« サングラスにもフロートを! | トップページ | みんな大好き、あの商品が入荷しました! »

2013/10/20

アカハタ村に行ってきました。

10月に入ってからというもの、あまりにサカナのアタリを感じていないため、先日、風が上がるまでの短時間勝負で、大好きなひとつテンヤをやってきました。どうもナガシマです。

Pa180001
今回、使用したカヤックは、個人的にも大好きなハリケーンカヤックス/スキマー116です。近場狙いの予定だったので、スキマー128の機動性よりも、116の安定性を重視したセレクト。

Pa180003
魚探なしで出撃したので、シーアンカーを入れて、根がありそうな水深20mラインを適当に探っていくと、すぐに30cmくらいのアカハタがヒット。いやー、久々のサカナの引きと、ひとつテンヤの威力に感動。やっぱり、釣れる釣りは楽しいですねー。

その後も調査続行。しかし、思ったよりも早く風が吹きはじめました。ン?アタリが続かない。魚探がないときは、「アタリのない場所は砂地」と割り切り、どんどん移動します。すると、やっとアカハタ村に到着。起伏の激しい水深15~25mラインで、テンヤを落とせばすぐに食ってくる状態。エサの有頭エビ一匹につき、アカハタ一匹ペースで釣れます。無限に釣れ続きます。これはこれで楽しいのですが……小さいので写真を撮るのもめんどくなってきました。いいサイズを一匹だけキープしようかと思いましたが、タイミングを逃してしまい、全部リリース(笑)。
Pa180005

Pa180012

ここで気づく。「はっ、タイを釣りたかったんだ」と。

なんとなく、秋のマダイは30m前後の水深でよく釣れている気がするので、狙ってみる。大潮の下げ時合、離れ磯の沖側は激流と化してきました。これは釣れそう……と激ヤバセンサーが働きましたが、とたんに風が一層、強くなりました。ちょっとキケンなイキフンが漂いはじめたので、最後のひと流し。ダメかと思ってテンヤを回収しようとリールを数巻きしたところで強いアタリ。タイかな? タイであってほしい!と願いつつファイトしたものの、あがってきたのは40cmくらいのオオモンハタ。
Pa180017
すごくよく引いたのでうれしいけど、タイではなかったので微妙に残念。引き続き今後も、秋の大ダイ、いや、中ダイでいいので、もうちょっとがんばって狙ってみます☆

まあ、短時間のわりにはよく釣れたので、最近の不調の溜飲を下げることには成功した……のかも。個人的には、まあまあよかったと思います。

とにかく、スキマー116は安定性とスピードをうまく両立しているので、チョイ釣りにも最適。ポンと浮かべてすぐに釣れる手軽さは、バス釣りはもちろん、シャローのシーバス、湾内のアオリイカなどにも最適なんです。

サウスウインドでは、スキマー128、116の試乗艇を用意しておりますので、ぜひ試乗会で乗ってみてください!

詳しくは こちら まで。

|

« サングラスにもフロートを! | トップページ | みんな大好き、あの商品が入荷しました! »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

ナガ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88283/58422385

この記事へのトラックバック一覧です: アカハタ村に行ってきました。:

« サングラスにもフロートを! | トップページ | みんな大好き、あの商品が入荷しました! »