« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009/04/28

久々の艤装魂!!ミニX 改造編

入荷や発送やらとドタバタしておりまして、海に出れてません・・・
試乗会の予定も暴風の為、中止になりました。
折角、暖かくなって釣れだすかな~と思いきや、冬に逆戻りのような気温・・・
大潮の地合に近くへシーバス狙いに行くも強風と雨に釣りにならず・・・
横浜のシーバスには縁がないですね~
見に行くと必ず、「さっきまで釣れマクってたんですけど、今は駄目ですね~」がパターン化。
いっそのこと早起きして朝マヅメを狙えばいいんですけど、そこまで頑張るつもりも無く・・・と半端者に釣れるシーバス無し!!

話が脱線しました。

艤装っす!!艤装★

先ずはミニX荷室のバンジーコード張りの動画を撮影しました。

来店したお客さま、まだ子供が小さいながら乗せて二人で遊びたい!!との事でタンデムを考えておりましたが、乗るのは当分先との事、それまではパパ一人で遊ぶわけですし、奥様も当分乗れない(御懐妊)との事で、取り扱いが楽なミニXとなりました。

改造点は 荷室のバンジーコード、子供用シート取付用アイレッツ、子供用ハンドルですね。ポイントは同方向座りと対面座りが出来るように取付が可能にしました。

Sany0255 Sany0256 Sany0257


 


先ずは動画でも紹介した荷室のバンジーコード張り。
シート用のアイレッツは対面用から先に取り付けます。
Sany0258 Sany0259 Sany0260


 

続いて、同じ方向を向いたパターンのアイレッツ取付。
これは、前を向いて広がる海の景色を楽しんでもらいたいとのパパからの思いやりの心です。
Sany0261 Sany0262 Sany0263

 


で、最後にハンドルを付けて完成

Sany0264 Sany0267 Sany0271

   
 

Kちゃんのブログでも紹介してもらいましたが、小さいプロ2みたいですね(笑)
艤装魂~!!! かな?
楽しみ方も色々ですよね、前回の試乗会でのminiX乗った感じですね。

Sany0145 Sany0141 Sany0142  



取付はしましたが、保障は出来ませんのであくまでも自己責任にて乗って下さい★

のぶぞう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/25

本場アメリカのカヤックフィッシング事情。

You tubeにありました。

なんと、アメリカのスポーツチャンネル大手のESPNでカヤックフィッシングのトーナンメントを放送してるみたいですね。 音声未確認ですが・・・

いろんな艇があっていいっすね~☆ さすが本場!!盛り上がり方もいいっすね。

も一つ フィッシングショーかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あう、少し厳しい風でした。 体験会4月19日

車で寝ている横でガサガサゴソゴソ、まだ日が昇らない内である。
その内、楽しい話し声や笑い声が・・・・

以前なら完全に目覚めてしまうような状況でも夢うつつに睡眠を貪ります。
慣れは怖いです(爆) 以前車中泊ではあまり寝れなったんですが、睡眠をタップリ獲りたい時は車中泊に限る!!!と変貌しました・・・・ やることないから21時ごろには寝てしまうんですよね~!!それでも起床が4時とかなんで7時間か??あんまり寝てないですね。

話が逸れました・・・ 早朝出るKFAの皆さん。 駐車場では仮眠や寝ている人もいるので少し周りに気を使ってやって下さい。 
初めて南伊豆へ遠征に行った際、駐車場で寝てたら3時頃やってきた若者が大音量でカーステ鳴らしてDEF TECKを大声で合唱してて、殺してやろうかと思いました。 

あ、また話が逸れました。すみません。

さて、眠い目をコスって起きるとすでに準備万端のKFA達が・・・・
「おふぁよ~ごじゃいま~す~」寝ぼけマナコで挨拶一番。

ニコニコ顔のKFA達が「おはよーございます!!」と挨拶を返してくれます。
すでに出艇している面々もいます。みんなやる気だなぁ~と感心します。
コーヒーを沸かそうと試みますが、燃料切れ・・・・

だるまやさんが、いつもご馳走になっているからと固形燃料を提供してくれました。感謝感謝ありがとうございます!!
さいさん、りょうさん、kaitoくん、だるまやさんが作戦会議をしてます。 
潮があんまりよくないっすけど、いけるかな?

Sany0178 Sany0179 Sany0180  



tomeさん一家も参上。SRさんも着々と準備してます。
いや~これだけ知り合いが増えるとほんとにHOMEって感じですね。
Sany0181 Sany0183 Sany0182  



本日は昨日とは別のグループによる清掃活動があります。
Kちゃん達が参加するようなので、駐車場近辺が未清掃と報告。

愛モコのチャッピーにまた萌え萌え。
ご主人とキレイになった浜を散歩してました。
Sany0184 Sany0185  

 

と、Kちゃんとパパさんが清掃活動参加の為、帰還。
朝一番の勝負は??!! 大勝!!!
Sany0188 Sany0190 Sany0191


 

ふふふ、やりますな!!俄然やる気がでます。
で、りょうさんも4連勝となるキレイなシーバスゲッツ!!
やりますな!!!!燃えてきますよ!!
Sany0192 Sany0193 Sany0194

  


そんな賑やかな中、体験会に参加してくれたのはエギやマリアルアーで有名なヤマリアの営業さんKさんと普段は投げ釣りがメインのNさん。

Kさんは仕事かな?と思いきや、純粋にKFを個人的にやりたいとの事での参加です。
腕前はモチロン!!きっと大物のアオリをゲッツしてくれるはずです。
今回、アウトドアライターの西沢さんも取材に来てくれました。
体験会の模様を取材するとの事です。 今年のKFはさらに熱を帯びそうです!!

