« アオリイカ釣り大会 in | トップページ | 定例ミーティング連絡 »

2009/06/09

嗚呼、羨望のアオリイカ

千葉県木更津にあるルアーショップFUNさん主催で館山で開催されたイカ釣り大会に参加してきました。

東京アクアラインもETC車載休日割引対応なので近くなりました。
人生初のアクアラインと海ほたる。 普段から海の上からの風景を満喫してるので別段感動も無く・・・しかも夜だし・・・

最近、イカ釣りに目覚めたG君と待ち合わせ現地へ。

しかし、山の緑が濃いですね~目に入る風景は伊豆と同じ。

Sany0007 Sany0001 Sany0009  

館山縦貫道を降りて、海沿いの道を走り、釣具屋さんにて万が一に備えてのエサを買っていると、軽ハコにX-13とエモーションを乗せたチャン松君が通り過ぎ、先のセブンイレブンにて中村軍曹と合流。 

Sany0011 Sany0010 Sany0012    

この先の堤防には竿を並べた釣り氏がギッシリ!!海釣りのメッカのようです~!!

現地にはすでに準備をしてる人達が・・・よく見るとみんぱぱやKちゃん達であった。

Sany0016 Sany0017 Sany0018

受付のFUNさんに挨拶をしに行くと時間前にも関わらずすでに受付がスタートしていて、受付済み次第ゴーとの事。

駐車場から浜までの距離は長浜より少し短いですね、一番奥に駐車出来れば出艇が楽です。 

海は穏やかで沖ノ島を挟んで左右に砂浜があり、島周辺は岩場があり、砂との境には色んな魚種が居そうですね。 水深があまり深くないのでイカ類やシーバスや根魚系が多そうですね、ベイトを追って青物も沢山入るそうです。

ハイシーズンには海水浴客で一杯になるので注意が必要です。

トイレは沖ノ島内の公園にあります。

海を眺めていると、フライング気味に漕ぎ出す面々、それを見て慌てて準備を進める面々。

Sany0019 Sany0021 Sany0022

と、仕事として来てるのでお手伝いを申し入れましたが、主催者のFUNさんから

あまり仕事はないので、釣って下さい。と暖かいお言葉を・・

やさしい言葉とお手伝いが出来ない悔しさに、涙に頬を濡らしながら準備をしました。

Sany0045 Sany0043 Sany0044  

のんびりと準備をして、漕ぎ出すと水深が5mで続きます。ベイトの反応があるので早速サビキ投入すると、子サバが釣れました。

苦手なエギを投げてのシャクリもシックリきません。

しばし繰り返すもま~~ったく釣れる気がしません。

G君が素晴らしいシャクリを繰り返すのを見て溜息(竿が違うんだなぁ~と慰め)

先に出てたミンパパも芳しく無いようで、KちゃんPAPAさんが揃った所でコマセ使ってベイトを集めてみました。釣れた子サバをそのまま放置してヒラメ狙いをします。

しばし放置してるとブルブルブルと竿先にアタリが!!

じっと我慢してしていると竿先がしなり出しました!!!まだまだ~と我慢してるとフッと軽くなり、巻いてみると頭だけ食べられてました・・・・イカですね。

とかなんとかやってるとKちゃんが二連続ヒット!!!イカに目覚めたか??

Sany0052 Sany0048 Sany0055

イカが居ることが判ったのでしばしエギングを続ける、投げて着底を待ち、シャクるとグググっと重い。

お!!!念願のイカのようです!!

あまり引かないのでビニールでも引っ掛けたような感じ・・・

近くに寄せると念願のアオリちゃん!!

Sany0060 Sany0061  

うれしい~☆

エギングでの初アオリです!!!これまで何匹かイカは釣ってますが、ジギングで釣り上げたイカやジグを追いかけて来たアオリにエギを抱かせて釣っただけなので、ちゃんとしたエギングでは記念すべき一匹。早速準備してきたジップロックに入れ、ソバツユを入れて沖漬けに・・

気を良くして続けるもアタリは無く・・・・

二時間程粘り10時を過ぎたアタリから風が強くなりだし撤収。

Sany0062 Sany0064 Sany0070

早めの撤収は横浜のメンバーばかり・・・淡白だなあ~ 一方ローカルの面々は一向に帰ってくる気配は無く、釣るまで帰らん!!!的意気込みの凄さに感動。

12時までブラブラと片付けながら時間を潰しておりました。

他の早上がりのメンバーは仮眠して夕マヅメ狙いだとの事、素晴らしい!!

