« でました~!!ブリ81cm!!(画像ゲッツ) | トップページ | 新入荷のプロタンデム2変更点 »

2007/08/30

釣果報告 in 南伊豆(恥)

二日連続で海へ

27日(月)海はベタ凪でした。 今回は魚群探知機を二機装備して
乾電池式のHONDEXとバッテリー式のNAVMANを検証してみました。
Sany1322
乾電池は充電式が経済的です。
単三8本使用。



Sany1323 Sany1324

二つ並ぶと存在感がありますね。
これで好釣果間違いなし??



波が殆ど無いベタ凪状態!!遠くに御子元島まで見えます。

Sany1325Sany1326Sany1327









沖堤防を出た所でジギング開始!!
ジグはSHAUTのSTAY イワシ80g 自分のジグの中ではAロッド扱いです。

Sany1328 Sany1329







何度かジャークしてるうちにググっと重くなりました!!
おおおお!!と感動し、再度ジグを落としジャークすると・・・

か・・・軽い??

Sany1330

き・・・切れてる・・・
主力中の主力A・ロッド 新品のSTAYがああああああ( p_q)エ-ン



恥を忍んで書きます。 ショックリーダーは20Lbsでした(細い)一度重くなって
引き上げた時に痛んでないか確認しませんでした・・

これも勉強勉強!!と自分を慰めつつ・・その場でリールをセットし直し
再挑戦。と思いましたが、気分が悪いので頑張って沖まで漕ぎました。
毎日漕いでいるとはいえ、この距離はキツイ!!海況の変化等に対応するには
ちょっと遠いかなという深度80m付近に

Sany1331アタリらしいアタリが無いです。


やっとヒットすれば、ソーダカツオ君。
海面を左に右に走り回ります!! ちょっと楽しい☆

11時から4時まで、都合五時間粘りましたが、ソーダガツオ一本という
お淋しい限りでございました。

え~~と あと二本程、ジグをロストしました・・。・゜゜・(lll>_<、lllll)・゜゜・。

高い、高い ソーダガツオ君となりました。

Sany1335_2Sany1336Sany1337






二つの魚群探知機の反応ですが、ホボ同じです。水深では誤差が2~3m
魚の反応ではHONDEXの方が反応が多かったです。
(実際釣ってないので、魚の反応なのか?確認できず)
HONDEXHE51Cはカラー液晶なので見やすく、配線等の面倒さも無いのでお薦めですね
カヤックフィッシングで戦う水深で十分活躍します。
ただし、周波が一つなので、魚の事前反応はNAVMANに軍配アリ!!
魚の反応が若干早く出ます。なのでイワシ等の群れへのサビキを落としたり、ジグを落としたりするのはNAVMANが有利ですね。 あと地形とか詳細な情報もNAVMANの方が解かり易いかも知れません。(慣れているからかもですが)

これも、使う機種によって様々だと思いますのでなんとも。
高くて高機能であればあるほど正確で緻密な情報は得られると思います。

機会があれば、上位機種を使ってみたいな~と思う今日この頃。



やっとこさ

釣れた魚は

ソーダ君

|

« でました~!!ブリ81cm!!(画像ゲッツ) | トップページ | 新入荷のプロタンデム2変更点 »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88283/16281813

この記事へのトラックバック一覧です: 釣果報告 in 南伊豆(恥):

« でました~!!ブリ81cm!!(画像ゲッツ) | トップページ | 新入荷のプロタンデム2変更点 »