少し暑い気もしますが、セミドライに着替え、艇を運び、準備運動。
続いてステルス12とターポン140を運び、パドル講習、安全講習。

Sany0195 Sany0196 Sany0197  

 

取材オッケーの承諾を得ての体験会がスタートです。
Sany0198 Sany0199 Sany0200  

 

北の風が少しあるので、黒崎の鼻をかすめて三戸浜方面へ。
居付きのシーバス狙いとアオリ狙い。

根に反応があったので、スワ、アジだ!!とサビキを落とすとググググっと中々の引き。

水面に上げてみれば30cm近いナイスなカサゴ!!ボウズ回避。

ベイトの反応が少ないですね、あわよくば的真鯛狙いのカブラ落しも反応無し。
G君もMINI-Xで参戦。
ここで大物釣り上げてバッチリ写真に納まりましょ!!!って釣れない・・・
Sany0201 Sany0202 Sany0203   


  

一端、いつものポイントへ戻りますが、

反応あれど、風に流されまともな釣りになりません。

果敢にエギで攻めまくるKさん。

水深45m地点でしばし粘るもアタリなし・・・・

途中、Oさんからアオリが釣れたとの報告メールが・・・・wobbly

う、羨ましい・・・

Sany0205 Sany0204 Sany0206  

 

今か今かと激写シーンを待っている西沢さんも退屈そうです。

ポカポカと暖かい日差しに舟を漕いでました(笑)

申し訳ないので、自分のサビキロッドをお渡ししてしばし遊んでいただく。これで釣れれば楽しさが文面に溢れること間違いなし!!

と思ったが、現実は厳しく。玉砕。

しかし!!カヤックフィッシングの楽しさと可能性を十分理解して頂いた体験会でした。

Sany0209 Sany0212 Sany0210  

しかも、KさんはG君の同じ小学校で後輩と判明。

これから、DEEPなKFにどっかり嵌ること間違いなし(爆)

釣ったカサゴはKAITO君にプレゼント。

キャンツーから戻った男衆の記念写真など撮りつつ片付けて撤収。

お疲れ様でした~☆ 

浜に集う男達に哀愁が漂います。

Sany0211 Sany0213

 

 

ドライの季節も終わりになりましたね、GWは店舗営業が忙しそうなので試乗会、体験会の予定はありませんです。

5月は3週目位から試乗会をやりたいと考えております。

    のぶぞう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/23

賑わいの初夏、試乗会in長浜

天気が良くて風が穏やか、波も無しという最高の条件の中での試乗会。
Sany0111Sany0112 Sany0113


 

午前の部、午後の部とも盛況でした。
Sany0116 Sany0117 Sany0118

  
 

本日も出艇しているKFAが多数。すでに出ている人もいました。

準備をしていると自衛隊の方々やベースの人達らしい人がどんどんやってきます。

清掃ボランティアのノボリが立ち、どこかの信用金庫の人達が仕切りはじめております。

ん?? 長浜の自然を守る会の清掃活動は明日のはず??と思い。

受付をしている人に「長浜の自然を守る会の清掃活動ですか?」と聞くと、そうです!!と答えた。 しまった!! 一日間違えた・・・・

仕方なしに午前の部のお客様にもお願いして、艇を並べてる周辺の吸殻やゴミを拾い集めることに・・・

自衛隊の少年達はスコップを持って大穴を掘るグループと浜に一列に整列して海へジリジリと行進するようにゴミを拾い集めるグループに別れていた。
加えて、ベースのアメリカ兵さんらしい人達とその家族さん達で浜はとんでもない賑わいに・・

少年兵達が好奇の目で見ている。 乗せたら喜ぶだろ~な~と思いながら、準備運動をしてパドル講習をする。
安全な乗艇や沈した際の再乗艇を説明して順次海へ!!陸で10説明するより、1海で漕ぐべし!!なのである!!

Sany0119 Sany0120 Sany0121  

  

どーしても不安定な乗り物のイメージが先行しやすいカヤックですが、意外と安定性がいいんですよ~!!特にアングラータイプのシットオントップカヤックのどっしりした安定感には初めての人は驚きますね。
乗った事無い人にとっては、我らカヤックフィッシングアングラーは仙人のように写ってるのかな(笑) 漕ぎ出してすぐ慣れますね、艇を交換して乗り換える頃には色々と試しますね。

Sany0126 Sany0127 Sany0128

 

ステルス12のタンデム。

安定抜群のステルスだとこの余裕。
あっという間に慣れて次々と艇を乗り換えます(笑)

Sany0123 Sany0124 Sany0132



え、、、っと仕事をぶっちぎって二度目の参加してくださったQさん(笑)
うつむき加減なんでオッケーかな?
沖からパドルボードがやってきます・・・近づいてくるとカヤックでした!!KAWAちゃん
浮遊ブイから立ち漕ぎしてきたそうです・・・お疲れ様です。(ん、なんか意味あんのかな?)

Sany0125 Sany0129 Sany0130


 

浜では伊豆でよく一緒に漕いでいたメンバーがキャンツーをするということで集合してました。 いいなあ~
Sany0151

今年は駿河湾横断とキャンツーをやりたいっす。

さて、試乗会はイケイケ状態で続いております。
Sany0133 Sany0134 Sany0142  


 

Sany0137 Sany0138 Sany0140  



Sany0144 Sany0150 Sany0146  



初夏を思わせる暖かい中、皆さんの笑顔がいいっすね~
時々、波打ち際に漂う海藻を拾い、若い兵隊さん達に渡したりして、少なからずカヤッカーも清掃活動に参加してることをアピール!!
無事に午前の部が終了。

上がってきたKFAの釣果は芳しく無いとの事で、昼飯をかっ込み午後の準備を。

午後は南の風が入ってくるので少し心配ですが、浜にはベテランのKFAが沢山いるので安心っす。

浜が見違えるように綺麗になりました。 人の力で浜は綺麗になりますね、感動です。

逆に駐車場近辺のたばこの吸殻の多さにはガッカリします。タバコを吸うことに否定はしませんが、ポイ捨てや火のついたタバコを振り回す輩にはウンザリしますね。灰皿不携帯には罰金を課してください!!

