« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010/10/31

悲しい報告

大会終ってホッとした所、ある地域にてカヤック素行の悪さから一部禁止となりうる可能性があるという悲痛な報告を受けました。 

再三お願いしておりますが、港湾内への車の乗り入れ、無許可での漁港のスロープなどの使用は絶対に止めて下さい。

一部、ほんの一部のカヤックフィッシングアングラー達の為にカヤックフィッシングの未来が潰れてしまいます。

俺は昔からやっていて文句言われてないから構わないんだ!!と言う先輩方、初心者が真似をして、航路の真ん中でアンカリング、禁止区域での釣りを平然とやっております。

模範となるべきパイオニアの人達が悪しき前例となり、さらにカヤックフィッシング及びカヤックの評判を貶めております。

今一度、今一度 自分の行為がどういうものか第三者の目で見て考えてください。

エコで安全なカヤックフィッシングが楽しく出来ますようにKFA皆さん、宜しくお願いします。

のぶぞう



| | トラックバック (0)

KFM2010本番ラスト

さて、続きである。

バンジーさん、田吾作さんの開発までの話しはよかったですね~
実際に浜でアクションを見せてくれましたが、あんなに激しくツイッチするんですね、驚きました。

さあ、スミスのカヤックフィッシングシーバス専用パドリストは誰の手に!!
番号を読み上げる。ん? 正面で驚いた顔してる人がいる・・・・

あ、ネンブツダイのKIKUさんだ!!

P1170952 P1170956 うわ~おめでとうございます。

本人曰く買おうと思ってたましたとの事、ラッキー過ぎますね(爆)
自作ルアーを提供してくれたのでご褒美でしょうか?

続いてImaからテスターの玉砕先生がプレゼンターを勤めてくれました。
景品はカヤックフィッシング専用ルアー ランダムツイッチャー
開発にあたってのコンセプトなどを語ってくれました。
見事当った人はこれでシーバスを釣りましょう!!

Sany0050 Sany0051 Sany0052

そして、カーメイトから営業の保坂さんが登場。こちらもカヤック用車載キットカヤックリフターの開発説明などをして頂き、プレゼント。あら、Yさん見事ゲッツですね、おめでとうございます。
P1170972 Sany0075 Sany0055 Sany0057 
そしてリトルプレゼンツさんは今シーズンより新しく投入されるドライスーツとカヤックフィッシング用のPFDが紹介されました。 景品か?と会場が一瞬どよめきましたが、まだ開発中との事でした
(笑)
Sany0067 Sany0087
FUNさんからは好評のお魚抱き枕シリーズ、今回はシイラ!!
お約束のと~れとれ、ぴ~ちぴちをやってくれたのは玉砕先生のご友人Aさん☆
おめでとうございます。
P1170987 Sany0134
kayak55さんからは、チャン松君がプレゼンターとしてオリジナルステッカー付4ピースパドルをプレゼント。ありがとうございます。
Sany0097 Sany0098
遠路神戸からやってきた関西代表のけーふぁくさんからは丹波の黒豆が提供されました。
いや~これホントに美味しいですよね~☆
見事ゲッツしたのは、博多から出張中のHさん、おめでとうございます。
そしてボーンアートボアさんからは大好評のネックレス!!!なんと最高級の素材を使った秀逸の品をプレゼント!!!ゲッツしたのはHさん!!!おめでとうございます。

Sany0075_2 Sany0095 Sany0209 Sany0210
スクープアウトからは堀川さんが試乗艇を持って参戦、オシャレなトレーナー他Tシャツなどをプレゼントしてくれました。試乗艇では3分割のテキーラと3分割のリジット艇マティーニを展示。
ああ、試乗する時間が無かった・・・

そしてアウトドア界の巨人モンベルさんも参戦!!試乗艇とフォールディングを展示してくれました。
P1170983 Imgp1736 Imgp1739 Sany0077
bbmの新井さんも早朝からやってきてくれてました。ありがとうございます。アイフォン用の防水ケースは中々の評判のようです!!

たかのっちさんには今年も多くの景品をメーカーさんから持ってきていただきましたありがとうございます。
伊東からやってきてくれた頑張軒さんは5千円分の食事券を3枚も!!!ほ・・欲しかった・・
(すみません、画像がぁ~)ありがとうございます。
TEAM KEからは新品のメタルフリッカーを協賛頂き、TEAM SEA CHIKENからもエギなどを協賛いただきました。 ありがとうございます。

P1170852 P1170863 Sany0235 P1010181
その他 鈴春工業さま、高階救命器具さま、つり人天国さま、パール金属さま、フロッグさま、ヤマリアさま、イニットさま、カツイチさま、ヤマトヨさま、ラパラさま、ジップべイツさま、タックルハウスさま、マルキューさま、O2フィッシングギアサービスさま、デュエルさま、サンラインさま、サンヨーさま、モーリスさま、ありがとうございました。

取材を兼ねて景品を下さった舵社さま星野さま、ありがとうございます。

初回大会から全面協力頂いております、自然山通信杉谷さま、体調不良ながらも救助艇を運転して頂きましてありがとうございました。景品のDVDも好評でありました。
Sany0097_2

同じく体調不良ながら海上警備を担当して頂いたウインドスターのチャーリーさん、ありがとうございました。

会場となった、ふれあいの村さんのご協力無くしては開催できませんでした、ありがとうございます。

皆笑顔でありました。

Sany0105 P1170989 P1170992 Sany0070
Sany0057_2 Sany0078 Sany0072 Sany0073
Sany0081 Sany0082 Sany0083 Sany0086
Sany0079 Sany0080 Sany0088 Sany0091
Sany0102 Sany0107 Sany0108 Sany0109
Sany0114 Sany0117 Sany0118 Sany0121

サウスウインド協賛品パドル争奪も盛り上がり、目玉景品X-13でも皆超本気モード!!

第一回目からありがとうございます、サウスウインド無くして成り立たない大会であります。

Sany0085 Sany0229 Sany0237 Sany0238

エントリー№1のYさん!!おめでとうございます。

P1010213 P1010214 P1010217

皆さんほんとーにお疲れさまでした、そしてありがとうございました。

皆さんが楽しく安全にカヤックフィッシングが楽しめますよーに心から願っております。

のぶぞう









| | トラックバック (0)

2010/10/29

KFM2010 本番

タイトルだけ上がったまま放置してしまいました大変申し訳ありません!!
書きかけだった文章が消えてしまったので書き直しておりますweep
-------------------------------------
暖かいはずの寝袋でも少し寒く感じる、ウツラウツラしながら焚き火の談笑を遠くに聞く。前日からまともに寝てないので眠いはずなのだが、目の奥の神経がチリチリして寝付けず、気が付くと4時だった。ゴソゴソと起き出すと、すでに駐車場案内をしているスタッフが自作の案内板を作って誘導していてくれた(感謝感謝)ありがたいことである。

受付テント、他テントを皆で組み立てる、朝方まで呑んでいた皆も元気に手伝ってくれる。

P1010108 P1010115 P1010114

早めに到着した顔見知りと挨拶をする、本来ならノンビリと近況報告などしたいのだが、一番忙しい時間である、申し訳ないと思いつつ、準備を進める。

P1010110 P1010116 P1010112

海上警備のスタッフに各出艇準備を進めてもらい、受付準備、景品の仮並べをする。
続々とKFAが到着し、駐車場開門時間を迎えた。

開門したは良いが誘導する人間が居ない事に気が付き慌てて警備棒を持ち誘導をする。
広い駐車場なので、スペースを広めに取ってもらう。

天気は曇り、風も北からの2m前後、予報だと上がらないのだが・・・

P1010118 P1010111 P1010119

6時受付スタート。 馴れたスタッフがスムースに受付対応してくれている。

P1010121 P1010122 P1010123
浜にもカヤックが並びだした、何回見てもいいなあ~と思う。
過去最高の100艇近い数だが、駐車場、浜ともあまり混雑してる印象は無い、とりあえずホッとする。
P1010124 P1010125 P1010126
7時になり開会式と競技説明を行う、この段になり、原稿を用意してなかった事に気づく・・・
説明を終えてから注意し忘れた事を言い直したりとグダグダになってしまった(反省)

