« 簡易カヤックカートピン | トップページ | 怒涛の三連漕ぎ 優雅なプチツーリングとコーヒータイム »

2010/11/16

怒涛の三連漕ぎ漕ぎ 初日体験会

平日の体験会から一日置いてまた体験会。

北の風がややあり、参加者の皆さんの希望はライトジギングとの事なので多少水深のあるポイントまで行きたいが微妙である。

木曜日に使ったレイヴンパンツ、洗濯したまま乾かすのを忘れて車内に放置してあった。ビシャビシャである・・・ まあいいや、セミドライを着ようなどと安易に考えてると、参加者が三名、セミドライは三つ、自分のは自宅に置いてある・・・ということを思い出し慌てた、ま、近所のコインランドリーへ行って乾燥機にぶち込めばなんとかなるばい。と荒崎手前のコンビニでコインランドリーの場所をきくと長井まで戻らないと無いという・・・

仕方が無いので車のヒーターを全開にして乾かす。30分近くでなんとか着れる状態に復活。

集合時間まで余裕があったので、ある程度の準備をしておく、時間近くになり、やる気マンマンの三名が参上!!
P1010347 P1010348 P1010349
すでに着替えは完了、そのままセミドライを着てもらい、ステルス12、モーケン12、X-13のラインナップにて浜へ向かう。
カヤック初体験というお二人の為にじっくりパドリング講習、カヤックフィッシングでの注意点などをレクチャーし出艇。
P1010350 P1010352 P1010353
出てすぐのポイントにて前後左右ストップバック回転とパドリングの練習をし、実際釣りをする際のポジション、左右の揺れ具合などを確認。少し漕いで様子を見る、少し馴れたようなので沖へ向かう。
P1010354 P1010356 P1010357
浜ではあまり風を感じなかったが、水深30m前後になると北風が4m前後、パラアンカーがあれば楽なのだが仕方が無い。

Tさんがカワハギをやっていた、朝一番で青物を狙ったが不発だったとの事。

P1010360

ライトジギングはあまり経験が無いとの事だったので、お手本を見せます~などと30m付近にてジグを落とす、二度程繰り返すとゴンと乗ってしまった。まああまり重くないのでイナダかな?などとやり取りを始めると、ラインを勢いよく持って行く。 おお、楽しいが他の方に対してスミマセン的気持ち。せっかくなので動画を撮影。上がってきたのは50cm前後のカンパチ、期せずして念願のカンパチゲット。

と釣っている最中、後ろでもヒットしている。ソーダ鰹が釣れたとの事。
P1010361 P1010362 

幸先がいいなあ~全員ヒットもありか?!風に流されるまま繰り返す、ジギングに反応が悪いとみるとすかさずインチクに変更し、ホウボウを釣り上げる!!さすが大手釣具メーカー勤務だけはある。切り替えと応用が上手い!!

流されるまま釣りをしていると、あっという間に45m付近まで流される。

漕いでは戻り、流されを繰り返す。 自分もホビーで出たがパドルで漕ぐ。
P1010371 P1010376 P1010382

全員がヒットし、あっと言う間に昼も過ぎたので浅いポイントへ移動し少しエギングをして終了。

P1010384 P1010385 P1010386

デスペー君がカワハギをやっていたので様子を聞く、ナイスサイズを釣り上げてご満悦のようだ。

P1010391 P1010393 上手くなったな~

う、DAIWAのスマック使ってる・・・ロッドもカワハギ専用ロッドだ・・・

カワハギやるなら一式買わないとなあ~と魔王が降臨しそうだ。 

さて、浜上がりして記念撮影をパチリ。
P1010405 P1010407 P1010408

着替えた後、せっかくなので釣った魚を持っての記念撮影。

P1010409 P1010404 P1010406

カンパチもなかなかのサイズだったので、即効捌いてお裾分け。

P1010411 P1010414

美味しいお刺身を堪能し、撤収!!!APECのお陰で大渋滞に巻き込まれ、店に戻ればすでに体力残量無し・・・・

初日が無事終りました。

つづく

|

« 簡易カヤックカートピン | トップページ | 怒涛の三連漕ぎ 優雅なプチツーリングとコーヒータイム »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88283/50045178

この記事へのトラックバック一覧です: 怒涛の三連漕ぎ漕ぎ 初日体験会:

« 簡易カヤックカートピン | トップページ | 怒涛の三連漕ぎ 優雅なプチツーリングとコーヒータイム »