Sany0155 Sany0153 Sany0154  

午前中と同じように準備運動、パドル講習などをこなし、漕ぎ出します。

Sany0156 Sany0161 Sany0162  

 

タンデム艇の試乗を希望するファミリーが多くなりました。なんか春cherryblossomって感じです。

にょほほ、みんな楽しそうup

Sany0158 Sany0149 Sany0163  

Sany0166 Sany0167 Sany0170  

 

で、でたああ~エクストリームのファミリー乗り!!!

穏やかな海況なら十分遊べますね、夏なら水着で浮き輪代わりに遊べますよ~と言っても海水浴場では他の人の邪魔になりますので止めましょう。安全といっても浮いてる人に激突して打ち所が悪ければ死亡してしまう危険もありますのでご注意してください。

Sany0176 Sany0177Sany0174

 

午後も無事に終了。

片付けをして、ソレイユの丘で温泉に浸かり夕飯を食べに行くと・・・・・

どこも閉まってました。 オマケに入った回転寿司は50分待ち・・・・

DVDを車内で見ながら待ち続け。。。腹を満たして浜に戻ればすでにいい時間でした。

     のぶぞう

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/04/22

霧の芦ノ湖  by たかのっち

KF探検隊の隊長、副隊長と芦ノ湖へ行って来ました。

小田原厚木道路を経由して、箱根の山道へ入るとスッゲー濃霧

視界がありましぇん

恐ろしいほどのノロノロ運転で待ち合わせ場所の箱根湾に到着する

と、信号の反対側ら隊長登場!
グッドタイミング

朝の挨拶もそこそこに釣りの準備をゴソゴソと始める三人。
さすが釣人である(笑)

幻想的な霧の芦ノ湖に3艇のマリブカヤックが浮かぶ。

カッコいい

エクストリームのマンゴイ3連星☆にしようと思ったんだけど、小回りが利くMimi-Xに浮気しちゃった

Download 5wbtq Eeq 

 

箱根湾を出て【三ツ石】【白浜】方面へ艇を進め、かけ上がりを探る。
途中ライズが発生するがヒットせず苦戦する中で副隊長にヒット!

第1号キタァ!

30センチ程のレインボーだったが、コンディションが良いのかギュンギュン引いてる!

G42 Tawet Hio
   

さすが芦ノ湖レインボー!楽しそう!いいなぁ!
立て続けに隊長にヒットするも、残念ながらフックアウト…

次に期待が持てる連続ヒットだったが私はと言うと…

ヤベー!今回の言いだしっぺなのに…いいんです、マイペースでやります…
しかし心中では…………「何が何でも一匹は釣らんと



岬先端の馬の瀬を攻めると、キタァー!

ちょいと小っさいけど待望のレインボー
Eer3
 

 

 


平静を装いながらも、内心【Yes!Yes!Yes!】
俄然やる気が出て来た三人だったが、その後は…
次回に持ち越しです

Eae4 De4aa R3qa3t3  

 
 

帰着後は、あったか~いラーメンで至福の一時

次回の温泉?じゃなくリベンジを誓う三人であった


その後隊長からメールが有り、キープしたレインボーがメチャメチャ旨かったとの事でした。

癒しの湖に皆さんも出かけましょう

  たかのっち

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/17

つ・・・釣れん!!

SSHのマスターはバチ抜けシーバスの名人でごあす!!

サウスウインドがある、みなとみらい地区もバチ抜けしたようで、連日アングラーが熱いキャストを繰り返してます。

昔から憧れだった東京湾のバチ抜け!!買ったばかりの竿とリールを持って望みますがバイトなし・・・・ 横でマスターが釣りまくり。 バチの動きを研究し尽くしたそのロッドアクションに次々シーバスがヒットします。
嬉しくて楽しくて仕方が無いというマスター (*゚▽゚)ノ

あまりに悔しいので、極秘ルアーをゲッツして望みました!! 大潮を終えてバチも浮かんでませんが、そこらかしこで音がするので居ること間違いなし。
早速、同じようなアクションをすると、ガポっと追いかけてきました。 が、バイトまいで至らず。 トップウォーターで食わすという、初めての経験に感動。
粘りに粘るもヒットに至らず・・・・・ たまたま、店に来たG君が自分のルアーを持ってきたので、竿リールを貸してあげると釣り上げた・・・・ 連日粘るKちゃんも追いかけてくるもバイトまで至らず・・・・ く・・・・口惜しいです!!!
カヤックなら簡単に釣れるんだろな~と思いつつ、足場の悪い場所からキャストを繰り返しました。

つ・・・・釣れん・・・

              のぶぞう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続、西伊豆ノッコミ勝負!!

