« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/31

3月29日 日曜日の試乗会

前日の予報では北の風が9mとの予報が出ていた。
夜もいい時間だったが、慌てて参加予定者の方々に開催が微妙とのメールを入れる。

現地の浜で風を感じる限り、9m近い風になりそうにないので、早朝6時の段階で判断して再メールすることに。
目の奥の神経が逆立ってるようなので、焼酎をラッパ呑みして寝た。

携帯の目覚ましで起きると外はすでに明るい。 日の出が5時半近くになっているらしく出艇時間が一時間近く早くなったのはいいことだと思う。

すでに準備をしているKFAがチラホラ。

いつもの日曜日に比べて少ない気がするが、予報を見て止めているメンバーが多いのだと思われ。
北からの風あれど、そんなに強くない、風速計で測ると2~3mだった。
パソコンで予報を確認すると、4mに下がっていた。午後には南に変わるようで、落ち着くらしい。

これならなんとか、ということで開催決定のメールをする。

G君はターポン160で出艇、沖を見ると水平線がギザギザになっていた、かなり風が強いと思われる。
船足の速いターポンならなんとかなるのかな?と思いつつ見送る。

正月明けに体験会に参加してランカーシーバスを釣り上げたYさんがホビー社のミラージュを持って参上!!
タンデム艇を購入したものの、相方があまり乗ってくれないということで散財してしまったらしい。
噂でしか聞いたことがなかったので、実際に見せてもらい、色々と触ったりして確かめてみる。
うむ、ナカナカ・・・
ユニットも重くない・・・
ホウホウ・・・・・と感心する。

進水式ということで、終わった後試乗させてもらうことに。
Sany0217
Sany0218Sany0219


 



焚火をしてコーヒーを煎れてのんびりしていると、本日参加予定の方々がやってきた。
仕事仲間の方々でやってこられたYさんHさん、普段はドラゴンボートやパドルサーフィンをやっているYさん達。

Sany0224
Sany0225Sany0226



  

先週に某ショップにてゲッツしたエモーションカヤックのフィッシャープロもあります。
乗ったことがあると思うのですが、忘れてるので隙を見て乗せてもらいます。
準備運動、パドル講習、安全講習をして、風がまだ強いので沖には出ないで浜の前を左右に移動するように漕ぐようにします。 
Sany0227
Sany0228Sany0229


 


天気も回復してきて気持ちのいい浜の時間が流れます。
Sany0230
Sany0231Sany0232





お昼近くなると風も穏やかになってきました。
皆さんそれぞれの艇の特徴をとくと吟味していただき終了。
暖かいコーヒーを飲んでお昼休憩。
長浜KF暫定チャンプのT田さんもやってきました。風があるのでのんびり艤装だそうです。
ミニXで出艇していた、Sさんも風に流されると退散。
G君は流されに流され、三戸浜に避難していたそうです。
バウが風に流されてまともに漕げなかったそうです。(こういうときラダーがあると楽ですよね)
ま、春の海は厳しいということで・・

午後の試乗会はバリバリのアングラー(ゴムボートに船外機を付けてる)Iさん二名と家族と楽しみたいAさん
折り畳みシーカヤックエルズミア試乗希望のバリバリカヤッカーのSさんの4名です。

Sany0235
Sany0236Sany0237




 
風が止んで来たのでノンビリと沖を漕ぎます。
Sany0238
Sany0239Sany0241




 
 
代わる代わる乗り比べて、違いを楽しんでもらいます。
合間にYさんが沖から戻ってきました。

強風の中、見事シーバスを一本お持ち帰り。

Sany0242
Sany0243Sany0244



 

ふふふ、本気モードですね!!竿がシマノの炎月になってました。

やはり沖は厳しかったらしく、足がパンパンになったとお疲れの様子。

足漕ぎとは言え、風の方向に漕ぎ進める為にスパンカーが欲しかったとの事です。

遠慮無く試乗させてもらいます。

まず、普通に漕げるし浮力があるので、結構軽い感じです。

少し沖に出てペダル装着。 が、慣れないと少し大変。

装着!!と動かすと後ろに進みます(爆)

慌てて外し直して、出発!!! 漕ぎ出しは鈍いのですが、ある程度スピードが出ると早いっす!!

調子に乗り、全力漕ぎ!!!バウが跳ね上がりモーターボートのように進みます(爆笑)

で、足がツリマシタ・・・・・息がゼイゼイと全力ダッシュした後と同じですね。

下半身を使っての漕ぎなので、ダイエットに最高ですね。バックが出来ると便利ですね。

高階さん扱いのネイティブの足漕ぎはバックが出来るらしいので乗ってみたいですね。

Sany0246Sany0247 

 

風が強かった二日間ですが、なんとか無事に終了しました。

春なのに~寒いし冷たいし魚釣れないし・・・

      のぶぞう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/30

3月28日KF体験会 風が強かったです。

前日の予報では、午後に掛けて風は収まるとの事なので開催を決定。

Kc3a0001 Kc3a0004 Kc3a0005  


 



 

一見穏やかに見えますね。 
すでに出艇しているKFAが何名か、EちゃんKちゃんデスペー君の三人衆かと思われます。
Tなべさん、SRさんも準備してました。

本日はバリバリシーバサーのお二人とシットオントップをお持ちで釣りを試したいという計三名さま。自信を持って進めるシーバスポイントを見つけたのですが水深が深く北の風が強いので危険です。水温が低いのである程度水深が無いと活性が無いのが辛いっす。

風裏へ逃げれるように、黒崎の鼻をかすめ三戸浜沖を油壷方面のコースを選択。

準備運動、パドル講習、安全講習をして、コースの説明をして出発。
しばし艇のコントロール練習をして出発。

北の風は止みそうになく、パドルの手を止めると沖に流れます。

Kc3a0003 Kc3a0006 Kc3a0007   

 




黒崎の鼻近辺で反応があります。黒鯛でしょうか?
30gキャストインチクを投げるも反応はありません。

それらしい反応も無いまま三戸浜沖にてキャストし続けるもアタリは無し。
沖から続々とKFAが上がってきてるのが見えます。

風を受けて前に進んでません、きつそう。

Kc3a0010 Kc3a0012 Kc3a0013


 


 

イワシの反応も少ないです。やっぱり浅いのかな~??
三戸浜の沖は少し遠浅のようでそれなりの沖へ出ないと水深がでません。

油壷の近くまで行くと小さなアタリらしきものが・・・コツコツと。

しばし、粘るもヒットは無く、風がさらに強くなりました。
自分は平気でも初めての方にはキツイと思われ、一旦、三戸浜に上陸し休憩を取ることに
コーヒーセットを持ってくればホッと一息つけたんですが反省。次回は持っていきますね~
Kc3a0015 Kc3a0016 Kc3a0017




 

これ以上漕ぐのがキツイ!!ということであれば、ここでピックアップしてもらおうかと画策、が、まだまだ平気というお答えに長浜へ漕いで戻ることに。

と言いつつ少しバテ気味な自分がいました・・

せっかくなので、艇を交換し、魚探フル装備のX-13を乗ってもらいます。

帰路、どうしても遅れる一艇が・・・・見るとフル装備艇でした。
重いのか?と思いきや、しきりに魚探を見てキャストしてます・・・
あ、釣り人に魚探はネコにマタタビだった・・・

風も少し弱くなってきたので、のんびりと釣りながら帰ります。

浜に着くと、風にやられまくったKFAがぐったりしてました。

浮遊塔まで行った連中は三時間漕ぎ続けて帰ってきたそうで大変だったようです。
何事も無く無事帰還。

美味しいコーヒー飲んで人心地。

お疲れ様でした。 また次回リベンジしましょう!!

