« 釣れる釣れないの境界線 | トップページ | 振り返り2009年の釣果 »

2009/12/21

出れる出れないの境界線

さて、前回の釣れる釣れないの境界線に続き、もっと基本で重要な「出れるか?出れないのか?」の境界線を書きます。参考資料は携帯天気情報サイト「海・快晴」です。

場所は神奈川県、三浦半島にある和田長浜海岸です。

カヤックフィッシングでもっとも重要な天候要素はになります。

個人的に出れる出れないの要素として重要視している項目として

①風
②波
③天気

としています。 ①の風ですが、目安としては風速4m以下、望ましいのは0~2m以内です。

昨日の和田長浜の風予報です。

20
7時で8m
お昼過ぎには11m前後です。
基本、西風ですが、北から南になります。

この時点で、本来アウトなんですが、複数の天気予報サイトで確認したところ、風速1mのヤフーや風速4m前後のウェザーニュースなどバラバラなので、迷いました。

朝7時の海の状況です。
7 72 73

  


駐車場の入り口で「お、行けるかな?」と一瞬思いました。

少し高い場所から眺めると、波も風もきついです。、南の風(沖から浜へ)が強くなってきたので短い周波で1m近い波が立ち始めました。 


この状況で出艇するのは、ロールを完璧にこなす、トレーニング目的の一部リジット艇乗りの人達だけだと思います。

仮に予報でこれから風、波が収まってくるようであれば、浜で待機します。

9時過ぎの反対側の三浦海岸です。
9_2



俗に言う風裏状態です、波も無く一見穏やかに見えます。しばらく浮いてなくて、ストレスが溜まっている状態なら、間違いなく、ここから出艇するような海況です。
が、2時間すると南西の風が強くなり、ウインドサーフィン天国となっていました。

お昼過ぎの和田長浜です。 

12


  


セットでいい波が入ってます、風速は7m以上。 
一目見て帰る海況になりました・・予報では11m

4時過ぎの和田長浜です。

204 204_2 2021

  

 

駐車場の砂が巻き上げられ、顔面に当たると痛いほど・・・
海岸では体を前に倒さないと飛ばされそうでした。
波も2m以上、普段は波が立たない場所でいい波が立ち、サーフィンをする人、ウインドサーフィン、カイトサーフィンをする人達が楽しそうに波と戯れてます。

結局、終日強い南風による荒れた海況となりました。

多少のズレはあるものの、ほぼ予報と一致した一日となりました。

21日~23日にかけての予報です。

21 22 23   

21日~23日にかけての波高です。

2021_3 22_2 23_2  

21日は北の風3m前後、波高も1m前後です。

暖かい季節なら早朝~お昼前まで行けるかな~?と期待します。寒いこの時期に無理は禁物で止めておく海況ですね。

22日が一見風も穏やかで波も静かで良さげなので、候補としては一番ですね。ただし9時前後から北から南に変わるので、この辺が切り上げ時と判断します。

23日は早朝から南の風になるり、波高も1mを越えそうなので、KFの予定は止めておきます。

海上では岬の切れ目、や山からの吹き降ろしの風など色んな要素で風の方向強さが変わりますから、あくまでも目安です。

和田長浜の場合、北の風が強くなると、沖合いに流されるので帰着が困難になります。

夏から秋にかけては 早朝 無風、朝 北の風、昼 無風、午後 南の風というパターンで

とても釣りに向いていたのですが、冬は北の風が終日強かったり、南の風が強かったりとあまり安定しません。 おまけに寒すぎるので、無理は禁物です。

出れる、出れないの境界線は、季節、場所によりけりですが、今の気温だと、晴れOR曇り 風速2m以下、波高0.5以下が良いですね、波風が収まっていく方向だとベスト。 荒れていく方向なら勇気を持って止める事が大事です。

KFをやっていく上で、よく話題になるのは「漕いでも漕いでも進まなくて死ぬかと思った~」というエピソードですが、無事生還出来たから笑い話で済んでますが、そのまま流されてたらとんでもないエピソードとなります。

折角のお休みで前々から準備をしていると、とても悔しく「行けそうかな?」と見切り発舟してしまうこと多々あるかと思いますが、安全第一、無理は禁物です。

迷った時は止めるのも勇気と自分を褒め称え、美味しいラーメンでも食べて帰りましょう。

迷った挙句出艇、高い釣り道具を海へ奉納し、ズブ濡れになって風邪を引いてしまった、などとならないように気をつけてください。

あくまでも個人的見解なので、異論反論などあると思いますが、あくまでも参考程度にしていてください、ちなみに、予報に関しては、天気図なども参考にしますし、現地では散歩している地元の人の意見なども参考にしてます。 皆さん安全で楽しいKFライフをエンジョイしましょう☆

尚、境界線に関しては初心者の方を対象として出しました。

                のぶぞう

|

« 釣れる釣れないの境界線 | トップページ | 振り返り2009年の釣果 »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

コメント

出られる、出られないの後にやってくる、帰ってきた時に安全に着岸できるか、できないかも大きな問題だな~と背中の痛みとともに思う今日この頃です(*´Д`*)

投稿: 海ちゃん | 2009/12/21 13:19

海ちゃん

着岸出来る、出来ないは、出る前の予報にて判断できますがな(笑)すでに止める勇気の使いどころに失敗してます(爆)といいつつ、自分も何度もひっくり返ってますが・・
沖だと結構なウネリも行けちゃうのでついつい長居して浜にてひっくり返ってしまうんですよね~

出艇前にブレイクしないポイントを見つけておくのも大事ですよ~☆
長浜だと、浜に向かって左端が比較的ブレイクしないポイントです。 ただし駐車場から遠くなるので上陸後の運搬が大変になります。 

あと、カヤックで波乗りをして、波の特性などを分かるようになると、着岸が飛躍的に上手になります。

ま、無理をしないのが一番ですが。

投稿: のぶぞう | 2009/12/21 18:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88283/47075431

この記事へのトラックバック一覧です: 出れる出れないの境界線:

« 釣れる釣れないの境界線 | トップページ | 振り返り2009年の釣果 »