開会宣言の後、海上警備艇がそれぞれのポジションに到着するのを待ち、スタート。
P1010127 P1010129 P1010130
P1010131 P1010132 P1010133
今回初めて釣りをする人も居たりして、スタッフが簡単なレクチャーをする。

意外と北の風が強い、パラアンカー無しだと結構なスピードで沖に流されるので、初心者のフォローをするスタッフの負担が心配である。
いつでも連絡を受けられるようにトランシーバーと携帯のヘッドセットを装着。兎に角無事に終わりますように。

開始して早々に帰着するタンデムが、お、早速ウエインかと思いきや、ラインが絡んだのでハサミを貸してほしいとの事、魚も釣り上げてたのでファーストウエインをする。
P1010135 記念すべき一匹。

1時間もすると、チラホラと浜上がりする人達が、聞くとトイレや休憩との事、海上では結構風が強いのでキツイらしい。
P1010136 P1010138 P1010143
再出艇する人、そのまま上がってしまう人それぞれ。

2時間ほどすると、TEAM KE 特製うまうま豚汁が配られる、肌寒いので本当にありがたい。
P1010144 P1010146 P1010145
負け時とTEAM SEA CHIKEN も富士宮やきそばを作り始める。
P1010159 P1010150 P1010153

次第にウエインする人が増えてくる、計量も忙しくなってきた。
P1010162 P1010165 P1010168
P1010166 P1010167 P1010169

先日三番瀬でコテンパンにやってくれたKさんもウエイン!!今回自作の木製ルアーを提供してくれました!!ありがとうございます。 と釣果は・・・・ネンブツダイ??

ウエイン却下!!(爆) 空揚げにする美味いらしいっすよ。

P1010171 P1010170 いや~笑いのツボは抑えてますね。

計量前には列が出来始めた、サイズ、重さと分けて測る。アオリもボチボチ上がっているがスミイカも結構多い、釣れているも他の人のサイズを見て計量を諦める人も多い。

と、ここで不適な笑み見せながらモッチさん登場。

どーん
!!

P1010173 P1010174 もう少し尺カワハギの29cm

ダントツの釣果であります・・・

この辺から撮影する余裕など無くなり、続く70cmカンパチ、1.4mのヤガラの写真を撮り逃す・・・ クーラーからカンパチを出した時のドヨメキは凄かった(笑)ヤガラを持って列に並んでいる姿は異様でした(爆)

ウエインの締め切りとなり、事故なく無事に全員浜上がり、救助艇、スタッフ艇も帰着する。

警備しながら釣り上げた人、釣れなかった人、お疲れ様でした。

P1010176 P1010178 P1010179

集計し各賞を決める、ビーチクリーンの時間もあるので少し慌てる。
海上で頑張ってくれたスタッフには暖かい豚汁が最高のご馳走であります。
ビーチクリーン前にランチタイム。

P1010180 P1010181 P1010182

とりあえず、皆無事でよかった~と安心しますが、マダマダ長いので気が緩みません。

受付でビニール、軍手、トングを配る、毎度ながら神奈川美化財団のお陰でビーチクリーンが簡単に出来る、ほんとにありがたい環境である。

P1010186 P1010185 P1010184
P1010189 P1010190 P1010193
P1010194 P1010195 P1010196
三週連続のビーチクリーンなので、浜、駐車場とも綺麗だったりする。
ご協力して頂いた皆様ありがとうございます。

さて、最後の山の閉会式が始まります・・・・

まずは各賞の表彰、今回富津のシーバス大会が中止となってしまった為、Kayak55Cupとしてシーバス部門として新設、が、肝心のシーバスが釣れなかったのでアオリイカでの表彰となった。
P1010197

青物賞、軟体賞、底物賞
今回からトロフィーを用意しました、思えば一回目は自作、二回目はボアさんのネックレスでした。
P1010203 P1010198 P1010202
そして、一番印象に残ったで賞のMIP
P1010206

そして、皆さんお待ちかねのくじ引きタイムと突入しました。今回は昨年よりさらにグレードアップ、カヤックフィッシング専用としてロッド、ルアーなどが発売されましたので協賛品として提供して頂きました。

まずはスミスさんのパドリスト!!ほ・・・ほしぃ~~~!!! いつ届くか?いつ届くか??と首を長くして待っているのですが、シーバス実績の無い阿呆には届くわけも無く・・・今回も指を咥えて見るのみとなりました・・・

商品開発したTEAM BANZZYの バンジーさんと田吾作さんに説明をお願いします。
P1010208 P1010209

この幸運のロッドを手に入れたのは誰だ!!!

とここで 私のカメラから画像がありません。

別カメラで撮影した画像を貼り付けるので つづきます。









| | トラックバック (0)

2010/10/28

KFM2010 前夜祭?

ドタバタと準備で走り回って気が付くと金曜日になっていた、スタッフ用のキャップも無事届き、景品一式をスパイクに積み込み、6時近くに長浜へ到着。すでに太陽が昇りかけている・・・駐車場には神戸から徹夜でカッとんで来たけーふぁくさんの車やTEAM KEのKちゃんの車があった。 すでに出艇している模様、やる気だな~とわ言いつつ、のんびりと釣りが出来るのは今日だけなのでと準備をする。

少し肌寒いのでフラッドラッシュ上下にレイブンパンツ、薄手のアウターを着る。

ジギングメインで調査を兼ねてアオリ、シーバスも狙う、新たにつり人天国にて購入したimaのランダムツイッチャーとピンク系エギも装備。

P1010033 P1010034 P1010035

メイン(青物)が釣れない時の保険だと言いつつ、保険であるアオリ、シーバスがイマイチ下手だという笑えない状況。 今年は開眼するぞ!!などと考えながら進むこと15分、比較的浅いポイントにてG君発見。金曜日もソロで出艇し、70cm級のカンパチを釣り上げている、本日も釣り上げて自慢したいのだろう、ま・・負けないぞ!!と思いつつ釣果を尋ねる。
一発大物がヒットしたが、その前にサワラであろう魚にやられたラインがブレイクしてしまった事、とても残念そうであるweep 

少し沖にてKちゃんとけーふぁくさんにご挨拶、にしても北が強く厳しい。

P1010041 P1010037 P1010039

前回、実績のポイントまで行き、ジギングを開始。 魚探に反応は無いものの、フォール巻き上げを繰り返す。ここんとこ釣果がイマイチで使用してるタックルバランスに疑問が出てきたので昔使ってたシステムに戻してみた、久々なので動きが悪い、巻き上げのスピード、ロッドの振幅、調整しなんとか形になってきた所で ガツンと乗った。二度ほど合わせを入れグリグリと巻き上げる。重さも引きもグーである。楽しい~☆ 動画を撮影するか?と迷ったが、テンションを緩めると危険なので諦める。 水面に上がってきたのナイスなイナダ。
P1010038 P1010050
続けて狙うも反応すら無い、風がさらに強くなってきたので、浅いポイントでアオリ狙いに変更、ポイント近くまで行くと携帯が鳴った。仮設トイレの設置時間を忘れていた・・・・なので強制終了~設置後、一年ぶりのけーふぁくさんと話をする、オリジナルのセイルを装着し遊ぶとの事。
P1010044 P1010047 P1010048

続々と一般のBBQの人達がやってきては、仮設トイレ近くにてBBQをしようと試みるので慌ててテントを設営、一旦トイレは封鎖する。

他のKFAも続々と浜上がり、皆それぞれナイスな釣果。

ズゴーン!!と偽装無しの撮影。

P1010049 P1010053 P1010052
前へ腕を突き出しているのでブリサイズ(爆) クーラーに入れるとカンパチの方が大きいことが一目瞭然。 明らかに使い過ぎであるG君のオシアジガーのノブが取れ、エギングロッドも昇天(つд⊂)エーン
P1010054 P1010055 P1010056
スタッフの方々も浜にやってきて、お昼ご飯を作り始めた。

まずはエンちゃんがカンパチを捌く!!

