« 業務連絡 | トップページ | 中年のたしなみ、シーバス朝練 »

2009/11/03

とほほ・・カヤックフィッシングキャンプ終了

来年発行される、カヌーカヤックワールドの巻頭ページで使用される予定である特集の一つ、カヤックフィッシングで釣った魚でご飯&キャンプの取材の為、いつものナハマへ集合。

依頼当初、キャンプということなので、夜の宴がメインだろうと想像し、3時頃までに釣り上げのんびり夕飯の支度をすれば良いと考えていた。 

が、送られてきたスケジュールにはお昼を撮影して、夕方には撤収!!との事であった。

終日かけて釣れば、カワハギや青物、果てはタコ、イカがなんとかなるだろう、最悪は長井水産にて買ってくればよかろう・・・と浅はかに考えていたので、少し戸惑う。

これは、ある程度の人数を掛けて臨まねばいかん!!ということで、ローカルS級アングラーに声を掛け、薄暗い早朝より漁に出ることに・・・

前日入りしたカメラマン兼ライターの西Zさんと編集の星Nさんから、皆揃って出艇する画が欲しいと言われたので、出る間際だった何名かを待たせ、艇を並べてパチリ。

「こんな画が欲しいんです!!」と言われ見せられたコピーには、艇の横で釣って暴れる魚をネットインさせる迫力ある画が写っていた。 かっちょいい~!!こんな画が載ったらさぞ誤解させるだろうな~と思いつつも、「よござんず、なんとかしましょう!!」と安請け合いをする。

ホビーキャッツの最上級艇アドベンチャーをみんぱぱに譲り、レボリューションにて出艇。使うパドルはワーナーのカリスタ・・・意味ないっすね。

ドライブを組み込み、漕ぎはじめると、ヌルっとフィンが取れた・・・・ギャー
パニックである、(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

見ると取れたフィンが浮いてるので無事回収、止まっているはずの留めネジ部分のゴムが拡がっていて抜け易くなっているようである。以前、富津で試乗した際に外れたらしい・・そんな話を聞いたな~と思い出しながら無事取り付け完了、遅れて沖を目指した。

091031_060701


 

Tさんと合流、ペダルは怖くて軽く漕ぐのであった。 浅いポイントでの反応はあるが、水深30前後での反応が悪い。 いつものポイントまで行き、ジギング開始。昨日11匹の青物を釣り上げたG君もいる。最近の実績はナカナカのもんで、トップアングラーとして一目置かれてるようで本日の大本命の一人である。

北の風が強く、皆苦労している。 ベテランが多数出ているので、初心者が知らずに付いてくると大変だ。気をつけて見渡すも、知人ばかりのようで一安心。

091031_071301





  


 

皆、ポイントに到着しても、流されるのでパドルから竿に持ち変えられずにいるようで、大変そうだ。コキコキと釣りながらポイントに定着しているので申し訳無く思う・・・うひひ。

45mラインよりジギング開始、早めのピッチジャークを繰り返すもアタリなし。二投目に途中からダダ巻きするとガツンとヒット!!見回すと、西Zさんから距離があったので、そのまま黙々と取り込む。続けざまに!!と繰り返すも、その後ヒット無し・・・反応もなし・・・周りを見渡してもヒットしてる様子は無い。 G君が何か釣ったようで、写真を撮られていた。 そろ~っと近づき話を聞くと、60オーバーのワラサを釣り上げたとの事。クーラーから尾がはみ出しとる・・・!!足漕ぎの利点を活かし、同じポイントに定着しシャクリ続ける。 カメラさんが近くにいるのでここで釣らねば男がスタル!!と意気込む!!と同時にガツンとヒット!!「釣れました~!!」と大声で呼び、リクエスト通りの暴れる魚を取り込む画を撮る。 斜め後方から撮り、一度戻して真横から。ま、一匹釣ってるのでバラシても大丈夫なのだ。余裕で取り込み、仕事完了!!! G君のワラサもあるし、ワカシも釣れたので、カワハギがいれば海鮮丼の体面を保てるのでカワハギとイイダコ狙いに浅いポイントへ。 前回釣れたポイントにてトラギス二本、ベラを追加して終了。トラギスは天ぷらに出来るのでお持ち帰り。浜にて色んな艤装を撮影したり、釣った魚を持った集合写真を撮ったりした。
Sany0008 Sany0009 Sany0010  

  

