« リベンジ!! どどどーん狙い通り 真鯛☆ | トップページ | アオリイカ釣り大会 in »

2009/06/05

久々の真鯛☆ さらば!!偽装工作

久々に連休をもらった。 二日間あると言っても、木曜日の夜間には学校があるので実質は一日半。

当初、フェリーで伊豆七島と利島あたりにでも行こうかと思ってたが、SSHのマスター達が前日から伊豆入りしてるということなので、西伊豆にて前回のリベンジに決定。

夜半に横浜を出発、3時に現地着。暗い中、ゴソゴソと静かにじゅんびを進める。
ほどなくして、M木さんが到着。 長浜で50、70の真鯛を釣り上げた人である。

Sany0002 Sany0003 Sany0004



 

今回は、他人が釣り上げた鯛を意気揚々と嬉しそうに写真に納まるのだけは避けたい!!
是が非でも、どんな手段を使ってでも釣り上げたいのだ!!

同じライムグリーンのX-13、気合がホトバシリマス☆

4時前に準備完了。 空がうすら明るくなりだしたので、出艇!!

Sany0014 Sany0015 Sany0019  


 

久々の西伊豆、水温は20度と長浜と同じくらい。 心配した風もあまり強くないので午前中はこのまま行けそうである。

対象魚がイマイチ絞り込めない感があったので、これからの青物に向けてジギングの練習もしようかと考えた。 買い揃えた新人達の動きも調べなければ・・

漕ぎ出してテトラを抜けてすぐのポイントにて反応があった。
カブラを落とすも反応がなく、そのまま40m付近まで繰り返すもヒット無し。
朝一でヒット!!となると終日テンションが高くなるのだが、そうは問屋が卸さない。
何の反応もないまま、時間が流れる。

Sany0021 Sany0023 Sany0024   

 
 

明るくなるにつれ、ベイトの群れが現れた、イワシだぁ~ヒラメ狙いだぁ~とサビキを落として釣れたのは、「子サバ」ちゃん。

もう少し大きいとお持ち帰りサイズなのですが、ということでそのままサビキにて泳がせ。
いつものフィールドより魚が濃いので何か釣れるハズ!!と期待するもヒットなし。

手を変え、品を変えというか、ジギングしたり、カブラ落としたり、インチク落とすも反応が無い。 早々に最終兵器である、ビシ釣りの登場である。

シャベルビシにてコマセ投入すうと、即ヒット!!! 
期待しながらリールを巻くと軽い・・・

Sany0035

サビキならまだしも、海老にまで喰らいつくか?!!

 

めげずに続けると、竿先は動かず、ラインが張っている。 合わせ時を決め兼ねてるとテンションが軽くなった。エサは見事無くなっていたので、鯛だと決め付け、横でインチクを落としてみた。

すでに眠く落ちる寸前である、着底して巻き上げると ガツガツガツ!!と引き込むようなアタリが!!! 焦りは禁物とそのまま巻き上げを続けてガツン!!と合わせる。
完全に乗った感があったので、カメラをセッティングして動画を撮影しながらヤリトリを始める。
力が強い!!底へ引き込むような強いヒキに興奮する。
寝不足でぼ~っとしてたので、真鯛のヒキなのか確信が持てずにヤリトリをする。
時折竿先が持っていかれる強いヒキを堪能☆気持ちいい~happy02

東伊豆にて釣り上げた真鯛をネットイン直前に逃したKFAが何名かいたということなのでネットインまで気を抜かないで巻き上げる。

水深40mからの浮き出たのは「真鯛!!」ナカナカのサイズである。

Sany0026 Sany0027 Sany0029  



 

本命ゲッツ!!狙い通り!!!会心の一撃☆

苦節半年、他の人達が釣り上げた真鯛を見ては溜息をついていた日々とオサラバである。 やっぱり鯛はいいなあ~happy01

本命を釣り上げたので、後は流すような釣りになった。反応に合わせてサビキを落とすも釣れるのは念仏鯛ばかり・・・

M木さんはマトウ鯛を釣り上げ、サバを何匹かあげた。
釣れた子サバを泳がせていると変な動きをした、上げてみると内臓がえぐられてた。

Sany0030 Sany0036 Sany0038


 

10時近くまで粘るもヒット無し、岸近くに戻るとSSHマスターが遅れて参上。
一旦休憩の為、上陸。 撮影会となりました。

Sany0047 Sany0043 Sany0045  


  

とったどー!!!偽装工作じゃないぞ~!!!