4時に目覚ましが鳴ります・・・

あまりに疲れて眠いのでしらばっくれて寝てると、モソモソと起きだすえんちゃん。
うそ~~!?!!(゚ロ゚屮)屮 と思いつつ、薄目で眺めてるとKAWAちゃんを起こした。

あ~気が付いたら太陽が出てた!!昼で~す!!的な事を少し期待したおやぢがいました。無念(´-д-`)

寝起きで大盛りカップ麺を平らげる二人。

負け時とカップ麺を頬張り海へ。

みんぱぱとのぶくんはすでに宿を経っていた、多分昨晩結構酒を呑んだと思われるが、ちゃんと起きて海に向かう、釣りの魔術である。┐(´д`)┌ヤレヤレ

昨日の浜へ行く。西の風が少しあり天気も曇り肌寒い、昨日と打って変わり微妙なのである。 とりあえず、二艇を土肥から小土肥へ移動する、若い二人に漕いで移動してもらう。
朝から元気、ハイテンション~!!

Sany0067Sany0071 Sany0072  

 
 

途中、コンビニにておやつを買って集合ポイントへ。
前回偵察した場所であり、そこそこ反応があったので期待大!!

すでに浜ではミンパパ達やG君、甲府から参戦してくれたE口さんも準備をしていた。
リベンジである。ほぼ同時に二人が上陸。
本日は、自艇エクストリームにて参戦!!本気なんです!!
Sany0074 Sany0075 Sany0076

 
 

東の風少し吹いてます、強くなると厳しいです。
皆、出て左の定置脇を攻めてます。
前回調査したポイントがあるので、あえて右側を攻めます。
Sany0077 Sany0078  

 

沖は結構風が強いので100gのカブラのラインが流れます。
沖に流される風なので、黙っていても水深が深い方面へ~

ちょんちょんと落としますがアタリなし・・・

しばし繰り返すもウンともスンとも言いません。

風に流され気が付くと後ろにマブさんがやってます。
あまりのアタリの無さと潮の濁りにダウン寸前。
気が付くとブツブツと独り言を・・・Σ(゚д゚lll)アブナッ !
あまりの眠さに危険を感じ、避難。
一生懸命頑張る仲間を置き去りにして一人浜へ・・・

倒れるように、カヤックの横で居眠り・・・

知らない人が見れば遭難者・・・・

通報される危険があるので、車へ退散。 

しばし休憩してコーヒーを淹れて仲間の帰還を待ちます。
しばらくして、何も釣れずにトボトボと帰還する仲間達。

唯一の大物はE口さんの釣ったワニゴチ。
マブさんは何か大物が掛かって走られてフッキング出来なかったようです。
ブリか何か青物のようです(さすが)

Sany0079 Sany0080 Sany0084


 
 

昼前には皆が撤収。 
丁度、近所にて舞台があるらしく、駐車場に続々と車がやってくるので退散。
Sany0085 Sany0086 Sany0088

 


釣れない釣れない淋しい釣果の遠征となりました~

帰りに沼津のイシグロさんへ寄り、一路厚木ICへ、二人を降ろして長浜へ向かい
長浜にて艇や荷物を降ろして終了。

一緒に出たみなさんおつかれさまでした。 

これに凝りずに第二弾行きましょう!!!
今度は釣りましょ!!!

お手伝いしてくださったえんちゃんとKAWAちゃん、G君に感謝。
みんなを引率してくださったみんぱぱにも感謝。

ありがとうございました。

            のぶぞう

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/04/16

いざゆかん!!春真鯛ノッコミの西伊豆へ

長浜でチャーリーにヘルプしてもらいマリブカヤックスを5艇を積み込む。

自身の釣り道具、貸出しパドル、PFD、シートなどを積み込むと最強トランポのハイエースも荷室が一杯になった。

シャワーを浴びて、一息ついてから厚木へ。

ここでヘルプの厚木Eさんとカワちゃんを拾う。先日入荷したカヤックフィッシングDVD GAME ONを観てテンションを上げて西伊豆へ。

沼津にて24時間営業の釣具店にて対ワラサ用のワイヤーなど買い込む。

Sany0002 Sany0003 Sany0004  


 

静岡から伊豆へ通っていた頃は、毎回寄っていた店である。
厚木から参加の二人も静浦の堤防に通っていたのでとても馴染み深い店との事。

バイパスを抜けて山道を抜けると土肥である。

4時前に到着。 コンビニで朝飯を済ませ、まだ暗い内から荷物を浜へ運び込む。
Sany0007 Sany0011 Sany0012  

 

 

ほどなく準備が完了したので、おっさん(のぶぞう)を残し、若い二人が偵察に出ることに
どんな小さな魚でも釣れたら戻ってくると事!!と厳しく言い渡し見送る。
Sany0016 Sany0018 Sany0019  

 

まだ、早朝の6時前なので、試乗会開始まで余裕があります。
加えて漕いで5分ほどで水深が20mとなるので戻ってくるのが楽なんですよね。
のんびり、コーヒーを淹れながら漫画を読み、パンを食べてると地元の方が散歩がてら寄ってくれ、色んな情報を頂く。昨年からKFAがちょくちょくやってきては結構な釣果を上げてるとの事、○島丸さんの航路など貴重な情報を戴きました。
丁度ロランスのGPSが欲しかったとの事で実物を見せながら色々と説明。 
そうこうしている内に二人が偵察から戻ってきました。
魚探が無いのでベイトの反応が分からなかったとの事で、交代。
Sany0021 Sany0022 Sany0026  

 

前回の偵察と比べ物にならない位穏やかな海。表面海水温も16.8度と高く期待大である。
テトラを抜けた所で海中に小さなクラゲのようなフワフワした生物が沢山流れていて淀んだ潮どまりのポイントでは赤潮になりかけてた・・・・
反応らしい反応は無く、カブラを落とし続けるも反応は無い・・(今日の日の為に気合入れて揃えたのに~)目の前にてE君の竿がグググっとグググっとしなりグ~~~ンと引き込まれた!!紛れも無く鯛のアタリだ!!!合わせず我慢して十分引き込んだのを確認してフッキング~~~!!!!のハズがすっぽ抜け・○|_| ̄ =3 ズコー
初めての真鯛のアタリに興奮止まず!!_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!
お、釣れた~~と引き上げればイトヨリ鯛。 浜を見ると一艇カヤックが近づいてきます。
お、前には女の子。最近長浜で赤のXファクターを漕いでるMちゃんです。
宿を押させて来てくれました。 ありがとうございます!!
Sany0026_2 Sany0029 Sany0031