ちょっとしたKFMである、相変わらず賑やかな場所だ。
Sany0011 Sany0012 Sany0013



 

時間も差し迫り、キャンプと昼飯の準備をする為に浜を移動。少し離れた場所で騒々しい駐車場や民家が見えないので撮影ポイントとしては最高なのである。
大量のBBQセットやテントなどをコロナに積み込み、Kちゃんが浜を往復。浜を歩いて移動するととても距離があり、砂に足を取られ歩きづらい・・・最後のカヤック移動にはセイルを立てての移動を試みた。 米を炊き、酢飯にして、大量のワカシとカワハギを捌き、海鮮丼の出来上がり。
皆、ウマウマと喰らう。 写真をパチリパチリと撮影されて終了。
Sany0014 Sany0015 Sany0018   



Imgp2697 Imgp2699 Imgp2708


 

Imgp2715 Imgp2711 Imgp2729


 

Imgp2738 Imgp2741 Imgp2752   

 

これが噂の海鮮丼!!!裏ごししたカワハギの肝がとってもクリーミーで極ウマでした。
Sany0017 Imgp2748 Imgp2757



 

明朝は南の風が強くなるのでフィッシングが出来ないと判明。しかも泊まりは三名のみとなった。
テントを設営してくれた海ちゃんは、画的に淋しいだろうということでワザワザ建ててくれた。
強風の中の撤収は考えただけでも恐ろしい。しかも少人数なのだ。帰宅する他のメンバーが気を使ってくれて使わない道具類の撤収を手伝ってくれた。感謝感謝。
夕方5時過ぎにはトップリと陽も暮れ、月明かりが眩しいほどに。風も止み、とても素敵な雰囲気を楽しむ。焚き火を囲み酒を呑み、モツ鍋に舌鼓をうつ、帰る予定だったチャン松君やチャーリーも混じり、楽しい話は尽きない。 
Imgp2775 Imgp2792 Imgp2780   


 

夜もとっぷりと更けると睡魔に勝てず、早々とテントに潜りこんだ。
早朝、薄暗い中、バタバタとタープが揺れる音に目が覚めた・・・風が強い・・・半端無い強さだ!!判っていたが、辛い・・・仕方なしに再び寝袋に潜り込み惰眠を貪った。

何枚か素敵な写真があったのでアップします。

Imgp2720Imgp2725 Imgp2727   

Imgp2755 Imgp2762 Imgp2768  

 

Imgp2763 Imgp2718 Imgp2733

       のぶぞう

|

« 業務連絡 | トップページ | 中年のたしなみ、シーバス朝練 »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした~。
今回は残念ながらキャンプに参加出来なかったけど、
次回は、おでんでも食べてワイワイやりましょうねぇ~!!

投稿: TANABE | 2009/11/03 20:37

お疲れさまでした、前日からの準備大変でしたね。
あんまりお手伝い出来なくてごめんなさいです。
teamKEとしては、荷物の移動は想定外です。
車から直ぐの所でお手軽にやるのがスタイルです。
なので、あまりの移動所利の長さにチョット引いちゃいました。

投稿: papasan | 2009/11/04 20:54

今度、純粋にカヤックに詰める道具だけでのキャンプフィッシングするって言うのも良いかもね〜って思ったです。

そうすると、いっぱい積んでも漕ぎが軽そうなフェニックス160なんかすごく便利そう!
PRも兼ねて真冬にやる!?

投稿: K | 2009/11/05 11:40

TANABEさん

色々とお世話になりました~!!
次回はおでんで行きましょう!!しぞーかでん作りますよ~ でも、ワインに合うかな? あとカワハギの肝のテリーヌ作りましょ。

PAPASAN

お疲れ様でした~す・・すみません、雑誌の撮影用なんで駐車場が写りこまない少し雰囲気の違う場所にしたかったんです。
おかげで夜の焚き火は最高のシチュエーションで楽しめました。 次回は簡単キャンプで行きましょう!!

Kちゃん

そだね~積載できる装備でやるのもいいよね~
って、元々それが目的で装備揃えてますから現状の装備でいけますよ!!焚火台もSサイズだし★テントもツーリングテントっす。 あとは実行あるのみ~!!


投稿: のぶぞう | 2009/11/05 17:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88283/46662695

この記事へのトラックバック一覧です: とほほ・・カヤックフィッシングキャンプ終了:

« 業務連絡 | トップページ | 中年のたしなみ、シーバス朝練 »