« みなとみらい ラン&ガン  | トップページ | カヤックアングラーによるトラウト選手権 »

2010/11/22

体験会 北の風が強く

毎度、満員御礼の体験会ではありますが、通常の試乗会より開催条件が厳しいのが悩みであります。

同じ北の風でも浜から少し出たポイントで試乗するのと、釣りをするポイントまで行き、実際に釣りをするという行為は全く別物です。

前日の予報は2mとなっていますが、現地に到着すると時折4m前後の風が・・・

沖を見るとギザギザになってる・・・うむ、油断出来ないなあ。

本日は経験者というIさんと全く初というGさんの三名。
P1010505 P1010506 P1010508

プロ2タンデムとフェニックス120にてカヤックフィッシング、カワハギ、アオリ狙いなのでアンカリングを用意。パドル講習、安全講習をして海へ
P1010509 P1010510 P1010511
一見穏かだが、沖へ向かい5m前後の風が時折吹きぬける。漕ぎ方の練習、釣る時のポジショニングなどを練習し、ポイントを目指す。 

先日見つけたポイント近辺にはヨットがブイを置き練習しているので近づけない。

P1010514 P1010519

別ポイントへ移動し、まずはエギングを開始、アンカリングせず流れるままにするもヒットなし・・・
鬼門アオリ、いまだ釣れず・・・・ 苦手だ苦手だと言っている内にホントにダメになりますね・・反省。

と、少し移動し砂混じりのポイントにてアンカリング、カワハギ釣りにチェンジ。

さすが、エサには反応良好、ベラやキュウセンが釣れハゼが釣れた、

時間はあっという間に過ぎ、気が付けば2時間も経過していた。

P1010520 P1010525 P1010523
小さいながらもカワハギが3枚ほど釣れ、カワハギいるなあ~などと眺めていると
竿先が大きくしなった、おお、良型のカワハギか?と引き上げを見ているとヒラヒラしている。

ミノカサゴだ!!しかもいいサイズ・・・

この子はヒレに毒を持っているので要注意。 江ノ島水族館でダイバーさんに近づいたり、手の上に乗ったりして可愛いのだが、危険である。

ペンチにて慎重にハリを外し、タオルを掛けて押さえ込む際、タオルをヒレが突き抜け指に刺さってしまった。 
P1010530 P1010532

時間も丁度お昼過ぎ、指も少し痺れているので浜上がり。

P1010537 P1010540 P1010539

冷やすと少し楽になるということで持っていた氷ペットボトルで冷やしておりましたが、アイフォンで生態を調べてみると、不活性の毒なので火傷しない程度のお湯で温める事との記事が。
慌ててお湯を用意して暖めて貰いました。

かなり痛みは引いたとの事でしたが、一応、帰り道に病院へ寄って貰うようにしてもらい解散。

自身も勉強になった一日でありました。

寒さも本格的になり、いよいよ釣りモノが少なくなってきましたね、北の風も強くなりカヤックフィッシングには厳しい季節の到来です。

早くシーバスがやってこないかな~と心待ちにしてます。

のぶぞう







|

« みなとみらい ラン&ガン  | トップページ | カヤックアングラーによるトラウト選手権 »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88283/50100607

この記事へのトラックバック一覧です: 体験会 北の風が強く:

« みなとみらい ラン&ガン  | トップページ | カヤックアングラーによるトラウト選手権 »