Kc3a0022 Kc3a0023 Kc3a0024


 




のぶぞう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の西伊豆

遠征という大げさなモノではないんですが、一足早く西伊豆へ調査(?)しに行ってきました。

予定ではSSHのマスターとボアさんも参加予定だったんですが、西の風が吹く予報によりサーファーのお二人は海上は荒れると予想。 またの機会となりました。

海に出れなくてもドライブがてら行く予定だったので、プロ2タンデムを積んで行きました。
前日からの寝不足とカヤックフィッシングをやっていたので道中落ちそうになりながら夜が明けきらぬ4時ごろ到着。Sany0122
Sany0124Sany0127 

 
 

初めてのポイントなので状況が分からないので明るくなってから動き出すことにして仮眠。

白々と空が開けてきた中、風も東からの風で2~3m位、うねりもありましたが、タンデムなので出艇することに。
Sany0142 Sany0143 Sany0145  

 

出艇すると、けっこうウネリが強いので緊張します。

魚影は無いものの、水深がドンドン深くなります。 1.5k程で水深は80m近くに。
60gのインチクを落としたものの、着底どころか斜めにラインは走りまくり・・・・

100gのカブラに変更するも潮の早さに底が取れず・・・
Sany0154 Sany0155 Sany0156


 

二人揃っての釣りは諦め、漕ぎ手釣手と分担してやっとこ着底が取れるように・・・

時期が早いのか期待したアタリは無く、ヨサゲなポイントを探しているうちに一陣の西の風が吹き、嫌な雲が流れて来てたので岸よりへ戻るように漕ぎます。

Sany0149Sany0161Sany0160    

 
 

途中、これは!!という反応があり、カブラを落とすか迷ったんですが、止めました。(苦渋の決断)
西の風はドンドン強くなり白波が立ち始めました。
Sany0164 Sany0165 Sany0163


  

タンデムにも関わらず時速は4kほど、横に見える岩山が動きません・・・

船足が速いタンデムも漕ぎ手次第ということで・・・要練習ですな・・・

なんとか浜近くのテトラ内にたどり着く頃には5m以上風が吹き、荒れ荒れの海況
SSHマスター達は流石だな~と関心しつつ、撤収。
Sany0173 Sany0177 Sany0181   

 

まともな釣りになりませんでしたが、次回へのポイントとイメージが掴めました。

Sany0198 Sany0201 Sany0215  

 
 

のんびりと片付けをして、松原公園にて足湯に浸かり、花時計の周りの健康の道にて足裏ツボ押し道に悲鳴をあげ、松崎の美味しいとんかつ屋さんにて舌鼓を打ち、最高の露天風呂の大沢温泉でリラックスし、沼津のイシグロにて昇天し、幻覚を見ながら帰宅の途に・・

西伊豆と言えど遠いなあ~と実感しつつ充実した春の一日を過ごしました。

        のぶぞう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/27

平日漕ぎ 写真アップしました。

25日 早朝5時に長浜へ。

Sany0090 Sany0091 Sany0092

 

風、波とも静かで絶好のカヤックフィッシング日和でした。
駐車場に車も無く、海に人も居ません。

少し遅れてやってきたホヌさんとエクストリーム2艇で出艇。

Sany0094 Sany0095 Sany0096

 

水深20mまで反応が無く、のんびり話をしながら漕ぐと定置の入口に、
沖は少し北の風があったので、定置横からインチクでスタート。

Sany0097 Sany0099 Sany0100

 

一投目からアタリがあるが乗らず、二度ほどアタリあるも乗り切らない。
風に流されるままやっているとあっという間に沖の50mポイントへ。
イワシの反応があるが、カーテンのように海中を覆いつくすような大型さにイワシしか釣れない状態に・・・サビキで釣ったイワシを泳がすも反応は無し・・

Sany0102

Sany0103 Sany0113

 

風が止み、べた凪状態になったので、浮遊塔付近まで移動。

カヤックらしい人影が定置奥からこちらに向かってきます。
平日やる人は限られてるので知人だと思われます。
だるまやさんでした(笑)

Sany0106 Sany0107 Sany0108

 

月に何度かある平日休みだそうです。

という訳で三人で浮遊塔周りを攻めます。狙いはもちろん○鯛!!

先週末の74cmが頭から離れませんね。ヤバイですねえ~

ブイの周りに反応があるのでインチクを落とすとヒット!!
グイグイと元気よく引っ張る!竿が柔らかいので楽しいです~☆
上がってきたのは60cmのシーバス。

Sany0109 Sany0110 Sany0104

 

 

同じ場所に似たような反応があり、立て続けに同じようなサイズをヒット!!
どうやら居つきのようです。 

真鯛狙いでしたが、本命は出ず。

昼前に予報どおりの雨が降り始めたので撤収。

Sany0112 Sany0115 Sany0117

 

 

 

翌日の西伊豆へ向けて準備をするのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/03/22

でたぁ~~!!74cm真鯛!!! 3月21日BBQと試乗会

予報では、2mのうねり、北の風3m前後、昼から南の風とのこと。
早朝、浜へ着てみれば波は無し!!風もそんなに強くない絶好の釣り日和。
すでに準備終了し、出艇間際のKFAがちらほら。

Sany0002 Sany0001 Sany0003


   

来る途中でG君より寝坊したとの連絡があった、彼がジギングリールを持ってるので本日のジギングは無し・・・と決定。 カブラ、インチク、サビキ、一応バイブ系ミノーを持っていくことに。続々とKFAがやってきます、さながらKFMのように艇が並びます(笑)
本日はBBQの予定なので焚火台をセットしていくことに。

Sany0006 Sany0010 Sany0004

 
 

 

すでに出艇しているYさんや遅れてやってきたK野さん、みんぱぱ、SRさん
Oさんも仕事前に偵察にやってきてくれました。 みなが楽しそうに準備してるのに仕事!!悔しそうです。 T田さんも準備完了して先に出艇。アオリイカが釣れるイメージが出来たそうで、念願のアオリを釣るそうです。デスペー君も参上!!

Sany0007 Sany0009 Sany0008


 


本日はエクストリームに本格艤装、Lorance X-50の初試しです。
それにしても、フル装備のエクストリームは重いっす。
軽く準備運動して出艇!!快晴なので気持ちいいっす☆
Sany0013 Sany0014 Sany0015


  

前日の雨でガスが晴れているので富士山もクッキリ。
正面の水深30mポイントまでまっしぐら。

Sany0016 Sany0017 Sany0018

 
 

---------------------------------------------------------------------

X-50のインプレです。

白黒なんですが、視野性は抜群ですね、太陽光の下でも平気です。
反応も89Mhzだと広範囲で拾ってくれるので助かります、が、真下の反応ではないので以外に反応がずれたりしました、ま、200Mhzに切り替えればいいんですが。
ロープや障害物の反応と魚の反応の違いが分かりやすかったですね。
これで完全防水なのでエントリーとしては十分かな、と思います。
欠点としては、振動子の形状がスカッパーに合わないので改造が必要だということ、
電池使用も出来るのですが、振動子しから直接電源ケーブルが繋がっているのでバッテリーへの取り回しが少し面倒な事ですね。あとバッテリーを持っていかなければならないのが少し面倒ですね。
---------------------------------------------------------------------
水温は13℃から14℃前半、活性があまり高くないのか、イワシの反応も少ないです。
アタリの無いまま、沖へ、風が弱くなり凪状態になってきたので、水深55m地点まで流され漕ぎます。イワシの反応が出始めたのでサビキで釣り落とし込むもアタリなし。
大きめの反応にカブラを落とすとヒット!!!
かなり引きが強く、底に走ります!! 真鯛かああ??!!
Sany0019 Sany0020Sany0021

