« 快晴の試乗会 -うねりがぁ~- | トップページ | カヤックフィッシング忘年会 in 千葉勝山 »

2009/12/10

カヤックフィッシング DE 鍋パーティ

様々な魚種が釣れるカヤックフィッシング!! 冬と言えば鍋!! 暖かい鍋っすよ~!!!

と言う訳で、いつものメンバーが長浜に集合、絶品鍋の食材求め、大海原へ漕ぎ出しました。

集合は5時、6時出艇が目安とのこと、私は事前買出しがあるので、少し遅れて到着。浜にはすでに準備が完了している面々。

参加メンバーは マッチョさん、M平さん、たかのっちさん、KAWAちゃん、と自分の5人。まあこの面子なら食材ゲットは余裕でしょ!!と思ってましたが・・・
Sany0074 Sany0075 Sany0077


 
 

風は北の風が2m前後という所でしょうか?沖を見ると地平線が少しギザギザしてるので風が強いと思われ、沖の船の音が聞こえてないので、北向きの風のようです。 沖の船のエンジン音が聞こえる時は南の風なので特に注意が必要になります。

漕ぎ出してすぐに反応があります、以前のようなベイトの群れの反応が無く、単体で泳ぐようなタイプの魚が多いようですね。 
M平さんのお父上も参戦!!バリバリ艤装のホビーアウトバックに乗ってます。カワハギ名人なので、あわよくばお裾分けなどを期待・・・
Sany0078 Sany0079Sany0085

 


最近入荷したハンドパドルを使ってみました、ちょっとした移動や竿を持ったまま艇のコントロールをしてみましたが、抜群に使いやすかったです。 フィッシングでは予備パドルを積まない人が多いので、これはオススメっす。

浅場にてアオリ、カワハギ狙いのマッチョさんとM平さん、青物、真鯛狙いのKAWAとのぶぞう、自作海老テンヤにて真鯛狙いのたかのっちさん、それぞれがポイントにて釣り開始。

沖は以外に風とウネリが強く、冷たい北風はむき出しの耳や手を直撃。ニットキャップやネットウォーマーなどが必需を実感・・・

Sany0083 Sany0084 Sany0086




朝一はジギング~!!ということで鉄板ポイントにて開始するも反応が無く・・・・青物の反応も乏しく、あれだけいたベイトの群れも見えず・・・青物も終了かな~と実感させられる程のアタリの無さ(´Д⊂グスン 
食材ゲットが至上命令なので、ターゲットを真鯛に変更しようかと思ってた矢先、

マッチョさんから

「アオリ釣れました~」

と連絡が、鍋の具材としては少々高級過ぎる感があるが、まあ無いよりはマシということですな。 

続けざまたかのっちさんから

「真鯛が釣れました~」

と嬉しい報告が入る!!おおおおおお~本命ゲッツヽ(´▽`)/と喜んでいると

「15cmなのでリリースしました~down

と追加報告・・・・いや、釣れたうちに入らんし・・・ヌカ喜びさせるな~o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

まあ、小さいながらも本命がおると言うことで、プライド無くエサ釣りに変更、たかのっちさん自作のテンヤに850円の海老をつけて釣り開始。雑誌つり丸の記事の影響をモロ受けであります。 着底させて、一回シャクると プルプルプルとアタリが・・・

久々のエサ釣りなので合わせが判らず、そのまま待つが竿先はしならず・・・
上げてみると海老の殻だけ残してキレイに身だけ取られてる・・・
某ブログで見た犯人はあいつらだ~と推定。気を取り直して続けるとアタリあれど乗らず、エサだけ取られまくり・・・

スギタニ氏が猫丸で出艇したとの事で、挨拶に来てくれた。深場にてアマダイ、鬼カサゴ狙いだと言う、釣れたら食材提供してくれるとの事、期待してまっせ。

Sany0087 Sany0088  


 

冷たい北風に心が半分折れかけてた頃、待望のアタリが!!ぐーんと竿先がしなりガツンと合わせて乗せる!!!ヒット~!!! 引き方が強いので真鯛と確信、動画録画を開始。

