« 11/6 カワハギがいっぱい | トップページ | ついに、やっと・・・ »

2013/11/10

キャッチ&イートです、もちろん。

こんばんは、よっしーでございます。

危険な毒魚とか、シーバスなんかはリリースしてますけど、基本的に釣りはキャッチ&イート派です。

料理は好きなほうなので、食べたい旬の魚を釣りに行くのはとても楽しい。釣りながらとか、帰り道とかでメニューを考えたりしてね。


さて、こないだエビで釣ったタイ・・・・は釣れなかったんだ、アカハタをおいしく調理しました。


あの日は一人10匹は釣ったと思うけど、ほとんどリリースして、お持帰りしたのは、4匹。

P1240741

一番大きいのは、私が最後に釣ったやつ~♪


まずは、下処理。
釣った日の夜に、内臓とエラを取って・・・・

P1240747 before→after P1240749

お、すごい・・・・・心臓まだ動いてる。。
氷海水のクーラーに入れて、7時間くらい経ってるけど、生命力あるなぁ。

で、2日寝かせておきました。


お客さんが遊びに来るので、鍋と煮付けにしましたrestaurant

ほっぺのお肉がおいしいって、どこかのページに書いてあったので、ほっぺも頭頂部も丁寧にウロコを取りました。
私はウロコが口に残るのがいやなので、ウロコはよく取る派です。
鍋用の2匹は3つに切って、煮付け用の2匹は斜めに切り込みを入れただけ。
P1240910



まぁ、レシピらしいレシピはありませんけど・・・

○アカハタ鍋

鍋に水入れて、切り込みを入れたこんぶを浸ける。
ふやかしてる間に適当なサイズに具材を切る。
きょうは簡単、リーズナブルに白菜、しめじ、まいたけ、長ネギ、豆腐。
鍋を火にかけて出汁を取ったらこんぶを取り出して、ぜんぶ入れて煮るだけ。

P1240912

ポン酢でいただきます♪
ゆずぽんとか、塩麹だれとか、たれにこだわるのもいいですよね。


○アカハタの煮付け

斜め切りにしたごぼうを下ゆでしておく。
鍋に水と料理酒を入れちょっと沸かしてから、ごぼうと薄切りにしたしょうがと砂糖、醤油、みりんを入れて、煮立たせます。
切れ目を入れたアカハタを並べて、煮汁をかけながらアカハタに火を通します。
何回もひっくり返すと、身が崩れるのであまり触らないほうがいいですよ。

P1240915

ぷっくりしたほっぺ♪

調味料の分量はお好みでどうぞ。ネットに山ほどレシピはあるので、自分好みっぽいものを参考にしてみてください。

私はしょうがが好きなので、ひとかけら入れちゃいましたけど、新鮮ならそんなたくさん入れなくていいかもね。砂糖少な目、しょうががピリっと効いた味に仕上がりました。
面倒だったら、チューブのしょうがでもいいと思います。

濃い味がお好みなら、水を少なめに。
甘いのがお好きなら、砂糖を多めに。
さっぱりめがお好みなら、砂糖よりみりんで甘みを出したほうがいいかも。


あ、お刺身にするの忘れてた。


でも、サイコーに美味しかったですよnotes
やっぱりハタ系は火を通すのがいいですね。

みなさんも魚を釣ったら、
いつもより丁寧に料理してみるのもいいと思いますよん。


by シェフよっしー

|

« 11/6 カワハギがいっぱい | トップページ | ついに、やっと・・・ »

その他」カテゴリの記事

カヌー」カテゴリの記事

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

シーカヤック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88283/58541998

この記事へのトラックバック一覧です: キャッチ&イートです、もちろん。:

« 11/6 カワハギがいっぱい | トップページ | ついに、やっと・・・ »