« 組み立ては難しい? | トップページ | カヌーワールド7号入荷しました! »

2013/10/08

『Rod and Reel』12月号「艇活。」取材です。

カヤックフィッシングの釣行記「艇活。」を連載している雑誌といえば、「ロドリ」の愛称でおなじみ『Rod and Reel』。毎号、バス釣りを中心にドタバタ釣行を繰り返すアラフォー紳士たちが大奮闘中なんです。

主要メンバーは、千葉県は市川市にあるカヤックショップ「kayak55.com」のホエール赤澤さん、チャン松さん。『Rod and Reel』編集長の中村ケンケン氏。で、私、不肖ナガシマもいちおう「艇活。」の部員なんですよー。

そして、前号より鳴り物入りで入部したのが、FMヨコハマの人気DJ、井出大介さんです。井出さんといえば、さまざまなアウトドア情報を発信する番組『The Burn』(毎週土曜朝5:00~8:30)のパーソナリティとしても有名。朝が早いカヤッカー&アングラーなら、みなさん聞いたことがあるはず。もしまだなら、ぜひ聞いてみてください! 当然、釣りやキャンプなどのアウトドア活動が大好きで、カヤックも得意な井出さん。今後も一緒に活動していく予定なので、ぜひとも番組と雑誌をよろしくお願いします。

ちなみにナガシマは、残念なことにスケジュールが合わず、生意気にも2号連続で取材を欠席しましたが、次号『Rod and Reel』12月号(10月26日発売予定)の取材には参加しました。

以下は、先日、千葉県印旛沼水系で行われた取材の様子です。

P9300003
フォールディングカヤックを駆る井出さん。すみません、はっきりいいますが、そこらへんの人よりはるかにシャレオツなので、当たり前ですがカヤックに乗っているだけでも超かっこいいのです(笑)。長身から繰り出されるスムーズなパドルストロークも、とても印象的でした。

P9300005
今回、ナガシマはスキマー116で出撃。やっぱり、バス釣りには安定感もあってスピードもグイグイ出せるスキマーはイイです! 個人的には、座面が高いのでピッチングなどの精度を要求されるキャストがしやすいところが大好き。また、前進と同様にバックしたときのレスポンスが異常に機敏なので、カヤックポジションを調整しつつ岸際を細かく撃っていくバス釣りには最も向いているカヤックのひとつではないかと思っています。

P9300006
撮影が終わり、出艇場所へと戻ってきた井出さんとチャン松さん。井出さんはトップウォーターのバス釣りが大好きなんだとか。井出さんはオレンジのアンバサダー5501Cを駆使し、終始、トップにこだわってキャストを繰り返していました。チャン松さんも同じくトップ命のカヤッカー。カヤックに一番よく似合うルアーは、だれが何といおうと、やっぱりトップですね。

さて。

この日は、余裕で釣れると思ったのですが、秋の水面にバスの気配はまったくなく、なっかなか厳しい状況。そんななか、ナガシマはやらかしてしまいました……。

例によって、これ以上はオトナの事情により詳しくお話できないので、『Rod and Reel』12月号(10月26日発売予定)をお楽しみに☆

11
井出さんほか「艇活。」の部員たちがスペシャル檜原湖釣行で大暴れしている『Rod and Reel』11月号は絶賛発売中!! 書店、釣り具店にてどうぞー。

そんで、ナガシマは今週後半も「艇活。」の取材に行ってくる予定デス。楽しみ~!

|

« 組み立ては難しい? | トップページ | カヌーワールド7号入荷しました! »

ナガ」カテゴリの記事

取材」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88283/58345653

この記事へのトラックバック一覧です: 『Rod and Reel』12月号「艇活。」取材です。:

« 組み立ては難しい? | トップページ | カヌーワールド7号入荷しました! »