  

一度、コツンとアタリがあっただけで撤収。
Mちゃんはこれから、自艇にてKFに行くそうです!!流石ですね~!!
と釣り上げたイトヨリ鯛をお刺身にて頂きます。
Sany0032 Sany0034 Sany0033  


 

サイズ的に微妙だったので、リリースを試みたが沈まなかったので美味しく頂くことに。
絶品でしたヽ(´▽`)/
試乗会の時間になるもやってくる人は無く。
仕方なく(?)順番にKFをすることにしました、三度目の出艇でKちゃんがニコニコしながら近づいてきました。見ると
Sany0035  

苦節二年!!人生初真鯛!!!
おめでとう☆

30cm弱のキレイな真鯛を釣り上げてました。
比べてこちらはアタリすらありません・・・・
気合を入れてタイラバーを落とすと、Eちゃんから戻れコールが・・・
地元の方達が購入希望で仕事を抜け出し遊びに来てくれました。
折角なのでとちょっと乗せてしまいます(笑)
ここで、地元の方々がKFを始めてくれると、フィールドでの認知度が上がりますよね~
一番怖い地元とのトラブルが少なからず解消するかもという淡い期待が。
Sany0040Sany0041Sany0037 


 

午後にもお仲間を連れて再び遊びに来てくれました。
自宅が海の前なのでそのまま引っ張って海へ出るそうです。(羨ましい☆)
Sany0043 Sany0046 Sany0048

 


初夏を思わせる強い日差しにセミドライは暑く・・・・
のんびりした時間を過ごし日が傾きかけた頃、沖から一艇のシーカヤックがやってきました。
ん???とよく見るとノーライトのチニータに見た憶えのある格好。
あ!!!!地元静岡市の知人のKONちゃんです!!!!

なんと!!三保から駿河湾横断して遊びに来てくれました!!すんげ~!!
Sany0049 Sany0050 Sany0052 Sany0054  

 

彼は元々KFAでプロ2タンデムを奥様と操りアオリイカを釣りまくってました。
のぶぞうと関わった為、お子様が出来てしまい、奥様が育児に専念。
ということでシングルアングラー艇を買うべく頑張ったのですが、南伊豆支店のツアーにてリジット艇に乗ってしまいリジットに方向転換。 弟君と二人リジット艇を買って漕ぎまくり、今や立派なシーカヤッカーになりました(ノд・。)
疲れた時こそロールをするべしとの師匠の言葉により、右回り左回りを5回やってから撤収。コーヒーを呑んで駿河湾フェリーにて帰宅。海上にてお見送りしました。

結局、アタリらしいアタリは二度のコツン・・・だけ。

他のポイントから出艇していたメンバーの釣果報告も芳しく無く。

沖でやっていたマブさんも芳しくなかったとの事。

Sany0060 Sany0059_2 Sany0063  

もう一匹真鯛が上がったのと、そらさんが釣った41cmのホウボウが一番の大物のようでした。

090411192242 090411192252

 

 

夜は地元のサクラさんで美味しい魚料理を食べ、紹介された民宿にて安息。

翌日の本番を迎えるのでした。

 つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/04/13

春の西伊豆 ノッコミ真鯛はいかに??!!

昨日、一昨日と西伊豆にてKF試乗会とKFしてきました。

この時期は産卵の為、真鯛が岸近くにやってくるというノッコミですね!!
DAIWAやSHIMANOのテレビ番組でもおなじみです。

というわけで、念願だったノッコミ勝負だったんですが・・・・・

海が変でした・・

異常なほどプランクトンが浮いていて、場所によっては赤潮になってたり・・・

魚の反応も少ないし、アタリもないし・・・

どかーんと大物期待するも・・・・沈黙。

二日間述べ10時間以上浮いてひたすらカブラを落とすもの、コツンコツンと2回ほどアタリがあっただけ・・・・

一緒に出た人が、30cm弱の真鯛とイトヨリを2匹釣った、他のメンバーも小さなカサゴや小さなオウモンハタ、41cmのホウボウ、ワニゴチとあまり芳しい釣果ではありませんでした。

地元の人に聞いた所、水温が急激に上がって海がかき回されていて良くないとの事です。

最近、良型の真鯛が上がっているので期待してたのに・・・

事故も無く無事終了してホッとしてます。

出艇した皆さんお疲れ様でした。
遊びにいらしてくれた地元の方々にも感謝感謝です。

地元の友人が、三保から駿河湾を横断して土肥まで遊びに来てくれました。

ありがとうございます。

写真付、御馬鹿レポートは後ほどアップします。

   のぶぞう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/09

どどんと和田長浜平日漕ぎ

前日は生1杯で後はウーロン茶にコーラにて乗り越えた。
美味しい中華料理に舌鼓を打ちつつカヤックフィッシング談義に華が咲く。
ミンパパのエソ談義には笑った。某堤防でライトジギングしてたらジグ目指してエソが海底から北朝鮮のロケットよろしく一直線に飛んできたという話だ。KFでは完全な外道扱いだが、そんな不器用で一本気なエソ君が可愛く思えました。と伏線。

