入荷しました~。


まずは、こちら。

カートップには絶対必要! タイダウンベルトが2種類入荷です。


P1270184
シートゥサミット ボンバータイダウン

  ライム 2m 税込み840円
  オレンジ 3m 税込み945円
  ブルー 4m 税込み1,050円

3種類の長さで、それぞれ1本売りです。
バックルと同じ色のゴムがついていて、ご覧のように束ねるのに便利。


・・・・・写真を1枚撮ったところで気がつきました。

シートゥサミットの、このカラーリング・・・・

ハリケーンカヤックスにぴったりshineやん!

ということで、こんな背景にしてみました。↓


P1270185
シートゥサミット タイダウンシリコンカバー

  グリーン 3.5m 税込み2,730円
  ブルー 4.5m 税込み3,045円

こちらは2本1組です。
バックルにシリコンカバーがついていて、多少手荒に扱ってもクルマもカヤックも傷つきません!

どちらもこのかわいさ。個人的にほしいです。クルマ持ってないけど。


お次はこれ。

これまたハリケーンカヤックスのカラーリングじゃないっすかぁ。

P1270188
シートゥサミット ストッパードライバッグ
  イエロー 5L 税込み2,205円
  ライム 13L 税込み3,150円
  ブルー 20L 税込み3,675円

生地は薄めですが、擦れに強くて丈夫。
なんと、バックルが交換できます。一般的なドライバッグのバックルは通してあるベルトが縫い付けてあるので交換できませんが、これはネジ留めなので交換できるんですね~。バックル交換可能なのはこのメーカーだけ。

底はだ円径で、シーカヤックのハッチ内に入れてもラゲッジスペースに置いても、座りがいいです。

20Lをシットオントップカヤックのラゲッジスペースにしまってみました。

P1270189 P1270190 P1270191

左から、
ハリケーンカヤックス スキマー140
ウィルダネスシステムズ ターポン130T
フィールフリー ニュージェミニ です。

シングル艇のスキマー140はとくにラゲッジスペースが広いので、すごい余裕ですね。このサイズなら4個並べられます。
まぁ、4個並べる人はいないでしょうけど、クーラーを置いた脇に挟んでもOKですね。

ターポン130T、ニュージェミニなどのタンデム艇はどうしてもスペースが狭いのですが、20Lまでなら問題なしですね。


これらの商品、入荷したばかりでホームページには掲載できてないんですけれど、在庫など気になる方はお気軽にお問い合わせくださいませ。


お問い合わせ&お買い物はこちらから~。paper

ご覧の通り、ハリケーンカヤックスにとっても似合うので、ハリケーンユーザーさんは特にオススメ★

ちなみに、
ドライバッグは水にぬらしたくないもの、陸で使うものをしまうのですが、具体的にどういうものを入れたらいいのか??

お財布やクルマのカギ、家のカギなどの貴重品、
タオルやウィンドブレーカーやパドリングジャケットなどのウエア類、
おやつやお弁当など・・・・ですね。

海上で中身を取り出すのは面倒なので、ドリンクやカメラなどはオススメしません。
特にカメラは・・・・・。
ドライバッグ自体に水滴がつくので、開け閉めのときにカメラも多少ぬれちゃいます。カメラは防水タイプにするのが一番です。もしくは、高価だけどダイビングしても大丈夫なハウジングを装着するか。(カヤッカーはだいたい防水デジカメを愛用してます。)

貴重品だけなら、5Lくらいで十分。
おやつも入れるなら、10Lくらい。
さらにウェアも入れるなら20Lくらいはあるといいですね。

シットオントップで、お子さまと水遊びとか、カヤックフィッシングとかでしたら、荷物も多くないし20Lサイズが1個でも足ります。


使い方はというと、
荷物をしまったら、口をぴったり合わせて、くるくる巻いてバックルを締めるだけ。
3回巻けば、防水性能が保たれます。

どのサイズを買うか迷ったら、ちょっと大きめでもいいかも。
荷物が少ないときには中の空気をしっかり抜いて、くるくるっと巻く回数を増やして、小さくすればいいでしょ?

あ、くるくるロールアップするので、何年か使うと、生地が傷んで水がしみてきます。
(ナイロンコーティングやビニール製のもあるので、それは比較的強いですよ。)
生地が傷んだり穴が開いたら、もちろん買い替え時期です。後悔しないうちに新しいのを買いましょう。

そーいえば、よっしーのちびドライバッグもピンホールが開いてました。そろそろ新しいの買おうっと。


by よっしー

| | トラックバック (0)

2014/01/25

試乗会やってます!

今週もまた試乗会やってます!

今日もきれいに富士山が見えていて

ちょっと寒さが和らいだかな?という陽気の試乗会でした(^-^)

P1251238_3

春からのカヤックフィシング、ツーリングに向けて

今のうちに試乗を!と真剣に乗りに来る方が多いですね(^-^)

もし乗ってみたくなったらお気軽にご連絡ください。

ではこれからの季節も良いカヤッキングを!

| | トラックバック (0)

2014/01/21

アクエリアスカヤックス シーエモーション480、505に乗ってみました!