佐渡ヶ島の塩辛、けーふぁくさん持参の絶賛丹波の黒豆、地酒も出てきた。

P1010057 P1010058 P1010060 P1010061
Kちゃんがご飯を炊いてくれたので、脂の乗ったカンパチ丼が!!

頭は兜焼きっす!!! 兎に角美味すぎで言葉は要りません!!驚愕の美味さです(笑)
P1010063 P1010065 P1010067
う~~む、折角のイナダもこの味には勝てんな・・・・などと呟きながら食らう。
イナダは2.7k さらに焼き芋も出てきて宴は絶好調。遅れてホエールさんチャン松君参戦。
チームシーチキンのKONちゃんも電車にてやってきた???聞けば真鶴半島から相模湾を横断しようと企んでいたが、あまりの風の強さに断念。カヤックを預け電車でやってきたとの事(やるなあ~)長野からやってきたNさんも加わり賑やかに。

P1010071 P1010072 P1010070

楽しい宴ではあったが、ふれあいの村の入村式とBBQがある為、後ろ髪を引かれつつも移動。食べたばかりではあるが、食材を受け取りBBQ第二弾に突入!!少し遅れてタータンさんも参戦。お手製のスモークエッグ、スモークウインナーなどを差し入れてくれた。
P1010077 P1010080 P1010081
昨年も経験済みなので皆テキパキと動くのが頼もしい。
不人気の野菜をガンガン焼き、半強制的に食べる(爆)陽もとっぷり暮れ、遅れてやってきた人達と乾杯を繰り返す、妙に場慣れした狸や猫がウロウロ。
P1010085 P1010091 P1010090
林間学校の雰囲気たっぷりのふれあいの村は男達のノスタルジーを刺激する。
P1010088 P1010092 P1010093
食堂が閉まる時間にてBBQが終了、宿泊部屋に行き、各自にシーツを配り浜へ戻る。
浜でもBBQが続いていた。遅れてくる人の為にと昼間釣ったイナダを捌くえんちゃん。
P1010094 P1010095 P1010098
気温がドンドン低くなる。

暖を囲み、釣った魚を肴に酒を呑む。最高の時間(笑)通常営業終えてやってきたKAWAやヨッシーが差し入れ。みんぱぱも参戦し宴は絶好調(爆)

P1010099 P1010100 P1010103

焚き火の火は人の心をほっこりさせる。普段忘れている太古からの火に対する野生の慣性がうずくのかも知れない。

ん、またカヤックフィッシングキャンプを企画しよう!! などと酔った頭でウツラウツラと考える。早朝から釣りをして疲れていたし、緊張もしてたのでお酒が入ると意識が遠のく。
テント下で寝袋に包まりしばし仮眠をし、本番に臨んだ。

つづく





| | トラックバック (0)

2010/10/25

KFM2010無事終了しました。各賞の結果発表

参加者のみなさま、スタッフ及び関係者のみなさま、たいへんお疲れさまでした。
3年目となりましたカヤックフィッシングミーティング、みなさまのご協力により無事に終了しました。

本当にありがとうございました。

P1010218 P1010217 P1010216

2010KFM 今年は各賞にトロフィーを用意しました。

しかも、新たにkayak55さんのシーバス部門の新設、第一回目にあったMIP(最もインパクがあったで賞)が復活となり、通常の底物、青物、軟体と合わせ合計5個のトロフィーが!!

という訳で新設のkayak55さんのシーバス部門は・・・・・・該当者無し!!これだけの人数、しかもプロ(玉砕先生)も参戦して釣果が無いというこは、今現在シーバスは居ない・・・ということですね。

という訳で急遽、アオリ部門一位だった民ちゃんが見事540gのアオリを釣り上げゲッツ!!

P1010197kayak55.com cup 優勝

今、絶好調の軟体部門(アオリ、タコとも好調)第一位は藤井さん!!スミイカ610g

P1010198

同じく、カワハギなども本格シーズンインした底物賞はモッチさんこと望月さん!!なんと総重量5.7kgというすんごい記録を達成!!最大サイズも29cmという大型も☆

P1010201

毎年、シーバスでのタイトル奪取が当たり前となっていた青物賞にて70cmのカンパチを見事釣り上げ会場にどよめきを起こしたのは後藤さん!!

P1010204

そして、そして、最もインパクトがあったのは、なんと!!ヤガラ1m40cmを釣り上げた矢嶋さん!!! いや~あんなのが居るんですね、後日談としては大変美味しかったと言う事でした。

P1010206

いや~今大会はナカナカの釣果でしたね、シーバスが釣れなかったのは予定外でしたが・・・

さて、詳細リポートに取り掛からねば・・・

のぶぞう

| | トラックバック (0)

2010/10/22

2010KFM本番間近!! 注意事項

定員80名を超えました。

明日より現場に入るので本日19:00にて完全締め切りとさせて頂きます。

改めてミーティング会場への案内図を掲載します。
Nahama001 Clubhouse02

さて、当日のエントリーポイント図になります。

Photo

海を見て右側が県営無料駐車場です、週末はキャンプを楽しむ方、車中泊をする一般の方も大勢居ます、近隣住民の方からもウルサイとの苦情も出ますので、6時前に一時駐車する際には、お静かにお願いします。会話などをする場合、波打ち際への移動、臨時駐車場方面への移動をお願いします。

6:00以降、臨時駐車場へのお車の移動をお願いします。

大会本部にて受付、名前、エントリー№を言って、名札、反射帯を受け取ってください。
質問等は受付横にて説明スタッフを配置しますので聞いて下さい。

他大会スタッフはスタッフキャップを被ってますので分からない事があれば聞いて下さい。

P1010028 P1010029

受付完了次第、開会式を行いますので本部テント前に集合してください。

各ポイントに海上警備スタッフが向かいます。

2010KFM釣行ポイント

定置網にはスタッフ艇より内側に入らないようにして下さい。
遊漁船には近づかず、進行方向には入らないで下さい。

さて、天気は曇りのようですが、海況が良いようでホッとしてます。

それでは、皆さん現地でお会いしましょう

のぶぞう







| | トラックバック (0)

2010/10/19

カヤックフィッシングミーティング2010 定員となりました。

多数の応募誠にありがとうございます。

無事80名の定員となりましたので、一旦締め切りとさせていただきます。

え~~~忘れてた~~~!!!という方は応相談として対応いたしますので
よろしくお願いします。

カヤックフィッシングミーティング2010主催 地球は遊び場ことのぶぞう

| | トラックバック (0)

試乗会 ビーチクリーン参加 プチエギング 玉砕 

カヤックフィッシングミーティングまで一週間となりました、コンディションも中々良いようで、釣果も含め楽しみであります。

いつまでも暑い日が続いてますが、さすがに朝晩は涼しくなり、Tシャツ一枚では肌寒くなっており、日中との温度差が結構あるので、ウエアリングには悩まされます・・・

ちなみに、先日の佐渡ヶ島遠征では、ドライスーツを持っていきましたが、無用な程暑かったです・・・

試乗会の準備段階では、まあ涼しいかな~とフラッドラッシュ上下にレイヴンパンツ、薄手のアウターを着込んだのですが、艇を浜に運んだら汗だくとなり、脱ぎました。

本日は和田長浜の自然を守る会主催のビーチクリーンに多数のKFAが集まってくれました。

P1000892 P1000896 P1000895
いつもなら、神奈川海岸美化財団さんからビニール袋、トング等が届くのですが、手違いがあって来てないらしく受付も無い状態だったので、初めての人は戸惑っておりました。

