« 5月9日体験会 午前中は北、午後から南の風  | トップページ | 信じるものは救われる!! 初真鯛65cm »

2010/05/10

続けてリベンジ出艇 久々の夕マヅメ 

体験会も終わり、浜へカヤックを引き上げてると、昨日の「釣れすぎて、シーバスは・・・」発言をした張本人が現れた。

釣れないし、魚影が無かった旨を告げ、「嘘つき!!」「夢見てんじゃねえ!!」等々汚い言葉で罵った。

普段、おっとりしていて生き仏のような彼もさすがにムッとしたらしい。

「風が落ち着いたら出ます・・・」ポツリと言った。

前日、相変わらずの遠足病による不眠だった自分はフラフラだったが、すっかりイカ名人となってしまった彼のキャスティングやシャクリの技術を盗んでやろうと思い、付き合うことにした。

Sany0494 Sany0495 Sany0496

久々の夕マヅメである。 

前回は中村軍曹とお供し諸磯方面までシーバス調査に出かけた。夕焼けの中、延々とキャストを続け、腕と腰をイワシタ記憶がある。

本日、ガイドとしての釣れなさ加減に情け無くなった。 釣っている画像も無いのでブログに華が無い・・・
80アップのシーバスや2kgアップのアオリの写真を載せたいものである。

日中は暑かったが、セミドライで丁度良かったのお客さんの評価だったので、セミドライを着込む。 太陽が落ちると気温はガクッと下がるのでコレ位が丁度良い気がした。アンダーはフラッドラッシュ上下。

白装束のおぢさま達が帰ったので駐車場はガラガラ状態となっていた。あれだけ台数があるなら研修場所である、ふれあいの村の駐車場を使うべきだと思うのだが、いかがなもんだろう。

イカの前に昨日バクバクだったというポイントを調査。

秋のジギング鉄板ポイントですが、それらしい反応が魚探に出るもののアタらない。

Sany0497 Sany0498 Sany0499
久々のジギングなので動きもギクシャクと・・・・

鉄板ポイントも淋しい限り、あれだけいたというサバ、シーバスは何処へ・・・

Sany0503 Sany0504 Sany0505

ポイントを変え、エギング~。!!今回は苦手なアンカリングにも挑戦。

やっぱりエギングには必要との事、エギング自体やらない自分には不要のものだった。

Sany0506 Sany0508
0.7kgに5mmのラインを22mというライトなアンカリング。

ポジションキープが比較的楽なので、必要無いと思っていたが、シャクリをシビアにやると操船という作業が邪魔になるらしい。

水深10m前後なのであっさり掛かった、持ってきたエギを取り出すと、別な一個が袖に掛かり海へ・・・・奉納~!!

ゆっくり沈んでいくエギを見つめる背中に哀愁が漂っていたのに違いない!!

気を取り直し、ティップラン用エギを投げる。 重量があるので向かい風でも結構投げれる。

着底したら、穂先をじ~~~っと眺める。 動かない・・・専用ロッドじゃないから反応も微妙・・・

巻き上げ、キャストしようとすると、バチッと音が・・・ ジギングロッドに当ててしまい、スナップが外れ、エギのみ海へ・・・奉納アゲイン!!

あああ、益々エギングが嫌いになる!!!(自分が悪いのだが)

気持ちよくシャクっている、イカ王子を尻目に先に帰ろうかとアンカーを上げ、思案していると。

「キター!!」と海面に響く声。

見ると、竿先がしなっている・・・慌てて漕いで行き写真をパチリ。

とても美味そうなアオリイカ!!!う・・・羨ましい。

600g前後かな、本人的にはイマイチのようだが、羨ましいのである。

少しやる気を出し、再度エギングを開始するもアタリは無く、着底してるのかどうなのかも分からずシャクリを繰り返す。

日が落ちかけ、釣れ度が増し、俄然やる気を出した瞬間。

「帰りましょう~」と王子・・・・

半袖一枚という男らしい潔い格好。日が落ちた瞬間からとても寒くなったとの事。(当たり前だ!!)

ま、一匹釣ってるからね~結局自分はボーズーで納竿。

俄然やる気になったものの釣れる気はしないので、大人しく撤収。

浜に着き、時計を見ると7時過ぎ、あっという間の三時間でありました。
Sany0515 Sany0516 Sany0517

クラブハウスに戻り計量するとジャスト700gの食べごろサイズ。

さすがに身体はクタクタで、一度休憩を入れて撤収。 片付け終われば夜はトップリと更け、恒例の渋滞も全く無い状態。

リベンジの筈が、さらなる追い討ちを受けたような気分。

次回の計画もテンションダウン~down  

エギングのコツをレクチャーしてもらう。

曰く、陸でも何でもシャクリ倒し感覚を掴むしかないとの事、10杯程釣ると少し分かってくるとの事、ロッドは専用ロッドを使うのが前提らしい。 ロッドでは毎回苦渋を味わってるので充分分かっていたつもりだが、手が出なかった。 トラウトの時も安いロッドで始めて結局それなりのロッドを買う羽目になっているので考えどころだ。

ティップランという新しい釣法にも専用ロッドがあると便利との事。

鬼門のエギング、どうなる事やら・・・

       のぶぞう




|

« 5月9日体験会 午前中は北、午後から南の風  | トップページ | 信じるものは救われる!! 初真鯛65cm »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88283/48324590

この記事へのトラックバック一覧です: 続けてリベンジ出艇 久々の夕マヅメ :

« 5月9日体験会 午前中は北、午後から南の風  | トップページ | 信じるものは救われる!! 初真鯛65cm »