« カヤックフィッシング ネタ  | トップページ | 艤装魂 アメリカ編  »

2008/11/25

カヤックフィッシングネタ シットオントップで神子元島遠征!!

雑誌 kayak 海を旅する本 2004年夏号に シットオントップ4艇で南伊豆下田沖にある神子元島へキャンプ遠征に行った記事がある。 参加した4名は日本でも指折りのパドラーなので一般的では無いのだが・・

参加艇は ウイルダネスシステムズ ターポン140 パーセプションナパリ コブラカヤックス エクスペディション フェザークラフト ジャバ である。
当時での高速とされるシットオンで本瀬から神子元への距離 約10km  同じ距離をリジット艇で漕いだことあるが、かなり厳しい航路である。
今年も機会があれば行きたかった、ロッドを持って・・

昨年、二度の渡航機会にはロッドを持って行かなかった。 ベテランアングラーでもナカナカ厳しい神子元に釣竿持って行くなんて・・・萎縮したのである。 と言うか、余裕が無かったのである。
道中の潮の流れの速さやウネリの大きさ、大型タンカーが引っ切り無しに横断する航路にも驚きの連続だった。
一度目は弓ヶ浜からリジット二艇にて行きは2時間弱、帰りは1時間弱、滞在時間2時間という航程だった。
二度目は予定外での渡航で、入間~大瀬間の予定が石廊崎を越えて時間があったので向かってしまった・・
という片道3時間半 帰りは2時間弱 滞在20分という航程だった。風が強く半泣きしながら帰った思い出が・・

海釣りをする人なら神子元と聞くと魚天国としてご存知の方も多いと思う。 確かにすんごい魚影が濃かった。 湾内というか小さな船着場の中にアオリが沢山、入り口にはカンパチの群れ、サメもいたりとお魚天国なのである。
上陸した小さな堤防からアオリイカが入れ食いすること間違い無しで、竿無くともラインとエギがあれば沢山釣れたハズ・・島の周りは最高の磯場で、多くの釣氏が石鯛などを釣っていた。

外洋にポッカリ浮いたカヤック行くことが可能な島に想いは馳せるのである。

昨日、ポイント65の社長リチャード氏とスクープアウトの堀川氏、ソルティーズの山本氏が来店された。
日本の市場調査である。 リチャード氏はイングランドへマリブカヤックスを卸したことがあるらしく、シットオントップのアングラー艇に詳しかった。 今後開発も視野に入れているらしいとの事。それならば!!とカーボンでもFRPでも構わないので、超軽量の高速艇を作ってくえぇぇ~☆ お願いをしておいた。
価格は少々高くても、売れるだろうなあ~と思う? いかがですか?みなさん。

話が逸れました、ソルティーズの山本さんは、シットオンで神子元に行ったメンバーなのである。
レジェンドメンバーの一人なのである!!!
モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

山本さんは千葉の南房総てソルティーズパドルスポーツというシーカヤックツアーショップをやっている有名な方で、友人のT郎さんがそのツアー内容に感動し絶賛し、当時の南伊豆支店アシスタントガイドだった私めに、行って勉強してこい!!と言い放ったショップの代表なのである。 なのでとても気になってた御仁なのであった。

元高階の遊ぶ営業マンということで、ウイルダネスシステムズのターポン140で向かった神子元はいかがだったのか?と色々聞いてみた。(記事ではけっこう簡単に楽しく行けた~!!みたいな感じだったので)

結論は止めておいた方が無難。 との事。  帰りの片道は通常のリジット艇で50km漕ぐのと同じ労力だったと言ってました。
 ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ やはりスピードが遅い艇なので潮や風の影響を受ける事が多く、漕いでも漕いでも進まない・・・ということらしい。 しかもキャンプ道具を満載してたから、船自体が重く漕ぎ出しが大変。、スピードに乗ってきたと思ったら波を受けて減速し、また重い漕ぎ出しからスピードに乗せるという事を繰り返したとの事。最後の方は全員無言で漕いだという。滞在時は蚊の猛攻に会い、閉口したなど、記事には無かったお話を聞かせていただきました。

歳も一つ違いの同世代。 とても話が合いそうなので、千葉のお店に遊びに行って外房にてヒラマサを釣らせて貰おうかと思いました。

で、結論。 神子元シットオン遠征は企画で無い限りはカヤックで行くよりは船をチャーターした方がヨロシ。

カヤックフィッシング探検隊 神子元遠征!!なんて企画でたら楽しいですけど・・(・∀・)ニヤニヤ

岸から近くて、カヤックでしか行けない秘密のポイントはマダマダあると思います。
そんなポイントを探して行きましょう~☆

|

« カヤックフィッシング ネタ  | トップページ | 艤装魂 アメリカ編  »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

コメント

離島に渡るとかって良いすね!
っつ~か、魚影の濃い所で釣りががしたいっす・・・。
お魚釣りたいっす・・・。
週末タイラバ一本で頑張ったけど1かじり0ヒット・・・。
次はエサかな・・・。

投稿: 厚木E | 2008/11/25 13:01

厚木Eさん

そうそう自分もタイラバで1かじり0ヒットでした。
きびし~~~!!

タイラバで鯛狙いなら亀城近辺とか油壺アタリがいいかと
思います。 出艇場所を荒崎、三戸浜と変えてみるとまた違った釣果が出ると思います。

今の長浜はアオリ、イイダコ、カワハギが狙いかな~と思いますが厳しいっすね。 広く散策してないのでポイントがイマイチ掴めてません。今週リジットに魚探を積んで調査に行くかも知れません。

シーバスなら葉山逗子でG君が80オーバーを釣り上げてます。


投稿: のぶぞう | 2008/11/25 15:48

自艇はミッドウェイですがまだものたりませんので、一次安定性より軽く足が速いシットオンがあれば是非ほしいです。でもなれないと釣りしにくですよね。
2004年夏号読みました カヤックフィッシング探検隊 神子元遠征行ってみたいですね。

投稿: ys | 2008/11/26 10:11

ミッドウエイはシットオンの中でも高速艇と聞きました。

より高速となるとかなり限られますね。

やはりカーボン製シットオンの製作をしてもらいましょう!!

遠征すかヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

佐島とかじゃ近すぎかな

投稿: のぶぞう | 2008/11/27 01:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88283/43220545

この記事へのトラックバック一覧です: カヤックフィッシングネタ シットオントップで神子元島遠征!!:

« カヤックフィッシング ネタ  | トップページ | 艤装魂 アメリカ編  »