当初、SSHマスター達と東伊豆へのプチ遠征を計画していたが、前日真鶴での釣果が良くなくて活性も低いという話だったので調子のいい長浜へ急遽変更。6時過ぎに浜に到着すると
すでに何名かKFAが出艇した後だった。(平日も熱いですな~)
風も波も無いべた凪のナイスコンディション。 ガスが濃いのが気になりますが。

Sany0002 Sany0004 Sany0003    

 

本日の相方は自艇のエクストリーム。 

準備完了して、SSHマスターとM木さんを待ちます。
程なくしてお二人が参上、その間にSRさんがXファクターにて出艇、狙いは真鯛との事。
Sany0006 Sany0008 Sany0009


 

準備を待つ間、浜のおじいちゃんと話をする、愛犬が可愛すぎheart02
ひいた写真を撮ろうと離れると・・・
Sany0012 Sany0011 Sany0010




ヨチヨチと近づいてきて体をスリスリしてきます。萌え死ぬ~lovely
と、漁師だったおじいちゃんに浜情報を聞きます。
漁も本格的になってきてるので漁船がサヨリを獲ったりしてるらしいです。引き縄漁なんで気をつけなければ!!
準備が完了した所で出艇。 昨日真鶴でアオリを狙ったが駄目だったの事でアオリ、カワハギ、真鯛と狙います。
Sany0016 Sany0017 Sany0015

 
  

Sany0020Sany0019Sany0021 

 
   
 

出艇して、べた凪の海を沖へ向かいます~!! 定置入り口付近にて漁船二艇が引き縄漁をしてました、表層に網が見えるのでサヨリ漁なのかな?二艇左右にロープで繋いで走ってました。定置の網を沿うようにこちらに向かってくるのと二艇繋いでるのでどちらに走るのか分からず少し怖かったですね。みなさん気を付けて下さい。カヤックが船の航路の邪魔にならないように細心の注意を払いましょう☆

海は深い緑色に濁ってます。潮もあまり動いておらず、あまり釣りには良くないかも。

アオリ狙いでエギを少し引っ張りますが、アタリが分かりません・・・
何度か竿が動いたようなんですが・・・・
杉原さんのDVDで憶えた二段シャクリをやるも・・・・
カブラも濁りがあるのでピンクやオレンジ系を選択。
しばし粘ります。先に出艇していたトンビさんとSRさんと情報交換。あまり芳しくないみたいですねSany0025Sany0024Sany0022

 

SSHの両名は普段から荒れた湘南の海を漕いで結構な距離をやっているようなのでいつもよりロングへ行きます。

先ずは浮遊ブイ近辺へ移動。と遅れてやってきたM木さん、何気ない顔で真鯛~!!

Sany0030 Sany0032 Sany0033

 

Sany0035 Sany0038 Sany0039  

 

おほほほ、ナイスサイズ!!50cmジャストですね、オレンジ系カブラにヒット!!30m付近だったそうです。折角のヒットでも、周りに誰も居なかったから淋しかったそうです(笑)

俄然、やる気が出ますね~!!SSHマスターもHP用のナイスな写真が撮れたと大喜び。

あまり反応が無いので、さらに先の油壺方面へ移動。

昼前から少し南の風が吹いてきたので結構流されます。反応あれどアタリ無し。

しばし粘った後、お昼休憩に上陸、

Sany0041 Sany0042 Sany0044

 

のんびりと挽きたてコーヒーを飲みながらランチです。

ポカポカの日差しと静かな海、最高です!!

Sany0045 Sany0048 Sany0050

 

改めて鯛の撮影。お、産卵に波打ち際まで!!

Sany0053 Sany0054 Sany0058   

のんびりと休憩したら、午後の戦闘開始です!!

マスターと自分は午前中釣れたポイント目指し一直線!!釣ったM木さんはのんびりと長浜を目指します。

南の風が強くなり、流されながらカブラを落としてると、先行しているマスターから電話が。

「M木さんが60オーバーの真鯛釣ったみたいですよ~、報告ありました」

「・・・・・」

ちょっとすると、M木さんがやってきました。少し興奮気味です!!

んで、見せてもらうと・・・・どがーん!!

Sany0059 Sany0060 Sany0064  

 

70cmの大物じゃないっすか!!!

底付近に反応があったので落としたらガツンとヒット!!あまりに浮いてこないのでサメかと思ったらしいです。

今回は近くにカヤッカーがいたらしく、ファイトを存分に応援してもらったとの事。

やるなあ~☆ いいなあ~☆

クーラーボックスは自分しか持ってなかったので一端預かることに。

入れてみたらギリギリ収まる、尻尾ははみ出しましたね・・・いいなあ。

こちらも気合をいれてインチクを落とします!!

リトリーブをしてすぐにプルプルプルと念願のアタリが・・・・

おおおお、きたあああ~☆

プルプル感は、ヒット前の遊んでいる感じです、しばしリトリーブを続けて本喰いを待ちます。慌てず慌てず、リトリーブ!!

プルプルプル、まだ続きます!! 

ん???いつになったら本喰いだ??!!

一度小さく合わせますが、変わらず・・・・

う~~~ん???

仕方なしに巻き上げると・・・・・

Sany0068_2

エソ君でした~

昨晩のみんぱぱの話の通り、海底からまっしぐらに飛んできたんですね~

話では可愛いかったんですが、実際はあまり嬉しくないですね・・・リリース。

南の風はさらに強くなり、釣りにならないので撤収。

シットオンでは結構な距離の漕ぎとなりました。

Sany0070 Sany0071 Sany0074

 

 

浜では撮影会が行われました。

と同時に禁じ手。

Sany0077 Sany0079

 

偽装工作が行われました。

Sany0086

とったど~~!!


