« 50Lドライバッグの実力 | トップページ | 水曜漕ぐでしょう~夏のおもいで6月編~ »

2013/08/29

カヤックでシイラ釣りです。

毎度ありがとうございます。サウスウインドのセコ釣り番長、ナガシマです。

昨日のドンドンダウンオンウエンズデー水曜定休日。久々に、カヤックシイラに行ってきました。場所は東伊豆の入り口付近です。もっと時間をかけてクルマで南に下れば怒涛の入れ食いの可能性もあったのですが、ほとんど寝ないでの釣行が予想されたので、とりあえずこのへんでやることにしました。サウスの自称・桐谷美玲ことヨッシーも行きたいというので、ピックアップしてから伊豆に向かったので、やっぱり睡眠時間は20分ほど。一瞬寝たような、寝ないような……とりあえず海を見たら元気になったので、タックルを準備しました。

朝は超ベタ凪。さっそくカヤックを浜へと移動。今日の相棒は、ウィルダネスシステムズ/ターポン130Tです。弟の私物を借りて、超久しぶりに乗りました。
P1230727

で、出艇。沖に1kmぐらい出ても、鳥山もなく、あるのは潮目のみ。しかし、潮目に一瞬、ミズモチがあったのを見逃さないのがセコ釣り番長・ナガシマ。すかさずマヒペンを投げて、セコくちょちょいと動かし、一匹目のペンペン。マヒペンはシーバスもよく釣れるし、いいルアーですね。
P1230754

背ビレが一瞬、見えたので、キャストするとすぐにバイトした二匹目。またもマヒペン。ちいサイズですが、カヤックで釣ると楽しいんです。
P1230804

ドキュメンタリー動物カメラマンことヨッシーがデジカメ突っ込んで水中撮影。ウリクラゲ(ヨッシーはホビーパーツだけでなくクラゲにもかなり詳しい)が大量にいて、なんだか幻想的?な写真に。しかし今年は、どこもクラゲが多いですね。三浦半島は、場所によってはアカクラゲも多いようです。刺されないように注意しましょう。
P1230799

そのあとさらに一匹、追加したところ、やや風波がでてきて、ペンペンすら反応がなくなってしまいました。相変わらず浮きモノも鳥山もないので、潮目を流すだけの漂流作戦。ルアーはバスデイのシュガペン。普通、シイラには使わないような小型ペンシルですが、なぜかボックスに入っているのがナガシマのセコいところ。水面でピヨピヨ動かしていると、ロケットみたいにシイラがすっ飛んで食いました。↓遠くでシイラがCの字で跳ねています。今回、使ったのはカーペンターの6フィートくらいのプロトロッドです。乗合船では、柔らかすぎてランディングに時間がかかるため他の人に迷惑をかけてしまうのですが、時間をかけても許されるカヤックでは、小さいシイラでもかなり遊べるので、ぴったりでした。
P1230814

あがってきたのは70cmくらい。これが本日の限界点でした。すみません。
P1230840

シイラって、乗合船では9月なかばくらいに終わってしまうことが多いのですが、カヤックなら、年によっては10月なかばでも十分、釣れます。シイラというと、真夏の釣りのイメージが強いのですが、秋口でもイケます。まあ、たしかに真夏の炎天下のベタ凪で釣るのが一番、雰囲気はあるんですけどね。

あと、カヤックで釣る場合、小さいシイラでもめちゃくちゃ暴れて危険なので、ネットですくったほうが安全です。で、ランディンググリップで下アゴをつかんで船べりでフックをはずしたほうがいいと思います。フックがついたシイラが腿の上で大暴れしたときの大惨事を考えたら……ガクブルですよね。
P1230744

P1230746

過ぎ行く夏ですが、まだまだ暑い日が続きます。カヤックシイラもまだまだ面白いです。ナガシマ的には、メーターオーバー狙いで、あと1回くらいは行きたいと思っています。






|

« 50Lドライバッグの実力 | トップページ | 水曜漕ぐでしょう~夏のおもいで6月編~ »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

ナガ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88283/58089552

この記事へのトラックバック一覧です: カヤックでシイラ釣りです。:

« 50Lドライバッグの実力 | トップページ | 水曜漕ぐでしょう~夏のおもいで6月編~ »