試乗会に参加して頂いたお客様にもお手伝いしていただきました。ありがとうございます。
P1000897 P1000903 P1000893
いや~かなり浜がキレイで、ゴミがあまり無かったですね、後で聞いたら先週、かなりの大人数でビーチクリーンがあったそうです・・・

そうなると来週もビーチクリーンを行うので三週連続浜清掃ということになりますが、キレイな浜がキープ出来たるので素晴らしい事だと思います。 皆意識が高いなあ~☆

少し遅れて試乗会がスタート。
風も微風、暑くも無く寒くも無いという最高のコンディション!!秋はいいっすね~
P1000912 P1000910 P1000904
本日参加の皆様はタンデム希望と言う事なのでプロ2、コロナ、テキーラ、ジェミニというラインナップ、他、せっかくなのでフェニックス130とミニXなども用意。

P1000905 P1000907 P1000908
全く初めての人も問題なくカヤックを操り、水上散歩を楽しんでます。
P1000913 P1000914 P1000924
乗り比べてみると、艇による若干の特性の違いが分かりますが、初乗りでは緊張していて難しいようで、一巡してみて余裕が出来て、「なるほど!!」と解るようです。と言っても、フィールドやコンディションで乗り味も変わってきますから微妙なところです。

が、自分が買った時代には乗り比べなど無く、店頭で勢いでリジット艇を買ったことを思い出します(笑)

最後に皆さんで記念撮影!!お疲れさまでした。

P1000925 P1000926

この時点で午後の試乗会参加の方が一人ということと、買う艇がほぼ決まっていること、知人の友人だということにより、アオリ調査に連れて行ってしまおうと画策。 

お昼過ぎにやってきた参加者のKさんに提案したら快諾。

名人、経験者二人のサポート付の贅沢な試乗会となった(笑)

P1000933 P1000934
試乗会の最中、浜上がりしてきたSさんがアオリ、コウイカを釣り上げたの聞き、買ったばかりニューリールを使いたくて仕方が無かったとは口が裂けても言えない・・・

先日、佐渡ヶ島で何匹か釣り上げ、サイト(見ながら)フィッシングにてアオリがどういう動作に反応するか見たので釣り上げる自信もあったのも言うまでも無く、名人(G君)にガツーンと一発お見舞いしてやろうという野望もあった・・・

P1000941 P1000935 P1000938
ポイントにてエギング開始、早々にG君ヒット!! 暫くしてKさんにもヒット!!
馴れないロッドとリールでライントラブル発生!!先日買ったヤマリアのアタリエギをロスト(泣)

なんと、初エギングのIさんにもヒット!!!ちなみにタックルは全部自分の貸したヤツです・・・

P1000942 P1000944 P1000947

いいなあ~諦めずに繰り返すもヒット無し!!ロッドも専用ロッド、リールもほぼ専用なので言い訳が出来ない・・・・く・・悔しい。

P1000953 P1000954 P1000951
日も傾いて来たので撤収。 G君は三匹釣り上げボーズーは自分だけ・・・
鬼門だったエギングですが、ちょっと腰を据えてやらねばイケナイようである。

浜にあがり、パチリ!! あ、似たポイントで見たことないカヤックが浮かんでましたが、KURAさんだったんだですな、さすが釣り吉、艇は墨で真っ黒でした(爆)
P1000955 P1000956 P1000957

そんなんで、急な体験となりましたが釣れて良かったです。

う~んエギを買い揃えよう!!と誓った日でした。

のぶぞう










| | トラックバック (0)

2010/10/18

カヤックフィッシングミーティング 釣行範囲

2010カヤックフィッシングミーティングの釣行範囲をお知らせします。

荒崎手前から小網代湾手前と昨年、一昨年より範囲が大幅に拡大します。
注意すべき点は 定置網には近づかない事です。

当日は多くの釣り船、プレジャーボート、遊漁船などが湾内至る所で航行しますので周りを良く見て船には決して近づかないようにして下さい。

2010KFM釣行範囲



| | トラックバック (0)

Kayak55.com Uストリーム放送 佐渡遠征トーク

一部カヤックフィッシングツイッターに強烈に支持させている生放送kayak55.com Ustream放送(毎週金曜日22:00放送)がサウスウインドより行われました。

毎週、ホエールさんの手書きフリップによるスタートが好評で、ツイッターでのリアルタイムでの突っ込みや質問などを受けているタイムリーな番組であります。

毎回行われるプレゼント当選確率が4分の一前後と高確率なので、毎週当選しているツワモノもいます(笑)
先週は、imaテスター玉砕先生のシーバストークが行われ、カヤックフィッシングでのシーバスを釣る為の細かなアドバイスやルアーアクションなどマル秘テクが惜しげもの無く紹介されました。
お楽しみ抽選会の景品は当然の事ながらimaのカヤックフィッシグ専用ルアー「ランダムツイッチャー」でした。本気で狙ってたのですが、残念ながらハズレ・・・コメントを多くすると当選確率が上がるようで、あまり発言しなかったのが当らなかった原因だったようです(笑)

スタート時間まで余裕があったので、ウエアの紹介、パドルの紹介などした所、「ガチのテレビショッピング?」などとコメントされました(爆)

実際の放送は見ていただけれ分かりますが、一部の方より楽しかったと言っていただいてホッとしてます(笑)が、実際の釣果のコメントよりアルコール共和国への入国希望が多かったのには驚きましたが・・・(爆)

ツイキャスというIphoneを使って生放送はチョクチョクやっているのですが、コアな視聴者(チームシーチキンの近ちゃん)が一名居るだけでなかなか数が伸びません・・・

過去、海の上から実際のカヤックフィッシグ実釣シーンを生放送してます、リアルタイムなので実際の海の上でどーなの?的疑問など突っ込みどころ満載なんで、再乗艇してくれ!!等の無理難題以外だったらその場でお答えできたりするので是非ツイッターにてフォローしてみてください。

ツイキャスによる生放送

インターネットを介し、新しい技術により、欲しい情報知りたい情報がタイムリーにゲットできるようになりました。

個人が放送局になり、新鮮な情報をタイムリーに放送できるようなり、選択の幅が広がりましたが、個人情報を垂れ流しにしてしまうという危険もあります。

極めて個人的な情報の垂れ流しにならないように気をつけてカヤックフィッシング情報を配信していたきたいと思います。

のぶぞう

| | トラックバック (0)

2010/10/14

佐渡へ~佐渡へと草木もなびく 4度目の佐渡ヶ島遠征 勝負の二日目

5時にセットした目覚ましが鳴る。そこそこ酒を呑んだにも関わらずムックリと起き出す二人。

ちっ!「深酒で起きれなくて置いていかれた!!」なんてのもネタとしたら面白いのに・・・などと不埒な事を考えながら準備をし、酒の影響を微塵も感じさせずテキパキと準備をする二人も感動(笑)

P1000746 P1000747

車で5分で到着、風も穏かで心配していた天気も良い感じ。
ランナップはホビーレボ、スポーツ、フェニックス120、車載の重量の関係上この三艇となった。

P1000748 P1000749 P1000753
出艇準備に時間が掛かる・・・・ま、乗り合わせの遠征故仕方が無いことだが・・
恒例の出発前の記念撮影☆今年は三人の為絵図らが少々淋しい。
P1000754 P1000758 P1000756
さあさあさあ、一年振りの佐渡ヶ島、日本海である!!毎年日本海遠征を夢見るも佐渡ヶ島遠征のみで終ってる反省である。

水深25mまで5分、とりあえず青物が居そうなのでジギングからスタート。
初めて10分でヒット~とマッチョさんから声があがる・・・小さいワカシ・・・
それでもスタートしてすぐにヒットがあるのは嬉しいやる気が出るのだ。

P1000760 P1000764 P1000761
こちらにもコツンとアタリがあり乗るも即バレ・・・ワカシのようだ。

たかのっちさんからもヒットの声があがる。
小さいながらもワカシがまわっている

P1000873 P1000874 P1000875

うーむいい感じ、が、こちらのジグにはヒットしない・・・・

メインターゲットは真鯛、ハタなので鯛カブラに変更、ブリッジのブレイン100gオレンジゴールドにXシートGパーツ装着というスペシャルバージョンで挑む。

がアタリも無いのでインチクに変更、昨年実績ポイント近くにてフォールを繰り返す。魚探に反応は無いものの、飽きずに繰り返す。

と、フォールして着底間際にフワッと一瞬浮いたのであわせる。

ブルブルっと竿先が揺れラインが走る、久々の強いヒキだ!!

