« ストレッチの重要性 カヤックフィッシング前後に | トップページ | 新年度初の試乗会!! 噂の三分割シットオンインプレ »

2010/04/03

艇のカテゴリー アングラー艇を選ぶ前に

問合せの中で特に多いのが重さに対する質問です。

軽ければ軽いほどイイと言いますが、軽ければ安定性や風に対して弱くなります。
軽くて安定性が良いアングラー艇となると、艇長に比べ幅が広くなり、スピードは落ちますし、直進安定性は著しく悪くなります。

慣れてくると、漕ぐスピード距離も長くなるので、段々物足りなくなります。

仲間が出来、遠征したり、いつもより沖へ行った際、圧倒的なパフォーマンスの違いに愕然とすることもあります。

重くて持てない・・・と口にする方もいらっしゃいますが、基本的で重要な事を忘れているようです。 

「人間は日々進化する」んです。

多少重くても、毎週持ち上げてれば持てるようになるし、担げるようにもなります。

そもそも、いい大人が30kg程度のモノを担げないでどうするんですか!!!

地震や災害で子供、奥さん、爺さん婆さんを担いで逃げるのは我々大人の男の仕事ですよ!!

以前、ひっくり返り再上艇出来ず流されてしまったというお話を聞きましたが、自身の身体を艇に引きずり上げる腕力すら無かったそうです・・・・

毎日、5分でいいから腕立て伏せでもやっていれば、漁師さん、海上保安庁等に多大な迷惑を掛けなくて済んだと思うと残念でなりません。

カヤックフィッシングは釣る楽しさもあるけど、自身の肉体を鍛えられる絶好の遊びです☆

安全で楽しくがモットーですが、シーマンシップを持ち、パドラーとして最低限自分自身で解決する事を心がけましょう。

        のぶぞう

|

« ストレッチの重要性 カヤックフィッシング前後に | トップページ | 新年度初の試乗会!! 噂の三分割シットオンインプレ »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

コメント

いいですね〜時にはちょっと辛口な感じ。

ポリエチレンが基本素材のアングラー艇・・・まぁ重いですよね(笑)

設計・素材で軽くて安定感とスピードを兼ね備えた物も作れるのは確かでしょうが、ポリエチレンの様に、量産性に優れ安価で頑丈なのはなかなか難しいから痛しかゆし。

実際に水に浮かべてからの特性は、色々な種類の艇があるので何とも言えませんが、陸上での運搬は工夫と慣れで、結構克服できますね。

そこそこ力には自信がある自分、それでも始めは軽量なMini-Xですらてこずりました。(家の窓から部屋に入れたりとアホなことしてたので・・)
しかし、前後のバランスや持ち位置などが判るようになってくると、それほど無理なく扱えるようになりました。
鍛えてリフト出来るようになるのも必要(と言うか確かにたかが30kg前後ですものね)ですが、体を壊す前にその辺皆さん上手になると良いですね〜。

さて、パワーの話の続きで再乗艇の部分が出てきたのでちょっと物言い!
多分ムチャクチャ力持ちでも、やり方間違えると何時までも上がれませんですよね?
誤解されそうなので、その辺、再説明した方がいいかも〜!

投稿: K | 2010/04/03 16:26

あ、カヤックフィッシング探検隊DVD見てもらえば殆ど丸分かりなんだよね〜。
やっぱり生で見るか動画が良いですよね♪

投稿: K | 2010/04/03 17:09

Kさん

補足とご指摘ありがとうございます。
パワーも必要ですが、ある程度のコツでなんとかなるのも確かです、が、漢ですよ!!男!!!お・と・こですから

繰り返しますが、災害時に人を担いだり運んだりしなくてはいけないんですよ!! 

男の子なら逞しくあれ!!です。

再乗艇には体重の掛け方が乗り込む反対側に掛けるのがポイントです、その後、バタ足等で勢いつけて乗り込みます。 

楽しいスポーツですが、一歩間違えば簡単に死ねます。ある程度の自制心と判断力と体力が必要不可欠です。 

慣れてくると、自分自身にとっても自信が付きます。

船頭、航海士、漕ぎ手、釣師、加えてプチ気象予報士とすべてが自分の実力ですから。

投稿: のぶぞう | 2010/04/03 17:27

こちらでは、はじめまして。
そう!30キロぐらい持ち上げられなくてどうする!僕も思ってました。
阪神大震災のときに、80歳のお父さんが50歳の息子を担いで救助したそうです。
忌野 清志郎さんはこれを聞いて、体力をつけるために自転車を始めたそうです。

ちょっと年をとっても進化し続けたいですね。

投稿: unoken | 2010/04/04 16:32

unokenさん

こんにちは!!貴重なご意見ありがとうございます。

今は無き清志郎兄貴!!やはり行き着く先は同じですよね。 

カヤックフィッシングは体力増強!!自然力増強!!自然の恵みに感謝!!ストレスフリー!!に満ち溢れてます。

ガッツンガッツンKFして自立した強い大人の男になりましょう☆


投稿: のぶぞう | 2010/04/05 10:53

いつぞやロランスの魚探で話しが盛り上がった赤ケイパーです。
いつもらしくない毒っ気タップリの発言、すごくいいです(笑)
ナカムラ軍曹とたぶりました。
ちなみに自分はターポン130Tくらいなら頭上担ぎ上げでハイルーフに載せちゃいます。
デカいガタイに生んでくれた母親に感謝です。
とりあえず、X13を持ち上げられない人にはカヤックしちゃ駄目ってのはどうでしょう。
そしたらポイントで他艇とのバッティングが減ってくるかも(笑)

投稿: 赤ケイパー | 2010/04/06 12:27

赤ケイパーさん

ロランスでは盛り上がりましたね~!!その後いかがですか?

いやいや、毒なんてありませんよ~(笑)
ただ、野田さんの本を久々に読んで改めて男たるもの!!的な思いになりました。カナダ在住時に現地の人間の体力的なタフさや、遊びに対する情熱なんか見てきたので、余計歯がゆいんですよね~☆
x-13持てないとダメですか~(笑)過激だな~(爆)

でも、カヤックフィッシングのカヤックって大事な道具ですよね。

よく戦場いくのに銃が重くて持てない!!と言うのと同じですよ~と言ってるのですが、戦後教育で戦争反対の大合唱で育った人達に白い目で見られます(汗)

世界で尊敬されるサムライ魂 日本男子万歳!!
日本戦後教育マンセー!!

投稿: のぶぞう | 2010/04/06 15:40

辛口もいいと思いますが、販売側に望む事は、艇を売る相手を選んでほしいの一言に限ります。

投稿: | 2010/04/07 22:32

お名前がありませんが。

ご意見ありがとうございます。

極力、やばいな~と思う方にはやんわりお断りしておりますし、
持てないを連呼する方には辞めた方がいいっすよ~と言ったりする場合があります。それでもやりたい方に試乗会に参加してもらったり、知っている範囲での安全に対するアドバイスをさせてもらってます。

本人にやる気があるなら Go For It !! 80だろうが、100だろうが自己責任で楽しんでもらいます。
どんな人でも安全で楽しく出来るスポーツ。カヤックフィッシングですから☆

投稿: のぶぞう | 2010/04/08 08:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88283/47982963

この記事へのトラックバック一覧です: 艇のカテゴリー アングラー艇を選ぶ前に:

« ストレッチの重要性 カヤックフィッシング前後に | トップページ | 新年度初の試乗会!! 噂の三分割シットオンインプレ »