« 雑記 ウエアリング、完璧艤装艇  | トップページ | 快晴の試乗会 午後より南の強風 »

2010/05/13

ティップラン実践 絞込みが大事

千葉のKFAより絶大な効果が報告されている巷で話題?のティップラン釣法。

半年前に上州屋のたかのっちさんから情報だけは頂いておりました。

ティップラン用エギ、スクイッドシーカーの実力は分かりました。

過去何度かイカは釣ってますが、明確なアタリを感じた事がなかったので、
アタリが分かり易いというティップランで、実際にティップが走るのかを知りたかったんですが・・・・

という訳で、実際に試しました。

エギはノーマル3.5号エギに紐錘をくくり付け重くしたモノを使い、ロッドは竿樂製先調子の和竿。

ベイトリール仕様なので、キャストし辛いのがネックでした。

北の風に時速0.5kほどで流されながら流してると、ティップがぎゅーんとしなりました。

おお、と合わせると引きはそんなに強くないのですが、乗ってます

アオリキター と喜んで巻き上げると・・・・尖ってます・・・

あ、ヤリイカじゃ~~ん 水深20mでヤリイカ????

ま、ティップが文字通り走ったのを確認出来たので良しとしますが、後が続きませんでした。

が、広範囲を流しながら探るという点ではカヤック向きかもですね。

しばし続けて行きたいと思います。

が、今回は一つテンヤとの共同作業だったので、実釣時間は半々でした。

話題の一つテンヤですが、何度か真鯛らしいアタリがあったものの乗せることが出来ませんでした。 

ある程度、ポイントが絞れたので、今後も攻めて行きたい思います。

 のぶぞう

|

« 雑記 ウエアリング、完璧艤装艇  | トップページ | 快晴の試乗会 午後より南の強風 »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88283/48348861

この記事へのトラックバック一覧です: ティップラン実践 絞込みが大事:

« 雑記 ウエアリング、完璧艤装艇  | トップページ | 快晴の試乗会 午後より南の強風 »