間違いなく真鯛だという底へ走る引き、楽し過ぎる!!浮かび上がってきたのは美しいピンク色の真鯛!!最高~!!

P1000769 P1000770 P1000772

サイズは45cm弱でしょうか、食べ頃ナイスサイズであります。

やっぱり真鯛とのやり取りは楽しいです!! このまま怒涛のラッシュ!!と意気込むも後が続きません・・・

似たような水深でマッチョ副隊長が戦っております、たかのっちさんは岩場のポイントを攻めております。風が少し強くなってきたので、浅いポイントへ移動しながらたかのっちさんの釣果を聞きに行きます。

初キジハタ(アコウ)を釣ったということで満足のご様子、一旦上がり休憩を入れることに。

P1000774 P1000777 P1000779

挽きたてコーヒーを入れ一息つく、午前の釣果をパチリ。

P1000781 P1000782

遅れて上がってきたマッチョ副隊長、40~60前後のイナダを結構釣ったが本命出ず・・・ということで少し意気消沈していた、(ぬふふ、毎回釣っているのでたまにはボーズもよかろう)

ここで、午後の予定の打ち合わせ、午後リベンジに出るか、陸っぱりエギングに切り替えるか、そのまま真野方面へ観光へ行くかなどである、風が多少上がってきてるのでたかのっちさんはエギングに切り替えるとの事。迷うに迷ったが、昨年午後に爆っている実績があるので、2時間だけカヤックフィッシングをやり、真野方面へお土産を買いに観光することとなった。

とりあえず、たんぽぽへ行き氷と弁当をゲッツ!!途中宿に寄り忘れたエビを取ってくる。

午後はエビが無くなるまで一つテンヤをやることにした。

P1000783 P1000784 P1000785

結局、12時過ぎに漕ぎ出し、浅場にて一つテンヤを落とす、着底前にアタリがあり鬼合わせするも乗らない。何度か繰り返すも乗らない、どうやらフグのようである。

時間も差し迫っているので実績ポイントへ移動。

一時間弱の勝負!!

とりあえず一つテンヤでスタート、が、毎回アタリはあるものの、乗らない。その度にエサを付けるので巻き上げねばならず手返しが悪い。

P1000786

あ!!どうせ取られるエサならインチクに付けてしまえ~とハイブリットならぬ廃ブリっと釣法を試みる。

丁度、魚探に真鯛らしき反応が出た、反応の近いポイントに着底!!ゴン!!竿先がしなりラインが出る、慌ててロッドを持ち直しやり取りを開始。 間違いなく真鯛だ!!しかも先ほどより重い!!

後で見直すと、釣り上げた後、カメラの前にPFDのストラップが掛かってしまい、真鯛にモザイクならぬ黒バーが掛かった状態になってしまった(泣)
それでも嬉しい60近いサイズ!!
P1000788
気が付くとかなり流されていた、風と潮が同調しているのか結構なスピードで流される。
小さな波を超え、元のポイントに戻る。
一つテンヤ用に用意したタックルは全てダイワ製だったので、ダイワ製のインチクを付け、オールダイワの廃ブリっとで再び投入。 魚探に反応は無かったものの、底付近でアタリがあり乗った。 軽いがロッドがよく曲がるので楽しい。

後はキジハタを狙うのみ!!と本格的に風が強くなり潮の流れもキツイので浅瀬に移動する、マッチョ副隊長に連絡を入れると、なんと真鯛をゲッツしたとの事・・・・やるなあ。

時間も丁度2時になったので、キジハタは諦め浜へ上がる。
P1000792  P1000794 P1000793
二時間でかなりのアオリを釣り上げご満悦のたかのっちさんに報告。
P1000796 どど~~ん ナイスサイズ!!!

や、やるなあ~!!

これぞ佐渡ヶ島遠征!!!今年もグーな釣果であります☆

P1000800 P1000803 P1000804

ホボ、鉄板の如く真鯛を釣り上げることが出来るようになったと自負してもいいのかな?過去に実績を上げてるので、ポイントの絞込み、タックルがマッチしているようだ。も少し時間があれば、もっと数が伸ばせたかも知れない。

余韻に浸る時間も惜しみ片付けをし、真野の酒蔵を目指す!!

P1000807_2 P1000810_2 P1000814

40分ほど走り続け見えて来たのは佐渡ヶ島の地酒の蔵元。駐車場の案内に従い裏手に回るとアルコール共和国という看板が・・・・あ・・あかん。

試飲できる上、共和国を謳われたらそらもう・・・酒が弱い自分が運転ですやん!!!

P1000816 P1000818 P1000823

酒造タンクやらの脇を抜け、店舗らしい母屋に抜けると、さ・・・さけ、酒が並んでおる・・・

P1000825 P1000827 P1000828

お土産に買うお酒を吟味してもらう為、お二人に飲んでもらい感想を聞く・・・・

結局、なにも呑まない自分が一番お土産を買ってたりして・・・

P1000830 P1000831 P1000833

集合写真を撮影してくれたのは、かのジェンキンスさんの娘さんのブリンダさん、現在こちらで売り子さんとして働いているようで、顔はお父さんにソックリでした。

ほろ酔い気分の二人を乗せ島の本間釣具店へ寄る、未だマトモに釣れていないので新たなエギを購入!!お世話になっているヤマリアの川上さんが至る所に・・・・

ここは、やはりヤマリアのエギにて釣らねば!!ということになり、宿に帰る前に一勝負することになってしまった(笑)

P1000834 P1000835 P1000836

そのまま近くの島で評判の回転寿司屋さんで夕食。

P1000839 P1000841

美味い地元産寿司を満喫し、宿近くの港にてエギングをする。買ったエギに見事ヒットし大満足!!やはりヤマリアさんのエギは最高!!!(KFM協賛ありがとうございます!!)

宿に戻り温泉に癒され、酒を呑み落ちた・・・・

翌日は10:20分のフェリーなので9時過ぎには港へ。

P1000844 P1000847 P1000848

直江津に昼過ぎに到着し、横浜に到着したのは7時過ぎ。

P1000857 P1000883 P1000885

アウトドアワールドつきみ野店にて衝動買いをして自宅に帰り着けば21時近く。

と・・・遠いです・・・

4年目の遠征ですが、仲間とワイワイしながらの旅は楽しいもんです。
カヤックフィッシングありきの釣行ですが、来年以降も続けて行きたいですね(笑)

佐渡汽船さんの割引が続きますように・・・

のぶぞう



| | トラックバック (0)

佐渡へ~佐渡へと草木もなびく 4度目の佐渡ヶ島遠征

今年、佐渡ヶ島どうする?

