« ハリケーンカヤックス Brad Taylorさん 来日 | トップページ | 皆さん見ましたか?NHKにっぽん釣りの旅にて »

2009/12/04

出艇についてのお願い   -禁止区域は厳重注意です-

明日のNHK BS1 8:00から にっぽん釣りの旅に 中村軍曹が名人役としてカヤックフィッシングでシーバス釣りが紹介されます。

これから、益々の認知度が高くなっていくカヤックフィッシングですが、改めて出艇の際の厳重注意を記載しておきます。

まずは、港湾等での出艇ですが、基本的に私有地、公有地となっている場所ですから、出艇は控えてください(殆どが禁止となっている場所が多いです) 事前に管理者の市や漁協などに問い合わせてオッケーを頂いてれば問題ありませんが、余所者が我が物顔で使われては気持ち良くありません。 控えめに挨拶を欠かさず遊ばせていただきましょう。 挨拶一つで対応が変わることがあります。 ダメな場所でも「あそこなら大丈夫だよ。」とか「何がどういう仕掛けで釣れる」等、貴重な情報を頂けたりします。 

出艇ポイントで風が無くても、沖はかなり強い風が吹いている事が多々あります。
地平線がギザギザしている時は沖でウネッている証拠なので、出艇を控えるか、岸近くのみで楽しみましょう。

 沖の船のエンジン音が聞こえる時は沖から風が吹いているので、荒れたりする可能性が高いです、無理に出艇するのは控えましょう。

初心者の方はパドリングが上手では無いので、いきなり竿を持たず、どれ位の距離をどれ位のスピードで漕げるのか、どれくらい持久力があるのかを理解することが大切です。

釣りに夢中になって、気が付いたら戻れない程、沖に流されて助けられたや、風が強くて戻れなくて救助されたという話を聞きます。 シーマンシップとしては自分の事は出来るだけ自分でやる!!が最低条件なので、およそかけ離れた情けない事だと思って下さい。

自分の実力を知ることが安全に楽しむことの近道です。 誰でも出来るし楽しいカヤックですが、他の人の迷惑を掛けるような幼稚な行為は慎みましょう☆

各地域で行われてるシーカヤックスクールに参加すると色々と勉強になります。

安全で末永くカヤックを楽しむ為にも是非参加してみて下さい。
ガイドさんは海のプロなので、色んな情報を持ってます、釣りをする人も多いので勉強になりますよ~ ☆

PS、スクールに参加もせず、電話やメール等のみで「釣れる場所を教えてくれ」「どこから出せるのか?」等の質問を平気でしてくる人達がいますが、とても失礼な事なので控えてください。

スクールを開催している場所は、スクール関係者の方々が地元と一生懸命作りあげてきた場所なので、ローカルルールや協定などが存在する場合が多々あります。

関東近県のスクール

ソルティパドルスポーツ

ウインドスター

サウスウインド南伊豆










|

« ハリケーンカヤックス Brad Taylorさん 来日 | トップページ | 皆さん見ましたか?NHKにっぽん釣りの旅にて »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88283/46932824

この記事へのトラックバック一覧です: 出艇についてのお願い   -禁止区域は厳重注意です-:

« ハリケーンカヤックス Brad Taylorさん 来日 | トップページ | 皆さん見ましたか?NHKにっぽん釣りの旅にて »