« 入荷しました。 | トップページ | 即売だった中古即売会!! »

2010/01/28

深場釣りとアオリ調査

深場釣りである!!最近、腰の具合がよろしくない・・元々ヘルニア持ちのギックリ腰常連だったので、無理は禁物ということで、鍋会のカヤック釣行は軟体調査員、たかのっちさんとKAWAちゃんに任せ、自分はスギタニ氏の愛艇猫丸にてヤリイカ、クロムツなどを狙うことに。

早朝、長浜の駐車場に集合、風も波も無い穏やかでとても良い海況、がとても寒い!!
すでにたかのっちさんは準備完了し、エクストリームにて出艇、遅れてkawaちゃんもミニXで出艇。
大きな鳥山が右の定置近辺で沸き、そのまま佃荒崎に移動、青物なのかシーバスなのか分からないがベイトを追い回してる模様。 早朝サーフ投げしてたシーバサーの人は一本釣ったとの事なので、シーバスも少し回っているようである。 アオリが釣れたら嬉しいな~頑張れ二人!!と心の中で応援するも、釣れない事を前提に鍋の具材はすでに買ってあったりする・・・男らしくないのだ(笑)
Sany0569 Sany0572

三戸浜のBEACH BUMさんに行き、釣りの準備をする。 のんびりとリーダーを交換したりして待っていると従業員の方がやってきて出艇準備を始めてくれた。ほどなく道具を積み込み出艇。

いつものカヤックで漕いでる海をボートで進むスピード感の違いがとても新鮮、次々と変わる海面の表情が面白い。 城ヶ島沖のパヤオが遠くに見える、カヤックでは無理だな~と諦めるしかないポイントへ到着。 サバの切り身、冷凍ワカサギをエサに250m底へ。 初の電動リールだったが、某釣番組で大塚プロのリール捌きを何度も見てたので以外に扱えた、潮も止まっていたのでラインは真っ直ぐに落ち、底を取る。 一度大きくシャクリ竿先を見つめる。 200号の錘で250mの深いポイントではアタリが分かりにくいのだそうだ。 竿先を見つめてアタリを取るのは久しぶりだ~じっと見つめるも分からないので、時折シャクリを入れて確認。 ゴソゴソという感じがあったので上げてみる。 電動なので簡単だ~と思いきや、巻き上がるまで長い長い。 しかも初なのでどれ位のスピードで上げていいのか分からないのでゆっくり目。 時折カクンカクンとなるのは魚が乗ってる証拠との事なのでなにか釣れているようだが、実感が無い。 程なく巻き上げ終了、フネべりに仕掛けを回収しながら釣れてきたのはギス!!意外に大きいのだが、脂がスゴ過ぎで食用には向かないらしい。 スギタニさんにはサバがヒット!! 水深200mにもサバが群れて泳いでいる。この時期のサバは脂が乗ってサイコー!!!で、KFAにはグーなターゲットなのだが、深場釣り師には釣れた外道にも入らないようで、即捌いて着けエサ用の短冊と化してしまった(笑) 捌いたサバの切れ端をカモメが奪い合う。 静かな沖でのんびり竿先を眺めカモメの喧嘩を笑っていた。 
1399193655_46
竿先の動きは相変わらず分かりづらい、上げてみて判断という、昔懐かしいお祭り屋台の紐を引いて景品をもらえるクジ引きのようだ。毎回ドキドキしながら電動リールのスイッチを入れる快感☆ 嵌りそうである。 何度か繰り返し、サバ、ユメカサゴ×2を釣り上げた。 
残念ながらクロムツ等の本命は釣れなかったが、時間があまり無いので、ヤリイカ釣りに変更、ポイントを移動し仕掛けをツノに交換、投入機にツノを入れていきます。 船長の合図に合わせ錘を投げ込む、砲撃のようにツノがシュポシュポっと出て行きます。 錘が着底したら、シャクリ巻きを繰り返す、水深40m近辺でも着くことがあるので、200m底から手巻きで上げる。なんとな~く重くなった気がしたので上げてみるも何も着いていない。 その内スギタニさんのツノにサバが掛かかった、ガッツリツノを呑みこんでいるので捌かないとツノが取れず四苦八苦。アタリアタリも無いまま、イカ終了。 手作塩辛の野望は次回へ持ち越しとなった。

食材が少し寂しいので、水深120mラインで鬼カサゴを狙うもヒメが二匹釣れただけだった。

長浜で何も釣れてなかったので、中深場の魚影の濃さには驚いた。 何よりサバの群れが沢山いたので、ポイントを絞ればサバは行けそうだし、マルイカも釣れだしてるので狙うのもいいかも!! 12時過ぎに終了。 釣った食材はユメカサゴ×2 のみだが良しとしよう、片付けをして長浜へ。 カヤックの二人も丁度上がってきていた。 結果はボーズ!! たかのっちさんに至ってはアタリすらなし、KAWAちゃんはカブラに一度軽いアタリがあったのみ。変わらずカヤックには状況が厳しいようだ。
お昼を境に風が強くなってきた。 熱々の鍋を囲み、アルコールゼロのビールを呑みホクホクする。 
1399193655_185 Sany0577

冬は鍋に限ります!!アルコールゼロなのになぜか酔った気分になるビールを堪能。
折角なので豆をコリコリ挽き、パーコレーターで美味しいコーヒーを淹れ、眠気を覚まして解散。

次回は釣った魚で鍋しましょ!!

      のぶぞう

|

« 入荷しました。 | トップページ | 即売だった中古即売会!! »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

コメント

毎回おつかれさまです(^^)
長崎のaotantです。

私も腰痛持ちなので、先日、軍艦島というところまでツーリングしたときには、だましだまし行きましたが、途中海がめに遭遇したり、随分楽しめました。
こちら長崎は、ツーリング中は私はパドリングジャケットすら着ていません。フラッドラッシュスキンにフラッドラッシュのみです。
釣りとなると、別ですが・・・

さて、こちらでは友人からの現在の情報では、カヤックで10分ほど、ボートで2,3分の距離で40~50cmのヤズ(そちらでは、ワカシでしたっけ・・・要は、ブリの子供です)がジギングで14~15匹(2時間)釣れているようです。シーバスも80オーバーがちらほらと。

ま~、日本は広いってことで、情報までに(笑)

では、寒い中、のぶぞう様の活躍を、楽しみにしています。

投稿: aotant | 2010/01/28 23:11

aotantさん

軍艦島へツーリング??!!もしかして廃島として有名なあの島っすか??!!わあああ、凄い!!

上陸は出来るんですか? 最近解禁になったと聞いてたんですが。

しかもフラッドラッシュ上下のみで行けるほど暖かいなんて・・・・日本も広いですね~

はあああ、カヤックで10分、ボートで2.3分でワカシっすか・・・・こちらでの9月10月の一番コンディションがいい時みたいですね。

ああ、日本は広いな~ 

貴重な情報ありがとうございます。

お互い腰に気をつけてカヤックライフをエンジョイしましょう☆

投稿: のぶぞう | 2010/01/30 10:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88283/47410891

この記事へのトラックバック一覧です: 深場釣りとアオリ調査:

« 入荷しました。 | トップページ | 即売だった中古即売会!! »