8月の暑い中、そんなヤリトリが最初だと思った、詳細は決まってないが10月の三連休の最終日から水曜日に掛けての2泊3日での釣行予定。

参加者はたかのっちさん、マッチョさんの2名のみ・・・

なにもワザワザフェーリーに乗って行かなくても日本海なら釣れるでしょ!!!男鹿半島行きましょ~よ~と提案したが、「どーしても佐渡ヶ島がいい!!」というたかのっちさんの強硬かつ一途な姿勢に負け、フェーリー、宿、カヤックの準備やら結局自分がやることになった・・・

祭日である月曜日の昼前に佐渡ヶ島へ渡り、午後からカヤックフィッシング、翌日は終日カヤックフィッシング、3日目フェリーが10:20発なので、それまで早朝堤防かカヤックフィッシング!!などと妄想したものの、現実的では無いのは百も承知。島の海況は変わりやすく乙女心と秋の空である、丸3日間大雨も覚悟の上での遠征だ。

出発当日、試乗会予定だったが、雨天中止。 土曜日の体験会にて中止を予想してカヤックの積み込みは完了していた。

マッチョ副隊長を拾い、アウトドアワールドつきみの店へ高ノッチさんを拾いに行く。
そのまま、つきみ野近所の日帰り温泉にて出発前の決起会☆
P1000657 P1000656 P1000658
運転を2時間交代として一路新潟直江津港へ、途中のSAでパチリ、直江津で必ず寄る本間釣具店、祭日土曜日はオールナイト営業(爆)釣行前には助かりますね、副隊長と「上○屋全店オールナイト営業せよ!!」と強硬に主張するも鼻で笑われ却下される・・・

ちょっとした買い物をし、直江津港フェリー乗り場へ到着。
P1000660 P1000661 P1000663
7時出港なので、受付開始は6時前後らしい、ウダウダと時間を過ごし受付をし、朝飯を食らう。
P1000664 P1000666 P1000674
朝飯は直江津港定番 岩ノリそば
P1000673

外が白々明けてきたのでライブ中継

テンション低ぅ!!

乗船時間となりフェリーに乗り込む、いつもながら楽しい瞬間。いつものKFと全く違った遠征感が出てくる。 乗り込むなりガッツリ寝る気満々の二人・・・・

出港して堤防を抜けると、船が大きく揺れだした!!かなり荒れている模様 ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
P1000677 P1000678 P1000680
一緒に1時間程仮眠をし、船内散策へ
P1000683 P1000685 P1000688
イベントコーナーにてお約束の顔パネル写真撮り、佐渡ヶ島コーヒー牛乳を堪能。
荒れた海を突き進みこと2時間半、佐渡ヶ島が近づき、二人も起きだした。
P1000687 P1000689
車に乗り込み着岸を待つ、ゴンゴンゴンと大きな音とともに前方の扉が開きだすと「アムロいきまーす!!」と叫びたくなるのはガンダムファースト世代の特徴(爆)
P1000691_2 P1000692 P1000693
さあ、一年ぶりの佐渡ヶ島である、予想と反して意外と暑い・・・上陸して一番初めに目指すのはスーパーたんぽぽ、氷その他軽食をここで買い揃える、あと美味しい塩辛も買い占めるのだ!!
P1000694 P1000695
そして宿を通り過ぎ、出艇ポイント予定の海岸へ。
P1000697 P1000700
さすが三連休とあって観光客が結構いる・・・次から次へと車の出入りがあるのでカヤックを降ろすのに躊躇する、海を見ると北の風が結構強く、沖からの帰還が結構しんどそうだ。昨年実績のポイントまでは結構距離があるので、出るか出まいか迷う・・・
P1000701 P1000704 P1000705
とりあえず、遊歩道を歩いて状況を確認、至る所に墨跡があり、海を覗くとアオリイカが一杯・・・
人も結構居るし、今日はアオリ釣って明日に備えましょう~ということとなり。
一同エギングを開始。
P1000707 P1000716 P1000715

至る所に300g前後のアオリがいて、エギに寄って来るのだが抱き込まない・・・

うーむ・・・と唸る横でヒョイヒョイと釣り上げるたかのっち・・・アジング用に用意したライトタックルに小さめのエギを着け、軽快に操っている。

使ってる同種のエギを借り受け、同じようにキャストしてダートさせるも抱かない・・・

仕方が無いので日本海でキジハタ釣らせたらヤバスギという実績ルアーTAPPCRAFTさんのイカルアーを投げるも反応無し・・・やはり夜の堤防向きかな・・・

P1000717 P1000714
橋の上からサイトフィッシングを試みる、軽くシャクリを入れて、同じレンジをキープしてのステイ。
藻から現れたアオリがひったくるようにエギを抱えていく(笑) 小さいのでリリース
P1000718 P1000719 P1000720
3時間近く楽しみ、少し離れた港へ移動、浅い場所にてアオリを見かけ俄然やる気になるもヒットなし・・・
P1000721 P1000722 P1000723
ラン&ガンで車で走り見かけた良さげなポイントでキャストするもヒットは無い・・

3年前からお馴染みのアジ釣りをする為に小木港堤防に移動。
コマセを買い、やる気エネルギーの素を補給。

ここで、既に絶滅危惧種となっている、たばこ屋さんのカウンター上の猫発見!!か・・・かわいい☆

一昨年はコマセで集めてポツリポツリ釣っていたアジだったが、海面を覗くとすでに群れている・・・

P1000726 P1000727 P1000730
コマセ籠をつけたサビキを落とすと押すな押すな!!団子状態。
一回落とすと、ほぼ鈴なりなので、すぐ飽きる・・・
アジングにて初アジゲッツの高ノッチさん、アオリを釣った副隊長、楽しそうである。
P1000735 P1000732 P1000729
ここでアオリに切り替えるも釣れない・・・
気が付くと焚火台の炭に火がともり、釣ったばかりのイカが乗っていた(笑)
釣ったアジもその場で炙りパクリ!!フライが食べたかったが、サイズが小さい・・・

暗くなっても釣りは続く、アフォだと思う・・・
P1000737 P1000738 P1000739
チェックイン時間を大幅に過ぎたので宿に電話をする、日帰り温泉の宿なので風呂は何時でも入り放題かと思ったが、田舎の役所的経営なので日帰り温泉時間以外は入れないというので慌てて撤収し、泊まり宿でもある、おぎの湯へ。

ノンビリと温泉に浸かり極楽気分、佐渡ヶ島特産のイカの塩辛を肴にビールを呑む、幸せ。
P1000741 P1000742 P1000745
前日までハードだったので、皆あっさりダウン、早めの就寝となった。

予報だと明日の風は良さげ。

とりあえずタックルの準備をして布団に倒れこむ。

つづく

| | トラックバック (0)

2010/10/10

久し振りの色物企画 着物シリーズ 電車DEカヤックシーバス

季節の変わり目に風邪にやられました。

湾奥でシーバスが釣れだしたとの情報が入ってきたので、好評?だった着物シリーズ第二弾
「電車DEカヤックシーバス」をやることとなった。

病み上がりということと、満員電車にあの薄らデカイ荷物を担いで乗り込む根性が無い為、集合を昼にしてもらい、午後からノンビリとシーバスを釣る事にしたのだが、予報により昼より北東の風が強くなるということなので急遽、駐車場の開門時間の9時に現地入りすることに、合わせて横浜を7時に出発することとなった。

前日、フジタカヌーアルピナをバッグに詰め込み、バイクで帰宅。 タンデムシートが高い位置にある為、背負う位置が低くなりとても不安定だった、バイクで運ぶなら背負う場所を工夫しないといけないし、専用のバッグを出してもいいかも知れないと思った。

バッグのサイドにパドルを差込み、ロッドも一緒に縛った。バッグに余裕があったので、ネット他、タックルボックス、ボガクリップなど一式バッグ内に収納。

前回の失敗を考慮し、フラッドラッシュ上下に襦袢無しで単衣を着込む。足元は一応足袋靴下にしてそれなりの和装をした。

にしても、着物でデカイ荷物を背負い込む姿は異様である。

自宅から最寄り駅まではホボ坂道である、途中は結構急な階段も・・・

P1000540 P1000541
昔、富士山の測候所へ荷物を徒歩で運ぶ強力(ごうりき)という職業の方がいたが、凄いな~と改めて関心。

やっとの思いで駅に着くとすでに通勤ラッシュは始まっていた・・・・

あのほぼ満員状態にこの荷物を持って入る勇気も無く、慌ててグリーン券を購入、意気揚々とグリーン車に乗り込む、が、ここもすでに満席状態・・・・探せば座れるだろうが、この荷物を持って移動はムリ・・・という訳で立ちっぱなしで東京駅へcryingグリーンの意味無し・・

東京駅では横須賀線から京葉線まで歩くこと歩くこと・・・あまりの移動距離にすでに汗だく状態。

たどり着いた京葉線は通勤ラッシュの反対だからと安心していたが、甘かった・・・

乗り込んだ車両は、あの天下のネズミーランドへ向かう薄らユルイカップルが車両をほぼ独占!!あまりの異形に目を逸らさずにガンミしてくる・・・

聞かれたら、取材なんです~と答えようと思っていたが声を掛けてくる奇特な人は居なかった。ネズミーランドの駅で大量下車、やっとこ座れたと思ったら二駅で到着・・・
P1000544 P1000546 P1000548
工業地帯なのか、小さい駅ながら人が結構居る。目立つ。
駅のロータリーにカヤックを積んだ二台を発見!!