Sany0072 Sany0075 Sany0073   

寝不足と疲れで記憶が飛んでます・・・・待ってる間、色んな人達とお話をしたようなしてなかったような・・

時間も近づき、続々とKFAが帰着してきます。

あまり芳しく無かったようで、もしかしたら入賞もありえるかも・・・との事。

Sany0082 Sany0083 Sany0085

最後まで粘ってる人達の中にはキロオーバーを上げた人もいるらしく、淡白な釣りをしてる自分に反省。 艇が浜に並ぶと壮観ですね~☆

KFMの時は雨模様で薄暗かったので、写真映えがしませんでした。比べて今回の大会は快晴でコンディションも良くて最高です。

Sany0088 Sany0089 Sany0093  

時間になり計量が開始されます。

最高が2kアップでしたね~16人が釣り上げてました。

Sany0098 Sany0103 Sany0104

Sany0105 Sany0109 Sany0116   

Sany0120

Sany0121

Sany0117   

Sany0125 Sany0129 Sany0137  

でか!!

釣り上げたポイントや状況を聞くと、なるほど!!!と驚きました!!!

潮の流れやアタリや状況を判断して狙うんですね、堤防周りの攻め方などシーバスゲームに通じるようです。ただ投げてシャクるのとは大違いでした。勉強になります。

そのまま、重さ順にくじ引きをして景品プレゼント!!

Sany0143 Sany0148 Sany0153

Sany0157 Sany0160 Sany0161

Sany0162 Sany0165 Sany0166

Sany0169 Sany0171 Sany0174   

Sany0176 Sany0179 Sany0181   

Sany0183 Sany0189 Sany0191   

Sany0204 Sany0205 Sany0206  

Sany0210 Sany0214 Sany0223   

参加者全員に景品が行き渡り、あまった分はジャンケン!!!

熾烈な争いの末、すべての景品が無くなり、そのままビーチクリーン開始。

けっこうな量が集まりました。

Sany0226 Sany0231 Sany0233   

で、みんなで記念撮影!!

Sany0235 Sany0239 Sany0240   

事故も無く無事に終わりました。

早々に引き上げるKFAも居れば、そのまま突撃するメンバーも

横浜組みは早々に撤収。

Sany0243 Sany0250  

帰るかな?と思いきや、消化不良のG君のオカッパりに付き合うことに・・・

Sany0248 Sany0246 Sany0247   

ま、時間も早いので釣れるわけも無く、一生懸命に投げてる横で岩場に寝そべり寝てしまいました。

と、体力の限界を感じ、ギブアップ。

まだ、暗くなる前が勝負といい続けるG君を残し帰路に・・・

アクアラインの16キロの渋滞に巻き込まれ、幻覚を見ながら帰り着けば9時・・・

G君から2k近いイカを上げたとメールが入ってました。

で、ご飯を炊き、沖漬けのイカを食べて大満足。

Sany0252 Sany0254

絶品でした。

初めての千葉でしたが、アクセスの良さとフィールドの多さに感動しました。

これからKFのメッカとなりそうな予感。

関係者の皆様お疲れ様でした。

参加者の皆様お疲れ様でした。

これからも楽しい大会が続きますように微弱ながらお手伝いさせていただきます~☆

あと、初の試みということで大々的にアナウンス出来ず、参加できなかったKFAにお詫び申し上げます。

このイカに

いくらかけたら

もととれる?

       サウスウインド のぶぞう

|

« アオリイカ釣り大会 in | トップページ | 定例ミーティング連絡 »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でしたhappy01

いろいろと気を使っていただいてありがとうございました。お蔭様で楽しい1日を過ごさせていただきました。

それにしてもGさんの結果には驚きました。Gさんのあきらめの悪さは千葉向きですね(笑)またお待ちしてますと皆さんにもお伝えください。

また、のぶぞうさんのまわりで、聞いてないよ~
って方々がいらっしゃいましたら私からもお詫び申し上げます。いかんせんはじめての試みでしたので、今回は知り合いのみ声を掛けさせていただき告知を遠慮いただいた経緯をご理解をいただければ幸いです。


投稿: fun | 2009/06/09 23:42

遠征お疲れっす!

なんかイカも楽しそうだなぁ~。

投稿: エンちゃん | 2009/06/11 08:04

FUNさん

お疲れ様でした。 
楽しく安全にしっかり釣果を残して楽しめました。
ありがとうございます~!!

G君の根っからのアングラーには適いません。

長浜開催の際は是非遊びに来てください~!!

えんちゃん

釣れると楽しいですよね~
新しいフィールドは新しい釣り方があるので新鮮ですわ

イカ美味しい~

投稿: のぶぞう | 2009/06/11 13:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88283/45285331

この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼、羨望のアオリイカ:

« アオリイカ釣り大会 in | トップページ | 定例ミーティング連絡 »