« 水曜漕ぐでしょう 黄色い尾びれのアイツ編 | トップページ | 水曜漕ぐでしょう たき火ツーリング前編 »

2011/11/07

水曜漕ぐでしょう STELLAR三兄弟編

すいません。
まだ先週のつづきです。。



水曜漕ぐでしょう 午後の部です。


朝からKFでがんばったあと、
午後はマヒマヒ社長と軽くツーリングしました。

P1070590 P1070593
マヒマヒ社長が STELLARのサーフスキーRacer、
KAWAちゃんが同じく STELLARのElite
私、よっしーが STELLAR SPORT-16で、
南下ルートで城ヶ島まで行ってみます。

マヒマヒ社長のRacerは短めなので、
シーカヤックに乗れる人なら普通に乗れる とな。
KAWAちゃんが乗った長めのEliteは、さすがにグラグラしますが。

私の乗ったSPORTは バウがとがってなくて、ハルが丸いサーフスキー風なカタチなので、スピードが出しやすいです。
波に乗り上げるんではなくて、切り裂いて進むんですね。
P1070592

確かに、とがったバウのと違う。
漕いだときに引き波をあまり作ってないし、
静かに進みます。


ほー、なるほど 速い。。


午後になり、風も弱まって 海面は本当に穏やか。
こんなに穏やかなのは 久しぶりですね。
P1070594 P1070603



ナハマから、三戸浜で 1回。

三戸浜の漁港のあたりで1回。

油壺のあたりで1回・・・・・


えっ 何を数えてるかって?


KAWAのマジ沈回数ですよ(笑)
P1070605




長いサーフスキーでぐらぐらのKAWAちゃん
珍しく 真面目に漕いでます。

が、本人笑っちゃうくらい 沈してます。
P1070614

笑いが止まらないようです。

パドラーズハイか?(笑)



バランス難しいんだねぇ。。。

でも、いいじゃん。 私なんか 乗れないしね。
乗りたくても、背が足りなくてフットブレイスに届かないcrying

フットブレイスのバーを手前に付け替えないと。



何回か沈してるうちに、マヒマヒ社長は先に行ってしまいました。
スイスイ漕げるのが楽しいし、いちいち止まって待ってらんないですよね。



自分が巡航速度何キロで漕いでるのか知りたくて、
今回はGPSを持ってきました。

GARMIN eTrex Ventureです。
ちっちゃくてお手ごろ価格。

使い方を把握してないので、とりあえず速度と方位コンパスの表示だけして、ショックコードに挟みます。

でも、遠くて見えないので、スプレースカートの上に乗っけてました。

チラチラ見ながら漕いでみます。


STELLAR SPORT-16は どんくらいの速さかな~?


ゆっくりめで漕ぐと だいたい5km/h、
普通に漕ぐと 6~7km/hくらい。
マヒマヒ社長と同じくらいで漕ごうとすると8km/hくらいかな。

(↑あくまでも私が漕いだとき、ですよ)

サーフスキーと同じくらいの全速力で漕ぐと10~11km/hくらい。
すごい速いけど、こんなの全然スタミナ持つわけない。


はー、GPSって面白いね。

高い機種もあるけど、
機能にこだわらなければ
方位コンパスもちょっとバウ曲げても追従するし、
ちょっと使うには十分なモデルじゃないかな。

ルートを細かく記録したいとか、地図として使いたい人には物足りないかもですけどね。

と、ほんのちょっと使ってみた私の感想です。

もっと使い込まないと 実際のところわからないので、
また来週も持っていこうっと。

あ、其の前に取り説読まなきゃsweat01



諸磯の灯台を通過し、上陸休憩せずそのまま城ヶ島へ向かいます。
P1070608 P1070610 P1070613

諸磯の岩場を越えると、外海っぽさが一気に出てきます。
漁船もたくさんいます。


ちょっとうねりがあるかな。
でも、平気っしょ。
ねぇ KAWAさん。

あ、マヒマヒ社長、おかまいなしですね。



城ヶ島一周したかったし、できそうな雰囲気(KAWA以外)でしたが
マヒマヒ社長のタイムリミットがあるので 折り返します。

城ヶ島の西側くらいですかね。
P1070616 P1070617 P1070619



休憩ポイントの諸磯までもうちょっとのところで、
KAWAちゃんが予備パドルとして持っていたワーナー・カマノに替えると言い出したので、海上で交換。スプーンパドルをデッキに挟みます。
P1070620


あー、1ピースのパドル・・・やっぱこういうとき邪魔ねcoldsweats01

長いから挟みにくい。。。
振り返ってスターンデッキに挟むのに手こずったけど、なんとか積んで漕ぎ出します。

P1070629



諸磯に着いて 軽くエネルギー補給。
ウエットを着ているKAWAちゃんがシュノーケリングをやりだしました。
P1070631 P1070635 P1070632



と、両手を振りながら5秒で上がって来たぞ。
P1070634

どうしたどうした?



「顔つけて さあ泳ごうと思ったら、
アンドンクラゲが3匹 ポンポンポンってshock


両手振ってたのは ムリムリってことだったのね(笑)


ここ 水きれいだし、ちょっと流れもゆるいから アンドンクラゲ溜まるよね。
もう少し沖の磯場だったら居ないんじゃない?
サーフスキーで行ってきなよ。

そこまでして潜りたくない? そうですかー。



じゃあ、そろそろナハマに戻りましょうかー。

KAWAちゃん カマノは長いから、スプーンに戻しました。

そりゃそうだろ、サーフスキーで230cmは長いよ~。

P1070636




しばらくして 前を漕いでいるKAWAちゃんが今度はモノマネし始めた。


左手をくるくる振って、柳沢○吾みたいだね~。


え?なに? いいから早く来いって?

あ、休憩したいってことね。
P1070600_2

「手間のかかる子でスイマセン。」


ほんとやわー。




by よっしー

|

« 水曜漕ぐでしょう 黄色い尾びれのアイツ編 | トップページ | 水曜漕ぐでしょう たき火ツーリング前編 »

シーカヤック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88283/53152968

この記事へのトラックバック一覧です: 水曜漕ぐでしょう STELLAR三兄弟編:

« 水曜漕ぐでしょう 黄色い尾びれのアイツ編 | トップページ | 水曜漕ぐでしょう たき火ツーリング前編 »