しばし、引くと止まる。 なにかに引っかかったらしい。 少し動いてかわし引き上げる。

浮かび上がった魚影はピンク!!が細い。

Sany0090


 

期待以上のヒキを見せたエソ!!
高級かまぼこの材料として有名だが、食べたことは無いので持ち帰りツミレにすることに。

KAWAがワカシを釣り上げたというので、再びジギングをやるも、お触りなし・・・
都合、4時間近く粘るも釣れず、尿意に勝てず撤退。
Sany0096 Sany0092 Sany0099


 

肝心の鍋の材料は・・・
エソとワカシのみ? マッチョさんがカワハギ二枚釣ってくれたのでカワハギ二枚。

Sany0100 Sany0101




沖でやってたスギタニ氏から連絡があり、鬼カサゴとイトヨリ鯛を差し入れてくれるとの事。救世主や~!!

米を炊き、鍋の材料を用意する。KAWAがワカシを捌き、魚を持ってきてくれたスギタニ氏が手早く鬼カサゴとイトヨリ、カワハギを捌いてくれた。
Sany0104 Sany0107 Sany0108

 

  

問題のエソ君はたかのっちさんがツミレに、意外なことに鱗を取ると皮引かなくてもいいくらいやわらかいので中骨部分を切り落とし、味噌とネギと合わせて叩く。
Sany0111 Sany0112 Sany0113   



 

カヤックフィッシング海鮮鍋の完成!!(ボートで釣った魚も入ってますが)

白菜、しいたけ、えのき、まいたけ、しめじ、ネギ、大根、鬼カサゴ、イトヨリ鯛、ワカシ、カワハギ、エソのツミレと贅沢な鍋となりました。ノンアルコールビールにて乾杯。

Sany0114 Sany0115 Sany0117   


 

熱々の美味しい鍋を堪能しました。

エソのツミレは想像以上に絶品で、一同感動!!専門で狙ってもいいし、これからは絶対持ち帰る!!との宣言も(笑)

北風吹く、寒い日でしたが、ポカポカと暖かい楽しい時間を堪能しました。

              のぶぞう

|

« 快晴の試乗会 -うねりがぁ~- | トップページ | カヤックフィッシング忘年会 in 千葉勝山 »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

コメント

こんにちはー。

エソのつみれ!
美味しいんですね。
昨日僕も60cmくらいのを釣ったけど、習慣的にリリースしちゃいました。
今度はお持ち帰りして食べてみます。

鍋、楽しそうでいいですねー。

投稿: なかたに | 2009/12/10 12:41

全く・・・折角の日なのにからっきしでしたね~、
私もまさかカワハギで「ボ」するとは思いませんでしたよ(汗)
高野さんの鯛は拍手拍手ですね、自作テンヤだとは知らなかったです。

でも皆さんのおかげで楽しめましたよ~
やっぱり冬は鍋ですね。
おかげで、体がポカポカになりすぎて、帰りの運転が眠くて眠くて・・

買い出し&企画、お疲れ様でした!
またやりましょ~。


投稿: まつだいら | 2009/12/10 13:16

なかたにさん

エソのつみれ!!噂に聞いてたんですが、美味しかったです。 鍋には最高のパートナーと判明☆
この時期は釣ったら持ち帰りましょう(笑)
氷締めだけで問題なかったですよ~

浜鍋もよいかと思うんですが、大きなテントが欲しいですね~♪

まつだいらさん

最後の一番大変な洗い物をやって頂きましてありがとうございます。佐渡ヶ島を思い出しましたよ~

(ボ)は自分も似たようなものなので、偉そうなこと言えませんが、兎に角楽しかったです。ありがとうございました。 
また、次回も楽しみましょう☆

投稿: のぶぞう | 2009/12/10 17:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88283/46984480

この記事へのトラックバック一覧です: カヤックフィッシング DE 鍋パーティ:

« 快晴の試乗会 -うねりがぁ~- | トップページ | カヤックフィッシング忘年会 in 千葉勝山 »