« 2日連続 浮き浮き 勝負のロング!! | トップページ | 三日目 後半戦 リジットにて調査 »

2010/09/02

三日目浮き浮き、ハードな最終日

グラグラする体を引きづり布団に倒れこむ、寝不足と疲れでグッスリのはずが、エアコン中毒気味の身体にはジットリと水分を含んだ生暖かい海の風が不快なのと、神経が高ぶってしまい寝付けない。 

仕方なしに寝酒を飲むも寝付けず気がつけば日付が変わってしまった。
定休日なので他のスタッフも参戦。

浅い睡眠の中、3時に携帯のアラームが鳴る。2日間のリベンジには鉄板のポイントに行くしかないとゴソゴソと起き出すと他のスタッフも起きてきた・・・やる気だ~感心感心。

薄暗い中、音を出さないように気をつけながらカヤックを積み込み、現地へ。
今日こそは!!と鉄板である小さめのジグをキャストできるようにシーバスタックルを積んだ。
ウィンドスターのチャーリーに太刀魚をお土産にすると約束をしたので、太刀魚用のタックルも準備。

出艇してすぐに鳥山発見!!

久々の大きなナブラに興奮、小さめのジグをキャストするとヒット!!フッキングが甘くバラしても次次とヒットする。 細めのシーバスロッドだとサバとは言え強烈で楽しい。
他の二人も釣りまくっている。大きめの一匹だけエラを取り内臓を取り出し持ち帰り。

Sany0098 Sany0101

一投一匹状態を堪能するも、目的と違うのでポイントを移動。

移動が失敗したのか、反応が無くなり、サバすら釣れない状態、イナダ系の反応も無い。
6時になり、再び生中継するか悩むも、まともに釣れてないので放送を断念、というか時間が惜しい。

水深30m付近でガツンとヒット。

すぐに、反応が無くなったので「バラシタ~」と思ったが海面にはキラキラと光る太刀魚が。
お土産ゲッツ!!

1

なんとか最終日に釣れたのだが、本命のワラサが釣れない!!
という悔しい結果になった。

一旦長浜へ戻り片付けをする。

疲れ果てているハズのだが、気分が高揚している。

休憩した後、リベンジと調査を兼ねてリジットにて再出艇することに!!

つづく

|

« 2日連続 浮き浮き 勝負のロング!! | トップページ | 三日目 後半戦 リジットにて調査 »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88283/49322758

この記事へのトラックバック一覧です: 三日目浮き浮き、ハードな最終日:

« 2日連続 浮き浮き 勝負のロング!! | トップページ | 三日目 後半戦 リジットにて調査 »