佐渡島まで行かなくても・・・

西伊豆に行かずとも??

Sany0085

釣れるど~~!! 


羨ましいど~crying

Sany0087 Sany0092 Sany0090   

パチリパチリ。 マリブカヤックスエクストリームはよく鯛釣る船だ(早口言葉風に)

お腹がパンパンですね、重量的にはT田さんの74cmより重そうです。

50cmでも立派なのに!!

Sany0099 Sany0100 Sany0102

 

5kg と 2kg丁度ですね。 スンバらしい。

まあ、ホストは釣らなくても、ゲストが釣れればいいっすね。

迷ガイドということで・・・

今週末の遠征に向けて弾みをつけたのでした。

が・・・駿河湾の水温が低いと・・・・活性が・・・・・

長浜にお留守番の人達の竿がギュンギュンしならないようにお祈りしましょう。

んで、片付けを終えてダッシュで横浜へ。

つりびと天国で昇天しました。

ノッコミの

真鯛つれたる

和田長浜

道具買い足し

走る釣馬鹿

         のぶぞう

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/04/08

どど~ん!!

本日出艇しました。
Sany0050Sany0077 Sany0079


  

どど~ん!!真鯛二枚上がりました!!50cm2kg 70cm5kg

素晴らしいっす。

んで





釣ったのは↓
Sany0038 Sany0063
Sany0086  



 

M木さん!!!お見事!!!

午前中に50cm 午後に70cmと一人大漁です!!

詳細は後日載せます~眠すぎです・・・

        のぶぞう

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/04/07

4/7 KFM会場 杯一食堂

4/7本日のKFM会場は 杯一食堂です。

PM8:00から。サウスウインドより歩いて5分です。

http://gourmet.yahoo.co.jp/0001302218/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

シャローゲーム by たかのっち

今日は午前中から用事があり、釣行予定もなかったんだけど、

久っさしぶりの無風。小春日和の誘惑に負け、急ぎ用事を片付けて八景島へ行って来ました。

X




午後の満潮に合わせて上げ3分くらいからのスタート。

先ずは水深のあるスポットで魚探をかけベイトを探る作戦。

Photo
 
 


ポツリポツリと海底に反応を見つけテールスピンやバイブレーションを打ってみるがノーバイト
一時間ほど攻めたところで、風向きが変わり、潮が流れ始め、さざ波と潮の濁りで、いい感じのシェードが出来ていた!

これはシャローを打つしかないでしょー!

て事でアマモ群の切れ目をローリングベイトでサーチすると、なんと一投目で、喰った!

しかも足元?艇の真下で喰い上げてきた!が…
水面でのミスバイトしか~し、奴も喰い気マンマンだったらしく、8の字を掻くとすぐに喰ってきた!

しかもデカイ!

ランディングツールは、こないだの船シーバスの時に謎の戦死をしてる!
あるのは、小っさいラバーネットのみ!

入るのか?

何度かアプローチし、小っさいネットに丸まる様に収まったのは、72センチの立派なシーバス

74

 


艇の上に上げても背びれ広げて威嚇してる!
かっくいー!

ナメ回す様に写真撮り優しくリリース

興奮覚め遣らぬ艇上で、ふと思った「この状態なら【ハンマーリジット】でも喰うかも!?」

付けてみた。

投げてみた。

3回巻いてみた。

キタァー

超遠くでのヒットに焦った!いきなりエラ洗いしてるし!

ロッドはグラスだしラインはフロロ!
ヤベー!ヤベー!と鬼合わせを5~6回入れて
なんとかファイトに持ち込んだ!
しかも、さっきのよりデカイかも

シャローの奴は、メッチャ元気にラインを引きずり出してくし、超~キモティー

Mailgooglecom




今度はタイミングが良かったのか、小っさいネットにスッポリ丸く収まった。猫鍋状態のシーバスを見てイェス!イェス!イェス!

独り海上でお祭騒ぎをしてしまった

ちょいと落ち着いたところで計測!計測!

Photo_2  




80センチありましたぁ
久々の80アップに大・大・大満足で撤収しました。
駐車場に戻ると、KFAが三人出艇準備をしてました。
挨拶をして情報交換をしたんだけど、みんな礼儀正しくて、これまたキモティー

こんなKFAの和を大切に広めて行きたいと心から思った一日でし

チャン チャン


今回の使用艇

マリブカヤックス  Mini-X

ヒットルアー

タックルハウス【ローリングベイト】

ミラクルワークス【ハンマーリジット】

でした。

Photo_3  


 


たかのっちさん、ありがとうございました~!!!!

素晴らしい釣果っすね!!さすがっす☆

あははは、お陰で明日行く気満々になりました!! 
          

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春ですね~

桜が満開ですcherryblossom 今週はまるまる晴れの模様、気温も20度を上回り初夏の装いも。

折角買ったセミドライもソロソロ・・・となりそうな雰囲気です。

ちなみに同じような天候の土曜日、セミドライを着て出艇しました。
いつもならフラッドラッシュの上下にジャージ、寒ければドラウトセーターを着込みますが、
下はフラッドラッシュのみ、上はTシャツにドラウトセーターです。

浜ではポカポカして少し暑かったんで、ジッパーを開けて漕ぎ出しました。

漕ぎ出して少しして水温の低さもあってか海を渡る風は少々寒いんですねsad
ジッパーを締めていつもの体制に戻しました。

普段着もそうですが、この時期の格好は気を使いますね、日中薄着で出て日が落ちたら急に寒くなる!!