サイズはジャスト50cm 記録には全然及ばないものの嬉しい一匹☆

しばし休憩した後、せっかくなので一勝負!!!(懲りない)

水深80m地点にてジギングの練習!!見ると先で鳥山(小さい)が立ち、ボイルしてるのが見える。 漕ぎ進めるも途中で消える。

しばしジギングで粘るもヒットは無く、海の上はベタ凪状態に・・・・

Sany0052 Sany0053 Sany0051


 

時折ナブラが立つものの近くまで寄れず、歯軋り状態。

水深40m付近まで戻り、サビキにてメバルを釣り上げ、念仏鯛フィーバーを満喫しつつ終了。
Sany0062 Sany0070 Sany0072  





結果、のぶぞうは 真鯛×1、メバル×2でした。
M木さんはオウモンハタ×2 メバル、アジ、マトウ鯛、サバ、と五目完成。

地元のKFAさん達とのんびり話しをしながら片付けをして終了。

すぐ裏に勤めているAさんはX-13乗り、先日足に日焼けして火ぶくれしてしまったそうです、皆さん気をつけて。すぐ裏に民宿をやっている平島荘のご主人はXファクター乗りです。次回は泊まらせて頂きます!! 

地元の方々にも親しまれつつあるカヤックフィッシング☆最高です。

Sany0064 Sany0074Sany0065   

  

 

寝ずに10時間近く漕いだ体はボロボロ、帰りの道中は睡魔との闘いに・・・・

Sany0081 Sany0079  

皆で記念撮影。

お疲れ様でした!!

で、釣れた魚は見事食材になり・・・

お刺身、鯛めし、味噌汁、煮付けになりました。
美味しかったです!!
Sany0084 Sany0085 Sany0088  

 

 

翌日は動けず、終日家でのんびり・・・

ノッコミも終わりになりつつありますが、なんとかゲッツできたので満足してます。
さて、そろそろ青物が釣れだしますかな?

かけた金

戻ってきたのか

真鯛一匹 (字余り)

   のぶぞう

|

« リベンジ!! どどどーん狙い通り 真鯛☆ | トップページ | アオリイカ釣り大会 in »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

コメント

やりましたね~オメデトウございます

次回は僕もリベンジしますよ~

無くしたタイラバとジグの多さにめげそうになりますが

継続は力なりって事で

投稿: SSH MASTER | 2009/06/05 16:51

妄想じゃなかったですね(笑)
おめでとうございます!
また豪華な食卓じゃあありませんかっ!
鯛飯ですか?炊き込み御飯みたいなの
美味そうですね~
あれ?2膳ありません?
あれあれぇ~誰?誰?(笑)

投稿: まつだいら | 2009/06/05 17:29

おめでとうございます!!
喰い頃サイズの綺麗な鯛ですね。
凄い所に行くと聞いていたので気になって気になって
勝手に妄想しておりました(笑)
のっこみも残りわずかだと思うので、お互いマダイ頑張りましょう♪

投稿: メンピン | 2009/06/05 20:36

念願の赤い魚上げましたね♪

エサまで持ち込んだ執念が実った感じですね!(笑)

おめでと~ございます!

投稿: エンちゃん | 2009/06/07 22:36

マスター

お疲れ様でした、継続するにもモチベーションが上がらないと続かないないですよね。

下手な鉄砲数打ちゃ当たるってやつで、がんばります。

まつだいらさん

炊き込みが特に美味しかったですね、
ま、キッチンが狭いので鱗取るのも一苦労。
これからは海である程度捌いてから持ち帰りますです。
あはは

メンピンさん

なんとか上げました!!写メール送ろうかと思ったんですが、携帯のカメラ機能が故障してまして、送れませんでした。

夏休みには静岡へ行きますのでヨロシクです。

えんちゃん

ありがとうございます。
リベンジが果たせましたよ~やっぱりポテンシャルが高いです。

投稿: のぶぞう | 2009/06/08 11:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88283/45243415

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の真鯛☆ さらば!!偽装工作:

« リベンジ!! どどどーん狙い通り 真鯛☆ | トップページ | アオリイカ釣り大会 in »