こんにちは。
サウスウインド水野です。
1/19日も試乗会を開催しました!
今回乗ってみたのはアクエリアスカヤックス(Aquarius Kayaks)の
シーエモーション480とシーエモーション505です。

P1191195 P1191178

(※左がシーエモーション505、右がシーエモーション480です。)
アクエリアスのカヤックは波や風の中でも乗りやすく、
スピードが出せて、パドリングに対する反応がいいのが特長ですが、
そのシリーズの中でも抜群の安定感があるのがこのモデルです。

実際に乗ってみても、シーエモーション480は安定感があるのでリラックスして楽に乗れて、
漕ぎだしのスピードが速く、左右に曲がるときもパドリングに素直に反応してくれるという
頑張らなくても楽に乗れる艇でした(^-^)

シーエモーション505は基本性能はシーエモーション480と似た感じで
スピード伸びがある感じですね。

どちらもこれからカヤックを始める方にお勧めできる艇です。(^-^)

輸入元さんに性能の秘密を聞いてみると、
「このボトム(底)の形のおかげですね。」
との事・・ひっくり返してみてみると・・・

P1191184 P1191200

キールラインの両側がぐっとえぐれていますね!
こんなにはッきりとえぐれた形状は珍しいですね。
でも、この形状のおかげで抜群の安定感とスピードをバランスよく持たせることができるとの事した。
試乗艇も用意してありますので一度乗ってみたい!という方は
お気軽にご連絡下さい!(^-^)   サウスウインド 045-222-1322
お待ちしています!

 

| | トラックバック (0)

2014/01/16

シーカヤックの本を買ってみました。

こんにちは。
サウスウインド水野です。
最近あるカヤッカーのクラブハウスにお邪魔した時に
そこにあるカヤック関係の本の多さに驚きました!
日本語版のカヤック関連の本となると数が限られますが、
英語版のシーカヤック関連の本てものすごい数があるんですね!
しかもちょっとページをめくってみると詳しくマニアックな情報満載です。
辞書を引きながらしか読めませんが、「買って読んでみよう!」
と思い、早速Amazonで数冊買ってみました。
面白かった本を紹介させて頂きますのでもしよかったら読んでみて下さい(^-^)

・Sea Kayaking Rough Waters  Alex Matthews
(静水だけでなくラフウォーターでのパドリングやレスキューについても書いてあります。)

・Sea kayaking  Safety and Rescue   John Lull   
(さまざまなバリエーションのレスキュー法が紹介されています。実際に使うかどうかは別として読むだけでも面白いです(^-^))

最近寒いですがカヤック楽しんでください(^-^)

| | トラックバック (0)

2014/01/14

カヤックの世界って広い!

毎回「寒い」しか言わないのもつまんないですけど、それしか口から出てこない今日この頃。
こんばんは、よっしーでございます。

さて、このところ釣り(カヤックではない)ばかりなので、今回はちょっとマニアックな世界のお話でも。

シーカヤック専門店のサウスウインドには、毎日いろんなお客さまがいらっしゃいます。

「これからカヤックフィッシング、やってみたいんだけど。」

「このへん(横浜)でカヤックって乗れるの?」

「わんこorちびっこを乗せて、ちょっと水遊びくらいならできる?」

などなど、ライトユーザーさんがほとんどなのですが、たまにガッツリマニアなかたも。


「自作のカヤックに取り付ける部品が欲しいんだけど、こういうのってある?」

「自分のフォールディングカヤックを持っていって、海外でキャンプツーリングしたいんだけど、あると便利なグッズあるかな?」

カヤックを自分で作るとか、私はびっくりなんですけど、世の中広いもので、結構いらっしゃるんですよね。
だいたいがカヌー工房のキットを買って作るか、工房に通うか、が多いんです。

ちなみに、こんな本もあります。

Seakayak_jisaku Kayak_studio_1
ベニヤ板で作るシーカヤックの本。もちろん販売してますよ~。

が、この間、すごいかたが現れました。

スキンカヤックを設計から!作っている!!

しかも、かわいらしい女性が!(←ここ重要。)

わぁーお、すごすぎ。

スキンカヤックというのは、グリーンランド系のシーカヤックの形でして、木の骨組みを組んで、船体布が帆布っていうのが多いですかね。
構造はアルフェックとかのフォールディングカヤックなんですけど、形は全然別物。
デッキは低く、艇幅は50cmとかお尻がコックピットに入るかどうかの細いシーカヤックです。

ツーリング向けの安定のよさはなく、止まっているとぐらぐらします。下半身が収まっている部分がとても狭いので、シートポジションというか座っているだけでもキツいです。そんなカヤックなので、長距離漕ぐのは疲れます。

その止まっているときの不安定さが逆に、エスキモーロールをやるのに、ちょうどいい形なんです。

グリーンランド系のカヤッカーは、ツーリングのように長距離を漕ぐよりも、出艇してすぐの岸辺でエスキモーロールでくるくるするのが好きなかたが多い気がします。

グリーンランド系のシーカヤックとか、エスキモーロールがどんなものか気になる方は、ちょっと検索してみてください。YOUTUBEにも動画がたくさんありますので。面白いですよぅ。


さて、この素敵な女性。
もともとカヤックフィッシングからシーカヤックの世界に入ったパートナーさんの影響で、一緒にカヤックで遊ぶようになり、ひょんなことからグリーンランド系シーカヤックのイベントに参加し、この寒い中ロールの練習もするほどハマってしまい、どういうわけか自分で作り始めちゃったという。

このシーカヤックの世界に入って5年、もうすぐ6年になる私ですら、びっくりしてしまいました。(^-^;

工具が必要な場面はパートナーさんに手伝ってもらったりしてるようですが、くれぐれも怪我しないようにがんばって楽しく作っていただきたいです!

そして、出来上がったらぜひ見せていただきたい!!

よっしーは楽しみにしてますよ~☆ヽ(´▽`)/


今年も素敵なカヤック女子が(ちょっとでもいいので)増えますように☆

by よっしー

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