汗をダラダラかいてしまう。 というのは行きすぎですが、海に出る際は気持ち厚着をしていきましょう!!!暑ければ海上で簡単に脱げるようにフロントジッパーのミドルレイヤーを着るといいと思います。 暑ければ脱ぐ、寒くなったら着る、で対応しましょう。

長浜ではアオリイカが釣れだしました。bleah

サイズこそ確認してませんが、本格的な春釣りシーズンがスタートしたようです。

皆さん、事故の無いように気を引き締めてKFをエンジョイして下さい。

cherryblossomのぶぞーcherryblossom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/05

マリブカヤックス フィッシングカヤック試乗会 in 西伊豆

ヤックフィッシング探検隊の面々が春の真鯛ノッコミに参戦!!

    マリブカヤックスの各モデルを静岡県伊豆市土肥にて試乗できます。これを機に是非カヤックフィッシングの安定感のあるカヤックをお試し下さい。

  

日時:2009411日(土)試乗会 

料金:試乗会1000円 

 

 

予定:411日(土)一部AM9001200 二部13001500

   受付開始 一部9時、二部13時より随時準備運動、パドリング講習、安全講習終了後試乗。

   経験者の方は準備運動後そのまま試乗していただけます。

 

   試乗予定艇 マリブカヤックス エクストリーム、ステルス12X-13、プロ2タンデム、ミニX

 

場所:静岡県伊豆伊豆市土肥(西伊豆)土肥海水浴場 

 

参加条件:現地まで自力で来れる方、ブログ等で写真を載せたく無い方は事前に教えてください。


申込方法:ホームページ告知ページよりメールにて受付。

 

駐車場 松原花時計公園駐車場

http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi0101045090330114250

Sany0498 Sany2076 Sany2075

| | コメント (3) | トラックバック (0)

べた凪の長浜なれど魚影無し!!

ドタドタと長浜に7時着、風も無く波も無い絶好の釣り日和である。(毎週言ってるなあ)

先週、アオリイカの船団が浅場に来てやってきて、釣れていなかったが今週はどうだろう?
海を見渡すと鳥が居ない??!! う~~~ん

すでに、何名かのKFAはすでに出艇していて、出艇手前のSRさん、ミルクマンのOさんが準備をしていたので話を聞く、現在長浜チャンプのT田さんが念願のアオリイカを釣ったとの情報をゲッツ!!!

エギングが苦手な自分は迷いながらもエギセットを持っていくこととした。

メインはあくまでも鯛なんですけど・・・

準備が完了したホヌさんのX-13の進水式をする。

船首、船尾、海に日本酒を捧げ、一口呑み海にパンパンとお祈りを捧げる。

漕ぎ出すと、水面から水中にかけてクラゲのような半透明な小さなものが漂っている。
海水温は16度と先週より2℃も高い、期待大である。

漕ぎ出して水深10mまでベイトらしいベイトの反応は無く。底にも魚らしい反応が無い。
そろそろ、キスのシーズンインだと思われるが、反応は薄いようだ。

20mポイントまで一気に漕ぐ。根にそれらしい反応が見られるが先を目指す。

いつもの水深30mポイントにて反応があった。
とりあえず、DIWAのパイレーツイワシカラー80gを投入するもアタリは無い。
カブラに換えて投入するもアタリは無い。隣で始めたホヌさんにもアタリは無いようだ。

手早く次のポイントを目指す。先行するOさんはブイ方面を目指している。

来週に備え、極力ロストは避けたいので際落しはせず、安全な釣りに徹した。

本来あるはずのベイトの反応が見られない。 イワシの反応が無いまま、水深50mまでやってきた、シーバスの反応も無い。 もっと浅い場所に移動したのかな?

浮遊ブイの居付きの鈴木君をいぢめてやろうと落とし込むも全く相手にされず。

潮も動かず、ただただ、無為なボーっとした時間が過ぎる。

春のポカポカした日差しの中、ぼけ~~っと大海原の上釣り糸を垂れている至極の時である。 眠気にも襲われる。

油壺方面から沢山のヨットがやってきて、カヤックの周りを通り過ぎる。
もの珍しいのかこちらをじ~っと見てたので、ペコリと挨拶をすると「何釣れるの~?」と声をかけてきた。「真鯛狙いっす!!」と答えると、ヨット内に「おおお~」と声が上がった。
「午後から南風上がるから気をつけてな!!」と親切に教えてくれ老年のヨットマン達は去っていった。かっこいいなあ~

釣れぬまま撤収。 他の艇もまったく釣りにならないとの事。

途中電話あり、大慌てで浜に戻る。 南の風が入り、いやらしい小さな波が立っている中試乗会を行った。

希望艇がほぼ決まっているということで、ステルス、X-13を乗り換え即決!!
アメリカから取寄せたカヤックキャリーシステムにて試し乗せをした。

スーリー社製のカヤックキャリーは日本の代理店に取り扱いがない為、知人に持ってきてもらったそうだ。 ベースの端から油圧で上げ下げするので力が無くても比較的楽に載せることが出来る秀逸品。国内で販売が無いのが残念である。

南の風はどんどん強くなり、ウインドサーファーやカイトサーファーが楽しそうに疾走しだした。 撤収したKFA軍団の釣果はSRさんのシーバス一本のみ。

吹き荒む風の中、各々の帰路に着くのであった。

クラブハウスにてのんびりしていると漁師手伝いをしている隣人さんからメカブを頂き、カワハギやアオリが上がってきたとの情報を頂く。

茅ヶ崎でも小さいながらもキスが釣れ始めたということなので、長浜でも釣れると思われる。 春の日差しの中、南伊豆子浦の湾で初めてキスを釣った感動を思い出した。

さて、これからが本番ですよ~☆

             のぶぞう

 





| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »