« 謹賀新年 | トップページ | シーバスのその後 »

2011/01/06

2011年 初漕ぎ!初釣り!

年明け一日目の営業が終って、その翌日は定休日でまたお休み。

4日も休みにしちゃえばいいのに。。。

と内心思ってましたが、そんなことおくびにも出さず真面目に働きますよ。



水曜日はナハマに7時集合、
風もそんなになく穏か。
北西2ってとこでしょうか。

本日は KAWAちゃん、Gくん、よっしー(私)の3人です。

ちなみにGくんは 2日から漕いでるので
KAWAちゃんと私だけが初漕ぎでした。

予報では13時過ぎに ’南西の風10’といきなり強風に変わるので、
浜への帰着を考えて三戸浜からの出艇にしようなんて話していましたが

「準備等いろいろと面倒だし、朝からやってればお昼までには疲れて帰ってくるでしょsign05
と、
結局ナハマ出艇で落ち着く。

のんびりと準備をし、8時に出艇。

P1000741_2晴れて気持ちがいい空です。
私はフェニックス130wラダーのオレンジで行きます。
(写真奥のフネ、影は右から私、KAWA、Gくん。かな)

釣りをするときは 大抵この子に乗ります。

ひとりでも艇庫からなんとか引っ張り出せる軽さと
リジット乗りの私でも 満足の速さ。

フェニックスの140だと、ちょっと重いし
120だと 回転性がありすぎちゃう。

ってことで、130なんです。
いいですよ~、130catface

ただ風には結構流されちゃうので、
積載量を多くするか やっぱりパラシュートアンカーが必要でしょうか。

いつもロッド1本、ルアー2、3個とクーラーしか積まないし
いかんせん身体が小さいので浮いちゃうんですよね。
(でもパラシュートアンカー使ってないけど・・・)


KAWAちゃんたち二人は 某ホビーなので、
置いてかれちゃいますが気にせずマイペースで第一ポイントまで。

二人はジグを一生懸命シャクってます。

私は タイラバでのんびり。

落としてはー 5回転巻いて、の繰り返し。

飽きてきたら、巻く回数を増やしてみたり。



ほんとにこれで釣れるのかー?gawk

と思ってたら。


あっ!

なんか重い?!




来ました! 

2011年 記念すべき一匹目は ホウボウちゃんでした~note

P1000747 P1000751
やったーup 初めてのホウボウ~。うれし~いnotes

20mくらいのところにKAWAちゃんがいたので、
写真を撮ってもらおうと 大声で呼ぶも来てくれず。

聞こえてないのかと思いきや、
後から聞いたら

「ホウボウだからいいやと思って行かなかった」

なんて 冷たいやつ・・・・・


ま、私が一番最初に釣ったから 悔しいのでしょう。ふふんsmile


KAWAちゃんとGくん、魚探の反応もイマイチなので移動してます。

まだ時間も早いので付いていっても大丈夫そう。

なんたって、お昼前には上がらないと危険ですから。
(ナハマは南風だと波打ち際が大変な事になります。)

移動後も魚探反応なしの様子。

むしろさっきのポイントの方があったかも、ってことで
また移動するからと呼ばれる。

ぽつぽつ落としてたタイラバを回収する・・・・

と!

あれ?! また重い!!!

魚かかった?!

でも、さっきのと違う! なんだあー???!



離れて見てた二人がようやくこっちに来てくれた。
「ほんとに釣れてるみたい」とdash

上がってきた魚影は
銀色で少し黒い。

Gくん「あっ 青物かな?」

でも、違う。


Gくんがネットで上げてくれると・・・・


おおおsign03 シーバスだっeye
P1000752

すごーい!
タイラバでも釣れるんだね~。

回収するときに早巻きすると、リアクションバイトで食ってくるって。
知らなかった!

じゃあ、普通に落とすのに飽きたら早巻きしてみてもいいってことか。


初めてのシーバスちゃんとnote

Dsc00201


今度は ここから1.5km先まで行くっていうので、
二人とはここでお別れ。
P1000753

 

私はさっきのホウボウポイントへ戻る。
ただ漕いでてもつまんないので、タイラバトローリングしてみる。

釣れるかな~?と思ったけど、
ま、釣れないわなsign05



落としたり、トローリングしたりで そろそろ11時。

風がほとんど無くなって、日差しもあってぽかぽかsun
P1000755 べたべた~。湖みたい。

眠くなってきたし、戻りましょ。

P1000761
富士山も見えて 冬らしい天気。
荒崎の定置網は掃除中。

戻る途中でチャーリーから入電mobilephonethunder

「もう出てますか~?」と、
明らかに寝起きの声。

ナハマに向かってるときに お誘いメールをした返事だ。

もう戻ってるとこだよーというと、
「明け方実家から帰ってきたとこで、メールもらったときは爆睡でしたcrying

11時半 帰着。
浜で待ってたチャーリーに報告&自慢smile
P1000765

 

両方とも大きくないけど、釣っちゃったので食べますrestaurant

ナハマのシーバスはくさくなくて美味しいらしいので楽しみです。
(今夜のディナーの予定。レシピ検索しよっと)

チャーリーと話してる間にも徐々に波が上がってくる。
P1000768

でも、ホウボウポイントからでも見えなかった二人の姿はなく。

早く上がってこないと危ないよ~と暫く待ってたけど、
戻る気配すらないので 一人で撤収。

片付けが終って、外に出るとちょうどKAWAちゃんが艇庫に戻ってきた。

どうだった?

私が聞かれちゃいました。

あれからなんも。と応えると、オレも。と。

あんだけやったのに釣れなかったって、これまた悔しそう。。。。

あのGくんも これで3日連続ボウズ。




ジギングには厳しい季節のようです。

イワシが回ってるのは見たので、
全くいないってわけじゃなさそうですが。。


私は 眠くなるタイラバのバリエーションを増やしてみようかと思ってます。


初漕ぎ初釣り初シーバスfuji で、ゴキゲンなよっしーでしたnotes

|

« 謹賀新年 | トップページ | シーバスのその後 »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88283/50510956

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年 初漕ぎ!初釣り!:

« 謹賀新年 | トップページ | シーバスのその後 »