お互いを撮影しながら挨拶を交わしコンビニで買い物して三番瀬へ向かう。
P1000551 P1000552 P1000554
駐車場へ入場し奥へ走り進むとカヤックを準備している玉砕先生がいた。
シーバスの達人でimaのフィールドテスターという肩書きを持つ、彼が初めてサウスに来てくれた時、有名人とは知らずにシーバス云々という話をしたのはお恥ずかしい話である(爆)
すっかりKFAになられた先生に何度か連れて行けとお願いをしていたが期せずして叶った形となった。(まさか着物で折畳みとは想像してなかったが・・・)今晩のUストリームに生出演する予定だとのこと。楽しみである。

先生から最近発売されたランダムツイッチャーなるカヤックシーバス専用ルアーを借り受けた、ホエールさんからも鉄板のサスケ105を借り受ける。
P1000560 P1000557 P1000558
話もそこそこに組み立てを開始
さすがに馴れてきたのか20分程度で完成☆
平日休みを取れたということで、55のお客さまKさんも参戦!!赤のPHXだ!!
P1000555 P1000556 P1000563
フラッグは後ろのロッドホルダーに装着、ロッドは手持ちかタックルホルダーの上に置けばいいやと判断。魚短は重くなるので無し。チャン松君のセキトバ号とホエールさんのタンデムの準備が完成したので、海へ向かう。

P1000562 P1000565 P1000568
施設は八景島の海の公園に似ている。施設を抜け結構歩くのでビックリ!!
満潮時には比較的近くからエントリーできるが、干潮時は出せるポイントまでかなり歩く。
P1000571 P1000572 P1000573
干上がった海岸は貝を掘った穴が至る所に、小さなトラップである。
すでに息が上がる・・・遅れてやってきたチャン松クン、トラップに嵌りカヤックを横倒し・・・
出艇前に小休憩、あ・・暑い!!
P1000576 P1000577 P1000578
潮干狩りで有名な場所である、干潮時はひたすら水深が浅い・・・1mも無いポイントを沖へ向かって漕ぐ。全員釣れば即終了、ま、長くて昼過ぎでしょ!!などと話をする。
P1000579_2 P1000580_2 P1000581 

航路となっているブイを教えてもらう。釣り場の直ぐ横を大型船がひっきり無しに航行しているという話を聞いていたが実際に見てみるとかなり怖い・・・

風に流されて航路に飛び出て問題になるケースが結構多いと聞いたが頷ける話だ。よく周りを見て釣りをしないと危険だ、納得。

今回アルピナのソロということなので、頭を振ってしまうかと警戒したが、以外と真っ直ぐ進む!!DVDで頭を左右に振りながら漕ぎ出している映像をイメージしてたので少し驚く。う~む失礼な言動かも知れないが、あれは漕ぎ方がイマイチなのだな、そういえばニンバスの長いパドルを使っていた、それが原因かも知れない、風に流される事も心配してたがこれも意外に平気で、他のシットオントップと大差が無かった、むしろシットオンのタンデムに乗っていたホエールさんが一番早く流されていた、どれもこれも固太りの野郎共が乗っているので重さに大差は無いはずなのでカヤックの特性であろう(爆)

P1000582 P1000584 P1000587

水深が1mを切っている、シャローと言っても1m以内の浅いポイントだとナカナカ釣れないらしい、もう少し潮が上がりベイトが入ってくると釣れだすとの事。

書き忘れたが、着物である。 普段着が着物です!!と言い切っていた時代があるので問題ないが、お気に入りの単衣が海水でずぶ濡れというのは嬉しくない・・

P1000590 P1000591 P1000592

ほぼ4列に並びキャストを始める、先生の横に並びキャストから一連の動きを観察、巻きのスピード、トゥィチの多さに驚く・・・・すげえ。

軍曹の時も驚いたが、現役バリバリのテスターさんの凄さを見せていただきました。

P1000593 P1000594

アタリすら無い状況が続く中、借りたランダムツイッチャーにツイッチを細かく入れてコントロールをする、最近まで通っていた管理釣り場で覚えたルアーをコントロールする楽しさがあるので飽きずに出来ているが、昔なら1時間でギブアップしてたに違いない・・・

そんな中、Kさんがヒット!!サイズは60前後との事だが、心が折れそうになっている中にありがたい一匹である。

ルアーをサスケに交換しキャストを続ける。 少し離れたチャン松クンから「ヒット~!!」の声、近づくとパドルを片手に水面をバシバシやってる??!!
P1000595  P1000596 げ、エイだ・・・

引きはシーバスだと思ったのにな~と本職とは思えない独り言を呟いていたのは黙っていよう・・・

ヒットしてもラインブレイクしたり、ルアーを4個ロストしたりと満身創痍の彼であった。

昼を過ぎても釣れない・・・アフォのようにキャストを繰り返しトゥィッチを繰り返す右腕が痛くなってきた。

①漕ぐ②投げる③流される、という修行を繰り返す。

潮が段々と上げてきた、俺が魚ならこのラインというラインにサスケをキャスト。ゴンとアタリがあり、頭を振りながら暴れる。なんとか一匹釣り上げ形にしたいが動画も撮りたい。

迷いながらデジカメのスイッチをオン。

なんとかネットインし、撮影完了、任務完了!!! とリリースするべ~と思ってると遠くからチョッとまって~と声がかかる、見ると遠くから全力漕ぎする二人が近づいてくる。

P1000597 P1000598

企画の華である、着物でシーバスを持ち上げるという画を撮影。

本当の任務完了である、さあ通勤ラッシュ前に帰れるぞ!!と思いながら二人を見る、テンション上がり釣る気満々・・・・あ、そっか、全員釣るまでなのね・・・

P1000599 P1000600 P1000602

爆タイムかと思われたが、釣るのはKさんだけ・・・・玉砕先生は早いタイミングで見切りをつけ遠い堤防まで行っていた。

二度ほどアタリがあったが乗らない、風は変わらず強い・・・

つ・・釣れんぞ!!!三番瀬!!!こるあああ!!!と叫ぶ。

玉砕先生がやってきて、見せてくれるは75cmのシーバス さすがああ~

と関心しつつ、心半折れ、しら~と岸を目指す。

P1000603 P1000604 P1000605

二人には悪いがギブである、と後ろを見ると満身創痍のチャン松クンも帰着してきた。

ここでツイキャスの生放送!!半ば愚痴の放送となった・・・

P1000607 P1000609 P1000611

駐車場で解体、二人係で10分ほど、Kさんが水を分けてくれたので、綺麗に洗う。

バッグに詰め込み撤収。

う~ん東京駅の歩きが嫌だな~などと言っていると、乗る駅を変えれば一本で保土ヶ谷まで行くことが判明、ホエールさんが市川まで送ってくれることに(感謝感謝)