 

 

水面に浮かび上がったのは美しいシーバス!!  50cmチョいですか!!
BBQの食材ゲット!!入念に血抜きをして、キンキンに冷えたクーラーへ直行。
カルパッチョにしようか、ガーリックとオニオンと蒸し焼きにしようかとか考えます(笑)
サバが食べたいとのリクエストもあったので、イワシの群れについてるサバを狙います。
Sany0022 Sany0023  

 


同じポイントでサビキにてサバゲッツ!! もう少し欲しいので粘りますが、アタリが途絶えます。 遅れてやってきたG君はKちゃんのX-13に乗ってました。
シーバスを釣り上げたさいさんと合流。
Sany0024 Sany0027 Sany0029

 

 

もう一度、沖のポイント目指しますが、潮が止まったのかべた凪状態にアタリは途絶え。
昼も近いので撤収することに。 T田さんの笑い声が海上に響き、三戸浜方面へ漕ぎ出しました。本日進水式をしたX-13白に乗るN君、イワシのみが釣れたそうです。
Sany0037Sany0032 Sany0035   

 

にしても、ポカポカと暑いです。セミドライもジッパーを開けないと蒸れます。
浜へ向かう途中にKちゃんから電話があり、T田さんが凄いの釣ったよ~との連絡が。

浜へ到着すると、すっかりBBQの準備完了のTEAM Kさん達と厚木Eさん達。

浜で黄色いカヤックを囲んで人込みができてました。 

で・・・でましたよ~~!!! 佐渡島で釣った同型の真鯛!!!

74cm 4.5kg

Sany0045 Sany0044  

 


ど~~ん!!凄い迫力ですね!!
scissors

と、さも自分が釣った顔してますが・・・・
釣った方は皆勤賞のT田さんhappy01
Sany0039 Sany0040 Sany0043

 


こんなサイズがいるんですね~おめでとうございますgood
出艇前に、みんぱぱさんが「これだけ人数いれば誰か真鯛つるんじゃない?」と言ってました、心の中で「俺だ!!俺が釣るんだ!!」と思ってたんですけど、ヤラレマシタ・・・
シーバスを持つものの可愛いサイズですな~coldsweats01
Sany0046 Sany0048 Sany0049

 


さも自分が釣ったような偽装工作をしてます(笑)笑顔で余裕のT田さん!!
次々とKFAが上がってきます、一同感嘆の声。

毎回、アオリを釣りたい!!と言ってたT田さんですが、竿を持たず漕ぎの練習をしたり魚探で根をひたすら探したりとの努力の結晶ですね。道具もバッチリ買い揃えてるし・・・
もうすぐ、2kgオーバーのアオリが釣れると思いますよ~!!
アオリより真鯛の74cm4.5kgの方がいいと思うんですけど・・・

ファミリーで参加してくれた厚木Eさん ミクシの呼びかけでBBQが出来ました。ありがとうございます。

Sany0054Sany0053Sany0057

 
 


釣れた経緯を真剣に聞きだします!!燃えますね。
K野さんもシーバスゲッツとサバをゲッツ!!
しかも、今日の為にスペアリブを仕込んでいてくれました~!!感謝感謝!!
絶品でした。
Sany0058 Sany0060 Sany0064


  

天気も良くて最高のBBQ日和☆ 皆が笑顔です。
な・・なんと真鯛をBBQ食材に提供してくれました!!T田さん素晴らしい☆
捌くのは厚木Eさん!!大きすぎて大変でしたね。
Sany0062 Sany0073 Sany0072

  


物凄い弾力の皮付きお刺身に、獲れたての青首大根と合わせた荒汁!!絶品でした。
Sany0069 Sany0079 Sany0080   

 


TEAM Kさん達のお肉やスープも絶品でした、ありがとうございます。
ノンビリしたいのも山々なんですが、のぶぞうは午後の試乗会があります!!
本日参加は1月に海況悪化で中止になったF田さんご一行。
茅ヶ崎にてアオリをやりたいとの事でステルスやX-13が気になっているとの事。
乗っていただきましょ!!と三人ともフルウエットスーツ!!さすが湘南の人達。

Sany0065 Sany0066 Sany0067

 
 
 

少し南風が入り、小さな波が立ち始めましたが、ガンガンと漕ぎます。
Sany0068 Sany0074 Sany0075

 
 

見る間に上達、安定性、スピードなどを確認してました。
乗り換えして各艇を乗り比べ。 ほどなくして南風が強くなりイヤラシイ波が立ち始めたので終了。
挽きたてコーヒーと荒汁を堪能していただきました。

Sany0078 Sany0081 Sany0082  



 

あとはお決まりのダラダラコース。
サバは塩焼き、醤油とバター醤油で堪能。
イワシは丸ごと焼いて頭からバリバリ!!内臓の苦味も美味い最高のツマミでした。
次回は釣ったイワシをその場で干して丸干し作ります(笑)

Sany0084 Sany0086 Sany0089


 
 

風が強くなったので風防を設置、煙が巻き上がるので要改造ですね。
あと、頭が寒いです・・・

みなさんお疲れ様でした!!

これから、ドンドン暖かくなっていくので楽しみですね~☆

また、宜しくお願いします~!!

イカ狙い?

釣れたるたるや

大真鯛!!

      のぶぞう

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009/03/19

フォーディングカヤックフィッシングモデルとロッドケースアタッチメント

フジタカヌーさんからアルピナ2 430 フィシング仕様の試乗艇が届きました。
430alpina_fishing_1




カタログ値では14kgということで、早速担いで見ました。

Sany0080 Sany0083



う~~ん、以外と重いっす・・・  でも二人乗りでこの大きさって凄いっすよ~!!

Sany0084Sany0085


 


 

 

これにパドル、PFD、釣り道具持って電車で行けるけどクーラーボックスがまでは厳しいかな、あ、ソフトクーラーで対応可能だああ~
コロコロで転がすと楽ですね。

と言う訳で試乗出来ますので置き場所に困っている方是非試乗してみて下さい。

あと、ロッドケースアタッチメントを格安で売っております。
バラ売り一個480円也 アタッチメント二個、タイダウン2本のセット1920円也。安!!
遠征のロッドケースなんかを載せる為のアタッチメントです。
ちょい前はカヤックアタッチメントとして売ってましたけど・・・
大口径の塩ビパイプを買ってきて半分にカットして蝶番で開くようにして中に切れ込みをいれたウレタン詰めて、開閉のストッパーに塩ビパイプの蓋を使えば格安でロッドケースが作れますね。試作してみよう!!
Sany0086 Sany0087

 

店舗入り口のゴチャゴチャだったフィッシング用品コーナーがキレイになりました。
伊豆支店の村さんの力作です!!
見やすくて広くて、なにより美しい展示です!!是非遊びに来てください。

Sany0088 Sany0089

  

 

さて、明日は雨でやんす。
シーフレンズさんのイベントで日本丸近辺も賑やからしいです。 
横浜へ遊びに来る方は是非覗いてみて下さい。

             のぶぞう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

平日試乗会は南西の風で中止に明日も中止です。

南西の風が入り、うねりもありそうなので、早朝6時には長浜へ・・・・

Sany0066 Sany0068 Sany0067  

 

 

うねりは残ってないけど、南の風特有の周波の短い風波が・・・・
風が収まる予報なら開催ですが、これから南の風が強くなるということなので中止と決定。Sany0070 Sany0069 Sany0072



 

折角なのでルアーを探しに浜を歩く、最近ルアーマンが居ないのでルアーは無く、産卵で波打ち際にやってくる河豚が死んでました。
Sany0075 Sany0076 Sany0079  

 

 

参加予定だった方が折角だからと長浜まで遊びに来てくれて
のんびりと釣談義をしてました。
名人クラスの人のお話はものすご~~く勉強になりますね。

目から鱗話が沢山あってとても勉強になりました。

折角だからと長井のローリエに行くも定休日(残念です!!)

長井漁港の前でマグロ丼と食べて撤収。

明日は雨で風も強く、試乗会の参加者無しなので横浜店におります。

                   のぶぞう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/17

ジャパンインターナショナルボートショー2009イン横浜

横浜みなとみらいパシフィコ横浜にて12日から15日まで開催してました。
サウスウインドは出展しなかったんですが、取引先さんが多数出展してたのでご挨拶がてら取材をしてみました。

Sany0179_2 Sany0180 Sany0198  

  
 
 

平日なので比較的空いてますね、大型のクルーザーやジェットスキーが目立ちますね。
この不況下でも買う人は買うんですかな~

カヤックが展示してあるコーナーへ行くと「爆チャン」さんが出展してます。
フィッシングショーの時といい、カヤックフィッシングに本気ですね!!
かつやんさんと、多田さん燃えてます!!
これから色々と仕掛けていくそうです。楽しみですね~
微弱ながら協力させて頂きます。 
Sany0181 Sany0190

 

あ、海谷さんの写真が無い・・・

海谷イチローさんも、伊豆より参上して明日のトークショーに備えているとの事。

日本一周も「水曜どうでしょう」のようにライフワークになるそうです(笑)
これから、ガツンと2kg級のアオリを釣るそうです!!楽しみですな。

隣ではb-b-mさんがダグミッドウエイを展示してました。
アングラー艇の中でも速いと評判の高速艇ですね。細いなあ~
インフレータブルのセビラーも展示してあります、空気をいれるだけだから簡単だし、場所も取らないから便利な艇ですよね。機会があれば、KFで使ってみたいですね。
カヤックフィッシングフリーペーパー 「Go Paddle」を置いてくれてました。会長自ら宣伝を・・・ありがとうございます。
Sany0207 Sany0203 Sany0183




 
 

少し離れたブースにはモンベルさんが新型ターポンを展示してました。今シーズンから扱いを開始、ほぼフルモデルチェンジじゃないかと思うほど変更点があります。幅も広くして安定感も増してるのかな?なんと言っても低価格・・・!!!人気のアングラー艇ライド135ターポン160をラインナップから外して100、120、140、135Tで勝負するとのことです。ハッチの開閉がとても楽になり、便利になったようです。アングラー艇老舗のウイルダネスシステムズのやる気が見えます。
元々ターポン120乗りだったのぶぞう、是非試乗したいです!!
試乗艇貸してくれるのかな??

Sany0187 Sany0186 Sany0188

      

フォールディングカヤックの老舗フジタカヌーさんも出展してます。

フォールディングで初のアングラー艇を昨年リリース!!
アルピナ2 430フィッシング仕様です。今シーズンは保管場所や車が無いけどKFやりてええ~的なKFAへのアプローチをして行きたいとの事です。
で、一番気になったのがアルピナ1 310 重量なんと11kg!!
専用バッグにはキャリアが付いてるのでコロコロ転がして電車でもオッケー!!湾奥でのシーバスもいけるんじゃないっすかね~!!カツやんさんも太鼓判!!の・・・乗ってみたいですぅ~☆バイクにくくりつけて移動可能ですね、いいなあ~
Sany0205 Sany0206 Sany0208

  

 

場内をウロウロしてると、馴染みのお客様方ともお会いしました。
平日に来れるのは某路線○スのドライバーさん故。
先日、小田原近辺でKFして㌔オーバーのアオリを釣り上げたとの事。
体験コーナーではダンボールで船作ってました。
カヤック車載でお世話にゼロファクトリーさんも出展してました。
オーバースライダーを実演してます。
Sany0195_2 Sany0196 Sany0197

  

 

海図のコーナーでは電子海図の説明やら、ボート用の海図等が販売してました。
普段はネットや取寄せてもらうしか無いんですよね~
駿河湾北部と南部の海底地形図もってますけど、電子だと全国カバーしてるからいいなあ~
昨年、買いそびれたボート用の千葉~鳥羽に掛けての港案内マップをゲッツ!!

GPSや魚群探知機でお世話になってるジムクォーツさんも出展してました。あ、X50使わないと・・・上位機種の性能が凄いっす!! カヤックでの移動範囲だとちょっと勿体無いかな・・ボート持ってたら無理してでも買うなあ~

Sany0193 Sany0209 Sany0210


 
 

フィッシングショーと違って物販があるので、目玉商品があったりします。つか、年度末で処分価格で投売りしてるよ~な気が・・・・怪しいcroksもどきの長靴を1000円でゲッツ!!
KFで大活躍してくれる予感☆(実際使用しましたが、良かったです)

釣り用のスモールボートもいいっすね~
小型船舶1級取ったんですが、一回も乗ってません・・・

Sany0212 Sany0184 Sany0201

  

 

不況不況と言いますが、遊ぶ余裕すら無くなってしまうのは辛いですね。
でも、生きるか死ぬかの瀬戸際でのんびりカヤックやボートなんかしてる暇は無く。
小手先で給付金だあ、高速料金値下げだと言っている永田町の人達には自分の懐を温かくするような政策ばかりでなく、国民全員が最低限笑って暮らせる生活が出来るように頑張って欲しいっす。 したら天下りだろうが、退職金を何億もらおうが文句はありません。

と書いてみたりして・・

エコブームといいますが、車から自転車へ、船からカヤックへ、と移行するのかな?

明るい未来を期待して 〆ます。

                のぶぞう


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三連休ですね~!!平日試乗会も開催します。

今週末は金曜日から三連休ですね~happy01

マヒマヒ社長から浜泊まり許可を戴きましたので力の限り長浜で浜乞食します(笑)

21日(土)は厚木Eさん呼びかけによる、BBQ会も開催しますので、
自認ローカルの方はマイ箸、マイコップ、マイ皿を持って集合~!!
あ、食材も持ってきてくれると助かります~!!

サウスウインドからは焚火台L×2 S×1 焚火用木材を提供します!!

Sany2556 Sany1681 Sany2291   

 

 

今週3月19日(木)ですが朝8時30から臨時試乗会を長浜にて開催しますので、
お休みの方は是非遊びにいらして下さい。

と、いうことは木曜日から日曜日まで長浜に居るということだああ~

ブレーカー落としていこうかな・・・あ、期末テスト月曜日・・・crying

 

海況がいいといいですね~☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/03/16

カヤックフィッシング快晴長浜 シーバス祭り?

荒れた昨日の影響が心配された、天気は快晴、風も無い。 が、ウネリが残ってた。

Sany0001 Sany0004 Sany0005  

 
   

いつもと同じメンバーが集合していた、出艇準備をする人、波を見てひるむ人それぞれ。
TEAM K Kちゃんとパパさんが準備完了?と思いきや、装備を置いて波乗りを始めるKちゃん。
Sany0002 Sany0003 Sany0006   




上手にエントリー、何度か乗りを楽しむ。 

見守る長浜漕釣人達

Sany0007 Sany0008 Sany0010  



本日は体験会っす、参加者のKさんは普段ボート釣りやバス釣りをしてるとの事。
ウネリが収まるのをしばし待つ。
その間、果敢にも出艇を試みる長浜漕釣人達。

Sany0012 Sany0013 Sany0014  


 

カヤックの経験が少ないということで安定のいいステルス12に乗ってもらうことに。
最近の長浜釣りのパターンがいまいち読めないのでサビキと鯛カブラでイワシ、アジ、ホウボウ系を狙う。波の合間を見て出艇。

Sany0015 Sany0016 Sany0017  


 

富士山もくっきり見えるナイスな海況。
浜のブレイクを抜ければ沖は穏やかであった、ポカポカ陽気にドライが熱く・・・
Sany0018 Sany0019 Sany0020  



 

海水温が低いので水深20まで魚影が無い。
定置入り口付近に何人かのKFAがいるようなので目指します。
ぐ・・充電しておいた乾電池がいきなり充電切れ状態に・・・放電したようで・・
何の為に高い金出して買ったんだよ~○ネループ
それでも腐っても○ループ、電池残量無し状態から終日持ちました、パチパチ。
定置入り口付近では反応があるものの、イワシの群れが居ない模様。
恒例のネンブツダイ釣り~
Sany0021 Sany0023



 

水深25m付近で粘るもヒットなし・・・
少し沖でやっていたT田さんが「大漁!!大漁!!」と叫びながらやってきた。
スミイカが大漁か?と思いきや、ストリングを上げると
見事なシーバスが~!!75cmと50cmが二匹!!
Sany0027 Sany0028 Sany0029


 
 

30m付近で入れ食いだったようで、何度もアタリがあったらしい・・・
ゴールドのインチクがアタリだそうで!!

話を聞いて漕ぎ出すだるまやさんとSRさん(笑)

追いかけるように水深30mを目指す。
シーバスタックルを持ってきてないのでKさんと二人で鯛カブラを落とすもアタリ無し・・
折角なので定置際をカブラで真鯛狙いに切り替える。
定置際にフッコを目視、テンションがあがる~!!
ロープに気を付けながら落とすとKさんにヒット!!40cmのシーバス!!
ロープを跨いでしまい痛恨のバラシ・・・

Sany0030 Sany0035  


 

水深30mを境に魚影と活性が全く違うのに驚く、34m付近にてヒット!!
シマノの炎月タングステン80gのシルバーはサバもヒットしたオールマイティ
竿先がしなり、久しぶりの引きを楽しむ、気持ちええええ~☆
上がってきたのは50cmシーバス。
Sany0031 Sany0032 Sany0033  

 

 

ナイスな暴れっぷりで大変よろしい(笑)
同じポイントで40cmを釣り上げる。軽いけど元気!!

少し沖でまたもやヒット!! 竿先がしなりドラグが鳴りラインが出る!!
竿をぐぐぐ~っと海中に持ってかれた!!!!????
おおおおおおおお、大物やぁ~~!!!真鯛か??
と思った瞬間テンションが無くなった・・・・痛恨のバラシ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク
Sany0034 Sany0036 Sany0037  

 

 

この後、シーバスらしきアタリが一回あるも乗せきれず、しばし粘るも南の風が強くなり、うねりも収まらず、Kさん少し船酔い気味との事で終了。

風に乗りながら浜へ漕ぎ進む。

浜では本日進水式のOさんとだるまやさんが海中に浸かり沈防止レスキューをしてくれていた。ありがたやありがたや。

波に乗りながら上陸を試みるも失速・・危うく転倒し兼ねるもOさんに押さえつけてもらいセーフ!!無事に浜に上陸。ありがたやありがたや。
聞けば、波打ち際にて沈するKFA続出らしく、急遽レスキュー隊を編成。後から上陸するKFAを待ち構えていた(笑)

Sany0040_2 Sany0041 Sany0039

 

  

エクストリームとステルス、Tナベさんも八景島から遠征。
さいさんはジギングにてシーバスにホウボウ、そらさん達は三戸浜より出艇し、浮遊灯の遥か沖へ行ったらしい、が魚影無し・・・ 定置沖にてシーバスを爆釣させたとの話が・・
挽きたてコーヒーを入れて一息つく、Oさんが進水式との事で皆で見送り。

Sany0043 Sany0044 Sany0048  



外野は他人事、沈するのを期待するのであった・・

Sany0045 Sany0046

Sany0052  


 

遅い昼飯を食べて、コーヒーを飲み、しばし団欒して撤収。
予報通り、南の風が強くなり周波の短い波がひっきりなしに・・

と、遅れて登場するはYさん。 

Sany0053 Sany0054  


 

本日も賑やかで楽しい長浜でした。

来週は三連休!!21日には厚木Eさん呼びかけによるBBQを予定してます。
炭、食材、マイコップ、マイ箸、マイ皿持って集合!!らしいです(笑)

サウスウインドからは焚火台を提供しまっす。

冬なのに

色黒ばかり

漕ぎ釣り師

    のぶぞう

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009/03/12

初金沢八景海の公園 シーバス!!

呑み会終了から二時間仮眠を取って、金沢八景の海の公園に来ました。

本当は千葉船橋三番瀬へ行く予定だったんですが、北西の風が吹き大荒れの予想だったので中止に。 せっかく盛り上げた気持ちは収まらず、ローカルにしているG君案内の元、SSHのマスターとMさんの4人で行きました。

Sany0123 Sany0125 Sany0126  


 
 

自分以外はシーバスをやりこんでいる人達なので、それなりの釣果が期待できますね。

初の海の公園ですが、駐車場からエントリーがとても楽ですね、浜の途中までコンクリが伸びているのでローリーで簡単に運べました。湾は穏やかでエントリーは簡単。
初心者向きの場所ですね。

Sany0132 Sany0130 Sany0129  

 
 

普段より荒れているというが、長浜の穏やかな日と変わらない波。
天気予報では晴れて暖かくなると言ってますが、寒い!!!

G君と二人で先に出艇し、ストラクチャーを目指します。

Sany0135 Sany0137 Sany0138  

 

にしても、穏やかで漕ぎやすいですね~まるで湖のようです。
5分ほど漕いで最初のポイントでキャスト、水深8mそれらしい反応は無し。

二つ目のポイントでしつこく攻めたG君ヒット!!
Sany0139 Sany0145 Sany0147  






たのしそ~!!サイズはそれ程では無いんですが、かなり元気!!
見事っす!!

近くのポイントでしばし粘るもアタリなし・・

で、前々から気になっていた、シーパラダイスのコースター橋脚へ
沖からの風波が結構厳しく、かなり揺れながらのキャストを繰り返す。
イワシカラーのバイブを上層、中層、低層と引くもアタリなし・・・
横で、またもやG君ヒット!!!

Sany0150Sany0151



 

簡単に取り込んで、終了。 やるなあ~ と ここで少し沖を目指し漕ぎ進む。
もう少しすると、沖へ向かう遊漁船や漁船の船団が通り、過ぎるまで1時間ほど待たないとイケナイらしい。
Sany0152 Sany0153 Sany0154


 

沖からの風波が酷い。 エクストリームだと跳ね返されて面倒な波で風自体もキツイので断念、湾内のストラクチャーを丁寧に攻めることに。
Sany0155 Sany0156 Sany0158



  

SSHのマスターとMさんと合流。
何度か追いかけてきたが、見切られたとの事、難しいっすね~シーバス。
その後、4人で丁寧に攻めます。

Sany0159 Sany0161 Sany0163  



 

裏のストラクチャーにてマスターが一本ゲッツ!!
橋脚スレスレに投げ込むもアタリなし・・・
つ・・・釣れる気がしねええ~
前にも書きましたが、キャスト下手なんですよね~もう少し深かったらジギングに変更してますが、ナニカ?

結局ヒット無いまま午前中で終了。
カヤック上げてしばし浜にてアサリを取りました。ザクザク。
んで、本格装備のアサリ獲りのおぢさんが、話掛けてきまして「乗ります?」なんてヤリトリをしていると、よかったらどーぞ!!なんて胸まで浸かってアサリを獲ってきてくれました。
Sany0164 Sany0165 Sany0166  

 
 

Sany0167 Sany0168 Sany0169

 


  

シーバスは釣れませんでしたが、アサリをごっそりお土産に(笑)
ローリーに乗っけて引っ張っているとカヤックが横に倒れ・・・・
ロッドがポッキリ・・・Sany0172
Sany0173 Sany0174  



ルアーをロストしなかったと喜んでいたら(ノω・、)
修理するより買った方が安いとの事・・・・気に入ってたのに・・
いつものコーヒーを飲んでしばし話し込む。日が差し少しポカポカしてきました。
マスターとMさんはリベンジしに午後も出すと言う。
夜勤明けのG君と自分は撤収。潮抜きしているアサリを土産に帰路に着きました。

Sany0176 Sany0174_2 Sany0178


  

 

ちなみに駐車料金は1h300円。4時間過ぎて12時間までは一律1500円也。
週末は潮干狩りに来る人達でしばらくはごった返しそうなんでお気をつけて下さい。

            のぶぞう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カヤックフィッシング的呑み会

フィッシングショーの反省会と称し恒例?の呑み会が開催されました。

平日と言うのに、参加してくださった皆さんありがとうございました。
普段、浜で会う時とはちょっと違った雰囲気が面白かった です。

Sany0092 Sany0093 Sany0094


 
 

で、肝心の反省などどこ吹く風やら。
熱い釣談義、KF談義に華が咲きまくり~!!

Sany0095 Sany0096 Sany0098


  

 

今後のカヤックフィッシングの礎になるのかな~??
ま、釣りを肴に酒を呑む。
酒が進むわけですな~☆ 
Sany0101 Sany0103 Sany0105  

 
 

意外や意外、お酒呑めないメンバーが多数。
でも、釣り話が出来るので楽しいと☆ご満悦。
Sany0107 Sany0097 Sany0109 

   

終了間際に滑り込みで登場は「海谷イチロー」さん
木曜日からのボートショーの打ち合わせで遅れてしまったとの事。
このブログで不定期連載してくれる「たかのっち」さんも参上。
シマノのツインパワーSWが入荷したとの悪魔情報をくれました・・・
Sany0111 Sany0112 Sany0113



 

あっという間に3時間が経ち、スギタニ氏に閉めの言葉、
みんぱぱに一本締めをしてもらい終了。
解散!!となるはずが、立ち上がってから名刺交換??!!
Sany0117 Sany0118 Sany0119

 

 

二次会に行くメンバーと別れて帰路につきました。

噂では三次会が早朝5時まで行われていたそうな・・・
怖い怖い モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

             のぶぞう

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/03/10

明日は東京湾奥へ行きます。

爆釣チャンネルのAKAさんとTAKAさんの朝練に参加します!!

餌釣りばかりだったので、シーバスのゲーム性の高さには驚きますね。
ま、ブラックバスをミミズで釣る男ですから・・・

実は、シーバスは陸からやってた頃があります。
静岡に住んでいる頃、同僚にバッサーがいたので、清水港、用宗港、焼津港とルアー投げまくりました、安倍川河口も行ったなあ~瀬戸川河口に住んでる時は一時期、毎日キャストしたりして、でも釣れない。釣れる気がしない魚ナンバーワンだったんです。
雑誌読んで、東京湾爆釣!!なんて記事読んで羨ましく思ってました。

その本場中の本場へ乗り込む訳です。楽しみです~!!

明日はSSHマスター、Mさん、G君に 千葉のMさんも乱入予定。

ぬふふふ。 と今晩は呑み過ぎないように気をつけます。

              のぶぞう

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/03/08

試乗会 IN 和田長浜 

どこも風が強い予報でしたが、三浦半島の西側は比較的穏やか。
午前中はリジット艇の試乗の為、多少の風なら問題無し!ということで現地入り。

いつものメンバーが準備をしてました。
風は北から2.3mというとこでしょうか、時折うねりが入ってきますが、タイミング次第で問題なく出れます。

Sany0015 Sany0017 Sany0018  

 
 
 

気温も暖かく、これで日が出れば最高ですね。

試乗会のリジットを浜に並べ、準備完了。
炭が無いのと、薪が濡れているのと、日曜日は横浜なので焚火無し。

試乗会参加してくださったUさんは千葉で4回ほどツーリングをしているということで
パドル講習も、安全講習も必要なしで出艇。

Sany0019 Sany0020 Sany0021  



 

時折太陽が顔を出し、気温がドンドン暖かくなってきました。
Uさんは自身を初心者と言っておりましたが、そのパドル捌きは美しくベテランのようです。
GパのKさんもヘルプしてくれました。

Sany0025 Sany0023 Sany0027  

 

 

セットでうねりが入るので波に乗りながら上陸。
DIOは波を捕らえやすいので楽しいですね。
都合4艇の試乗をして、午前の部終了。 
Sany0028 Sany0029 Sany0030

 

 

浜に戻るとTEAM Kのパパさんがやってきました、Kちゃんも後ほど合流ということ。
潮が動くのが午後からなのでノンビリ午後出艇だそうです。

午前中、出艇していたメンバーも上がってきました。

デスペー君はボーズ・・T田さんはお見事の墨イカゲッツ!!
鍵を届けにやってきたそらさん達と会議。
Sany0033 Sany0036 Sany0035  


 

春のような暖かいポカポカ陽気、幸せです!!
風も止み、楽しみな午後となりました。コーヒーを飲みながら休憩。

Kちゃんはニーベルトを装着、インプレが楽しみです。

Sany0031Sany0038Sany0039   

 
 

午後参加の馴染みOさんはKFAなので、細かいこと一切無し(笑)
好きなように乗ってもらいました。

で、ステルス12のライフベイトのテストと称したKF~
安定性の良さをアピールする為、立った状態で乗り込み、そのまま出艇
パドルボートのように漕ぎ進みます。 

ライフベイトのドレンを抜くと水が入ってきます、水深は喫水と同じ程度なので浅いです。

Sany0041 Sany0042 Sany0043

 

Sany0044 Sany0051 Sany0065_2  

 

 

大量のベイトを入れるなら、栓をして水を汲み入れるか循環式にした方がいいと思います。
栓をして水を入れた状態だと、少し重く感じますが、波に上下しなくなるので安定性が増します。水温が低いので酸素も無し状態で二時間は平気でした。イワシも元気です。

アンカリングして、コマセ使ったサビキ釣りでベイトを釣り、そのまま泳がせ釣りがやり易いですね~!! アジ釣って、ヤエン釣りも試してみたいとこなんですが・・・
スタンディング体制が取れるのでヤエン投入の角度も取れるのかな??
と、釣り幅は広がりますね、河口とか湖でのキャスティングしてのバス釣りには威力大ですね。

定置入り口に行くと、TEAM Kの二人とKAGAMさん、餌釣りでアジ狙いとの事。

Sany0047 Sany0048 Sany0049



 

少し風が出てきました、パパさんの横でコマセの下で狙うコバンザメ作戦!!

底付近で重くなり、そのまま誘うと鈴なりの念仏ダイが・・
アジ一匹釣るのに、ネンブツが20匹以上も・・・⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

Sany0057 Sany0059_2 Sany0054

 
 

南の風が少し強くなり、小さな波が立ち始めたので撤収。

ニーベルトを付けたKちゃんのX-13は明らかに速い!!
Sany0062_2 Sany0063 Sany0064



 

下半身を安定できるから力が入りやすく、足が楽だとの事、
うんうん、自分の艇も早速改造しよう!!
と、浜に到着したパパさん、波に足をとられ、まさかの寒中水泳。

Sany0070 Sany0071 Sany0073

 
 

で、一番釣ったのはKちゃん
アジにメバルに海タナゴ、良型連発!!

常々アジフライが食べたいと言っていたのぶぞうに三匹プレゼントしてくれました。

感謝感激!!美味しいフライを食べるぞ~~!!

Sany0083_2 Sany0086 Sany0087

 

 
 

ターポンとX-13で揺れ動くOさん!!うふふ。
なんか春めいた一日でした。

               のぶぞう

| | コメント (8) | トラックバック (0)

取り急ぎ報告

午前中は北風とうねりがあり、それでもここ何週間ではナカナカいい状態。

午後から試乗会に竿を持ち込み沖へ。

ステルスのライフベイト使用感を試したかったのでサビキのみ。

KFAが集まってるポイントにサビキを落とせば鈴なり~!!の念仏ダイ・・・・
Sany0059Sany0058Sany0062



魚探を持たないので鳥山や海中を注意深く見るもイワシの群れらしきは見えず。
沖の大きな鳥山に行ってみれば、定置網にいるイワシをつついてる模様・・

中通竿は感度が良くないので、微妙なアタリが取りづらい・・手返しがいいけど微妙だ。
3匹ほど、カタクチイワシを釣り、そのまま底に落とすも、ヒットなし!!
とりあえず、二匹、ベイトに入れてみる、おおお元気だ!!
Sany0065

  

元のポイントへ戻り、サビキを落として再び念仏ダイと戯れる。

Kちゃんがアジを釣りまくってる、さすがアジプロである。
南の風が出てきて終了。二時間ほどでしたが、楽しいKFでした。

Sany0080_2Sany0083 Sany0081




さすが、見事な釣果である。




 



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/06

艤装エクストリーム

年末に艤装してみた、エクストリーム!!

これは欲しいな~と思う偽装をしたんですが、評判はイマイチ(;´Д⊂
嫁の貰い手がつきませんね・・・
Sany0010 Sany0013 Sany0012  



 

リアハッチが無いので、牛乳用のカゴなどを置いてタックルが保管できます。
通常のエクストリームだとリアに埋め込み4つは厳しいんです。
んで、シーライトや旗をたてれるようにとフラッシュデッキマウントも装着。
アンカーを使い易いようにとアンカーロープ用のアイレッツも装着。
フロントにもサイドデッキマウントを装着します。 場所はオーナーの好みで取り付け。

Sany0005 Sany0011 Sany0010_2


 

ラダーも装備してますから、多少の風でも漕ぎは快適ですよ~

いかがですか??!!

なんと、今なら単体価格で 178000円にて販売してしまいます!!
同じエクストリームでお悩みならお得ですよぉ~☆

Sany0003 Sany0007  

 

と書きつつ、最近自艇のストンちゃんに乗ってないんですよね。

マリブカヤックスの艇の中では一番好きなんですけど、改造が追いついてないんですよね。以前はナブマンのfishi4432のソナーが備え付けだったんで、一番の大勝負はエクストリームだったんですけど・・・
そういえば、水深200mの沖まではエクストリームで行ったなあ~
牽引してもらう時も快適だったなあ~(笑)
南伊豆の海もエクストリーム、浜名湖もエクストリーム、思い出が一杯です。

Imgp4095 Imgp4098Imgp8814




 


子浦KFの日々を支えてくれた、佐渡島での真鯛を釣らせてくれた。
ありがとう、全てが素晴らしい体験と経験になってます。

あ、昨年の佐渡島遠征で釣った大真鯛はすべてエクストリームでした。
みんぱぱも80オーバーの真鯛釣ったのもエクストリーム!!!

大真鯛狙うならエクストリーム!!!

というわけで、これからフル艤装してエクストリームでガンガン行きますよ~!!!

と書きつつ書きつつ、ステルス12のライフベイトのインプレをしなくてはいけない
のぶぞうでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/04

潮抜きしませんか?

芦ノ湖が解禁となりました

今年も熱いトラウトゲームが始まります。

今回は【軽量コンパクト】小回りが利いて、扱い易いMini-Xが相棒です。湖や干潟に最適すね

Downloadaerert





今年一年の安全祈願に、清めの【鬼ごろし】

鬼をやっつけて、いざ出艇

Download

箱根湾の2~6mの駆け上がりを狙ってみると
いきなりきましたぁ。

Ggte R54


 

小振りながらも貴重な初物
写真を録りまくり優しくリリースしました。

その後はというと…

風が吹付け終了~

昼を待たずに撤収しました

まだ水温が低く低活性でしたが、水温が上がる4月以降が楽しみですなぁ

皆さんも海で酷使した愛艇の潮抜きに芦ノ湖に来ませんか?

淡水も楽しいですよー

by たかのっち

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/03/02

kazeにやられました3 強風の中の体験会

いや~KAZEにやられました。 風と風邪にかけてるんですけど・・・

目覚ましで目が覚めた6時半。雨音が車内に響いてた。

寝ぼけマナコで車のドアを開けると、Tさんがニコニコしながらコーヒーを差し入れしてくれた。
駐車場奥から手前に車を移動し、雨が止む気配が無いのと寒いのと風があるので体験会を中止にしようかと考えたが、浜にはKFAがやる気満々で準備をしていた。

Sany2530 Sany2531 Sany2533  

 
   

雨なんてなんのそのである。 とりあえず状況を説明しようとお客様に電話を入れる。
KFA同様、雨なんてなんのその。であった(笑)

雨よりも風が気になるので、風が強ければ試乗会に変更して湾内を漕ぎまわるとし、
皆の雨よけを兼ねてテントを設営。 ついでに焚火の準備をしておく

TEAM Kも親子船で出艇。 Kちゃんお手製のアンカーは見事な出来栄え。

Sany2532 Sany2534 Sany2535  

 
  

躊躇する事無く、皆出艇していく・・・・
ソレを見て、準備を始めるKFAも・・・どんだけ好きやねん!!

8時過ぎには雨風が少し強くなってたが、雨を理由に釣行を中止したこと無し!!とのお話だったので、強行。
Sany2543 Sany2544 Sany2541


 
 

パドル講習、安全講習を済ませ、釣りの道具を積んで出艇。
出てすぐに帰って来るKFA達が・・・・

沖は風が強く、釣りにならないとの事。

定置手前でサビキでイワシでも釣ってと考えていたので、早めの撤収を心掛けて気をつけて漕ぐ。

定置よりはるか手前で反応があったで、釣りを開始しようとした瞬間X-13が沈。
本人は笑っていたがロッド、リールをロストしてしまった。
申し訳ない気持ちが一杯である。
気を取り直して釣りを開始するも、風が強くなり撤収。漕ぐもあまり進まない状態に。
風速5mは初心者には厳しい風であった。
他のアングラー達も続々と撤収、プロ2の一人乗りのデスペー君は全く進まず亀のようであった。(後で分かったがドレンプラグが外れていて水が浸水していたとの事)
風裏へ逃げるように黒崎裏の浜へ上陸。
一名徒歩にて浜に戻り、タンデムを男性二人、自分がX-13にステルスを結んで漕ぐことに。
Sany2545 Sany2546 Sany2547  

 
 
 

黒崎を越えて湾内に入ると、風は止み穏やかに。
二日連続してKAZEにやられ、寒さと相まってアラフォーは疲労困憊に。

課題の残った体験会となりました。

浜に上陸すると、パパさんや他のメンバーが迎えてくれ、暖かい炭火が出来ていた。
着替えて暖かいコーヒーを飲み人心地。
Sany2552 Sany2555 Sany2556  

 
 

炭火は素晴らしい!!冷えた体には最高のご馳走です。

皆、風にやられ、まともに釣りが出来なかったが、キチンと釣果を残す人も。

Sany2550 Sany2548 Sany2551  


 

見事なアジにメバルである、素晴らしい。 Tさんも墨イカをゲッツしたとのこと。
(落ち込む様子を表現してくれたKAWAちゃん)

Sany2554 Sany2557 Sany2558



 

体験会に参加して下さった三名様、本当にお疲れ様でした。

最後まで撤収を手伝ってくれた皆さんに感謝感謝!!

三月も寒い日と風が強い日が続きますが、皆様無理をしないように気をつけましょう。

迷うなら止める!! これ大事です。

          のぶぞう

| | コメント (5) | トラックバック (0)

kazeにやられました2 怒涛のリジットツーリング

午後の試乗会予定が諸事情によりキャンセルとなり、空白となった。

G君が空いていて、午後からはKさんも来る予定なので、リジット艇による新しいポイントの開拓という名目のツーリングをやることに。
ターポン160というシットオンでは高速艇に乗りながら、リジット艇の速さが気になっていたということで、ラサに乗ってもらうことに。自分はホリデークラフトのDIO、Kさんはネプチュニア。
ペダル位置を調整し、スプレースカートの取付方を教える。
つか、こんだけ乗ってるG君がスプレースカートのつけ方を知らないことに驚く。

Sany2505 Sany2509 Sany2506   

 
 
 

シットオンだとかなりの覚悟がいる城ヶ島近辺への漕ぎも、リジット艇だと半日のんびりツーリングだし、終日かけて江ノ島まで往復する人もいたりする。
試乗会で軽く乗ることはあっても、なかなかツーリングまでは行かない。(元々はリジット乗りなのに・・)一応、シーバスタックルを持っていく。
Sany2510 Sany2511 Sany2512  

 
 
 

相変わらず、漕ぎ出しは軽く早い。
風は相変わらずの北風、風速は3~5m前後。シットオンだとキツイ風も問題無し。

Sany2514 Sany2515 Sany2516

 
   

久しぶりのリジットに塩島さんのGパドル。

あっという間に三戸浜を越えて油壷マリンパーク裏へ。
磯場に見たことも無いほどの大量の鳥が・・・ヒッチコックの映画のようである。

鳥山へキャストするもアタリなし。

Sany2517 Sany2518 Sany2519



至るところに静かな入り江があり、入り組んだ磯には根付きの魚がいそうである。
先を行くG君にアタリがあった、残念ながら乗らなかった。カレの真横にキャストすると
ヒット!!久しぶりの手ごたえだ!!ナカナカの引き!!
グイグイと巻き上げ魚影が見えるか見えないかの場所で魚体が閃き反転。
ドラグが鳴り、糸が出た。
と、次の瞬間 「プツン!!」とPEが切れた・・・・
痛恨のラインブレイク・・・痛すぎです。

軽装の為、ショックリーダーの換えなども無く、まだまだ魚がいそうな気配にガマンならずPE直結びでバイブレーションをキャストすると・・・三投目で飛んでいった。。。

新品のルアーが二個昇天(つд⊂)エーン

Sany2520 Sany2521 Sany2523


 

ヒジキがいいサイズになってました。GW頃には至るところに自生して浅場でのルアー釣りが厳しくなりまっす。もうそんな季節なんですね~

Sany2527 Sany2528 Sany2529  


 
 

向かい風を軽快に漕ぎ進み、都合2時間半のツーリングが終了。

久しぶりに軽くジョギングをしたような心地よい疲労を味わいました。

初体験のG君曰く、シットオン漕ぐのが嫌になりそう・・・との事で危険です(笑)

          のぶぞう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/01

kazeにやられました。 ステルス試乗

kazeがきつい二日間でした。 しかも冷たく剥き出しの肌に風が刺さります・・

土曜日は試乗会が午後のみなので、ステルス12の試乗をしてみた。

まずは車に載せた状態、12フィートなので前後の出も少ないです。
実際に持った感じは以外に重い。

頑丈な戦車といった感じですかな。

Sany2458 Sany2459 Sany2460  


 

浜に置くと小さく見えます。

シートの前金具のアイレッツの位置が悪いですね・・・
ハッチを開発して試作機作ってみて、「あっ!!??」と思ったに違いなし。
荷室はX-13とほぼ同じサイズで、クーラーボックスが安定して置けます。

Sany2461 Sany2462  

 
 

ライフベイドは大きくて使いやすいっす。
まさかの最大級のタックルボックスが入りました!!

ボックスになっている片方のハッチには小道具を。

Sany2463 Sany2464 Sany2465


 
 

隔壁が無いフリーの片方には転げ動かないように道具を袋に入れて紐を挟み込みます。
Sany2466 Sany2467 Sany2468



 

X-13と比べると、そのワイドさと短さが分かります。
試乗と言いつつ、サビキロッドとラバージグロッドを持ってます・・

Sany2469 Sany2470 Sany2473  


 
 

進水式を済ませて漕ぎ出します。
Xファクターと同じ船型の為、浮力が高いです。
乗って浮いた感、ドライ感は凄いですね。
喫水が浅い為、すべる様な感じで進みます。
が、短いので少しロール感があります。

Sany2475 Sany2477 Sany2476



風速は瞬間で5mを記録します、釣りをするには厳しい風速。
20m前後のポイントでカブラを落としますが、風に流されラインは斜めに・・・

Sany2478 Sany2479 Sany2480



 

もっと風に流されるかと思いきや以外に流されない、というか潮と風が間逆です。
早朝から出ていたG君は定置奥にてサビキをやっているそうです。

が、湾から出たポイントで風が強くなったので、無理せず黒崎前をウロウロ。
強風の為、G君も帰ってきました。

あ・・・どっかで見たことある・・・
NARUTOの忍者みたい(爆)
ターポン160と競争しましたが、勝てませんでした・・

ターポン160が10とすると、8かな?
短距離なら付いていけますが、長距離だと離されますね。

Sany2481 Sany2482 Sany2483

  



んで、G君の試乗~

Sany2485Sany2494Sany2502 

 
 


果敢にもスタンディングにも挑戦してくれました。
安定感は抜群との評価。

ワイドがある為、長いパドルが楽だとのこと、でした。

以上、簡単でありましたがインプレっす。
ライフベイドの使い勝手は次回やります。

怒涛の午後、リジットツーリング「油壺は魚いるど~」に続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »