« KFM 釣りポイント制限の案内 | トップページ | 第一回カヤックフィッシングミーティングin和田長浜 無事終了 »

2008/11/13

佐渡島遠征記 探検隊無事帰還

最終日である。

すでにやらずに帰ろうと決めて昨日から準備をした探検隊。

案の定、快晴で海も穏やか・・・


Sany0677
Sany0678
Sany0681

全く持って昨年と同じである。(水曜日に海況が良くなって相川にて鯛を釣り上げた)
今年は一日早い撤収なので仕方が無いのである。

あの海況で一日半出れたことに感謝するべきである。

お世話になったハウスとも今日でお別れ。長いようであっという間の4日間であった。


Sany0686
Sany0689
Sany0692

フェリー乗り場に到着すると車両は船内へすぐ入ることとなり、副隊長、上等兵、班長のみ下車して
佐渡のお土産を購入した。


Sany0695
Sany0698
Sany0702

そう言えば、佐渡島~新潟間を佐渡島名物タライに乗って横断している記事があった。
数年前には3人のうら若き乙女が18時間掛けて見事海況横断したらしい(@Д@;

タライで横断できるのだから、シーカヤックなら余裕だろう!!と思うのであった。

行きと違い、ポカポカ陽気のふぇリー内はノンビリムード。

直江津到着してラーメンを食べて本間釣具店にて物色して帰宅。

Sany0714
Sany0719
Sany0722

副隊長を自宅で降ろし、隊長宅にて上等兵、班長とも自前車両にて帰還。

副隊長の釣った鯛とキジハタ(一匹目は初日に隊員の胃袋に収まった)

隊長とホウボウ(高級魚である。美味いのです。)


こうして、ドタバタの5日間は終わった。

カヤックフィッシング実釣時間、一日半にしては素晴らしい釣果だと思う。

しかし、釣りに対しての姿勢というか、心構えを改めて勉強させられた遠征であった。


すでに来年の佐渡島遠征に参加表明している新隊員もいる。

年明けには隊長、副隊長は南の島へ遠征らしい・・・・

カヤックフィッシング探検隊の探検は続くのである。

|

« KFM 釣りポイント制限の案内 | トップページ | 第一回カヤックフィッシングミーティングin和田長浜 無事終了 »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88283/43105030

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡島遠征記 探検隊無事帰還:

« KFM 釣りポイント制限の案内 | トップページ | 第一回カヤックフィッシングミーティングin和田長浜 無事終了 »