人々が好奇の目で見る中駅を抜け、グリーン車に乗車!!空き空きの車内でビールを飲み寝る。

快適に地元駅に到着、千鳥足で駅を抜け、見上げると坂道が・・・・・

P1000615 P1000619 P1000620

はい!!フォールディングでカヤックフィッシング!!行けます!!楽しいです。

ただし、電車移動はお勧めしません!!重いです、きついです、迷惑です(泣)

さあ、次なる電車カヤックフィッシング野郎の報告をお待ちしてます。

のぶぞう

| | トラックバック (0)

2010/10/07

平日なれど休日並み 和田長浜KFA

え~すっかり水曜日KFが定着しつつあります。

今回は千葉からこるさん、たーたんさん、ころニャーさん、という癒しキャラ名っぽい三人とホエールさんが参戦!!昼男の克にいも早朝から!!という気合の入りようであります。

うむうむ、遥遥千葉からお越しだということで、ホームの人間としては是が非でもオモテナシをしなくては!!と思い、友人の結婚式へ参加がてら帰省した際、富士宮やきそばと黒はんぺんを購入、
ふふふ、コイツをご馳走して・・・・などと企んでいると、喉が痛み、頭がクラクラとしてきた。

前日には起き上がるのも辛い状態・・・・

仕方が無いので、オモテナシの焼きそばは名古屋出身のKAWAに託す、八丁味噌で味付けをしないか心配だがそれはそれで面白いコラボかも知れない、などと無責任に考えたりした。

さて、実際は後から聞いた話と写真のみなので詳細は不明だ、が、楽しそうな中年の男たちの表情が素晴らしい、平日なれど10艇ほどカヤックフィッシグの人達で浜は賑やかであったそうだ。

参戦したころニャーさんのブログに詳しく書かれているので参照してください。

陽気にカヤックフィッシング

以下、厳選した写真を載せます。

P1018249 P1018253 P1018256
P1018262 P1018273 P1018278
P1018279 P1018295 P1018301
P1018304 P1018306 P1018332
遅れて登場!!!

P1018315 P1018334 P1018344
P1018345 P1018349
P1018375P1018376 いい顔っすね~

P1018381 P1018383 P1018385

とーぜん、焼きそばの具っすね。

P1018388 P1018389 P1018390

いい感じのようですかな? 少し少ないかな・・・麺買い足しといてって言ってあったんですが・・・

富士宮やきそばは麺に特徴があり、作り方もちょっと違う。
水分が多すぎるとモサモサした感じになってしまうので、自分で作りたかった!!!

ともあれ、平日の長浜の海を満喫して頂いたようで何よりであります。

釣って笑って食べて感謝して最高ですな☆

さて、明日は病み上がりながら、三番瀬へ出撃することとなりました。

着物DEカヤックシリーズ 第二弾 今回は釣るぞ!!シーバス!!!このやろー!!!であります。

今回はのぶぞうがアルピナ2を持って電車で移動、三番瀬で着物二人組みと合流し和の装いにて鱸釣りを楽しもうという企画であります。

お楽しみに☆

のぶぞう



| | トラックバック (0)

2010/10/05

シーカヤック限定 無料プレミアムコーヒーキャンペーン

和田長浜の隣、三戸浜にあるBEACH-BUM(ビーチバム)さんより、タイトルの通りの案内がありました。

10月1日~10月31日まで、午前11時~午後5時の間

カヤックで海から上陸、このチラシを持参(各自)することが条件にて
プレミアムコーヒーを一杯サービスしてくれるそうです。ホット、アイス、またはソフトドリンク
ショップの場合はイントラとお客さま全員が対象となるそうです。

ツーリングの合間に、フィッシングの休憩に是非利用してみてください。

Photo

コーヒーもさることながら、ここのカレーがナカナカで、遊びに行くと必ず食べます(笑)

目を吊り上げて釣りに没頭せず、合間にノンビリティータイムを楽しむのもアリかな。と反省しております。

チラシは店舗にもありますのでお気軽に持っていってください。

業務連絡

明日、千葉勢と長浜にてKFを楽しむ予定でしたが、風邪による体調不良のためお休みさせて頂きます、代わりに富士宮やきそば(生めん)と黒はんぺん、肉かす、を6人前買ってきましたので人数に合わせて普通の焼きそばを追加してイカヤキソバなどを堪能して下さい。

 

のぶぞう

| | トラックバック (0)

2010/10/01

2010秋シーズン臨時体験会  お初で爆

30日木の試乗会がキャンセルとなり、都合の良いという本日1日(金)折角だからと体験会となった。

偶然にもカヤックフィッシング探検隊のマッチョ副隊長、たかのっち上等兵がアウトドアワールドつきみ野店スタッフを引き連れて参上。

浜には総代と萌え犬チャッピーが~☆
P1000333 P1000332 P1000334

試乗希望艇を準備し、タックルの準備をする。

P1000335

パドル練習をし、ドライブを装着しラダー操作の練習、一見穏やかそうだが沖に向かう北風が吹いている。

P1000336 P1000337 P1000338

体験と言いつつもバリバリのアングラーさんは釣果を求める。
普段からサーフィンを楽しんでいるKさんなのでバランス感覚がいい、おまけに海の事を良く知っている。

ある程度の水深からジギングをスタートする、青物の反応がある砂地、スピニングでシャクるKさんにいきなりヒット!!竿がしなる~すげ~
P1000339 P1000341 P1000344
上がってきたのは、かわいいホウボウ!!このサイズはリリース。

幸先の良いスタートである、こちらも負けじとシャクリまくるがアタリが無い。

Kさんを横目で見ると、あら!!また竿が曲がってる??!!
釣れたのは子サバ。その後、怒涛の連続ヒット!!!
P1000345 P1000346

合間にイトヨリダイもゲッツ!!いや~こちらはアタリすらアリマヘンガナ・・・

少し沖目で反応があり、フォール中でもサバに食われ、一投一匹状態・・・・

こちらも遅れて何匹かゲッツ!!
P1000351 P1000352
サバの群れの下に落とせばイナダが居ますよ~とアドバイス(マジっす)
小振りながら重いタングステンジグを投げシャクるKさん。

サバと戯れているとちょっと離れた先でKさんの竿が大きく曲がってる・・・・
慌てて近くに寄り動画撮影!!慎重に慎重に引き揚げる、上がってきたのは見事なイナダ、見立ては60cm近い、お初でこれですか??!!
P1000359 P1000360

さて、折角ですので生中継を開始。

風の音で音声が途切れ途切れののようで、聞きづらかったようです、すんません。 ライブ中継時にヒットするとカッコいいんですが、残念ながらヒットなし・・・

風も弱くならないので収竿、撤収とし浜を目指す。

途中、副隊長がエサ釣りをしている・・・・ん?竿が曲がってる???

ふふふ、ベラに違いない!!と思ったが、ラインの動きからしてカワハギである。
(ラインの動きで判断出来るようになった自分にも驚き)

P1000361 P1000363 P1000368
にしても、ヒキが強いな~カメラやイベント時に必ず釣り上げるんだよな~

ともあれ、カワハギも良いようである、比較的浅いポイントでも楽しめるから良いですな。

たかのっちさん達も休憩のようで浜上がりしている、一人だけ休憩も取らず、浜に近いポイントで釣りを続けている。釣具店の店員さんだけあって釣り上手、キス、カワハギなどを釣り上げていた。

P1000379 P1000396 P1000387

浜に上がり雑談、釣り上げた魚を持ってハイポーズ☆
P1000388 P1000386_2 P1000392

お初でナイスな釣果、そりゃ嵌りますよね~(笑)

P1000393 P1000394 P1000395

Kさんお疲れ様でした!!

これから千葉へサーフィンに行くと言い残し、颯爽と長浜を去って行きました、タ・・タフや・・

さて、体験会が復活しました、体験がメインなので釣れるのは二の次であります。決してお間違えないようにお願いします☆

のぶぞう

| | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »